ワッカ原生花園(ロケハン)


北海道には、アイヌの人達の言葉が起源となった地名が多くあります。

その地名の意味が判れば、どんな所なのか判断できて便利なんでしょうが、頭の固くなった私が今から覚えようとしても・・・何せ、言葉だって右耳から入って脳内に留まらないで素通りして左耳へ・・・覚えるよりも忘れる事が多いし・・・ダメだこりゃ(^^;

で、「ワッカ」というのは、アイヌの言葉で「ワッカ・オ・イ」で、水がある場所という意味らしく、砂州に水の湧く沼があったことから名付けられたらしいです。


ここでの撮影は初めてなので、今回はロケハンのつもりで行ってみました。

本当は、もっと早い時間に到着する予定でしたが、その前に寄った陽殖園が面白くて、そこで予定以上に時間を費やしてしまったので、ワッカ原生花園に着いたのは夕方近く。

おまけに天気が良くなく曇りがち(^^;

まあ、散策路を歩いてどんな所か様子を見ましょう。


私が行ったのは7月4日です。

帰宅してから分かった事なんですが、実は7月10日まで、ヒグマの足跡が見つかったので立ち入り制限だったらしい!

そんな情報はネイチャーセンターのどこにも無かったから、きっと大丈夫だったんでしょうね。



これはネイチャーセンターの建物ですが、すぐ向かいに観光馬車の出発&到着の建物があります。

馬車に乗ってみたかったんですが、馬車の中からでは記録写真になってしまいがち。

今回はロケハンですが、あわよくば撮影もしたいですよね(笑)

b0247527_20001366.jpg


この原生花園はハマナス(ハマナシ)が多いです。

黄色い蕾はなんだろう・・・エゾカンゾウかな(・_・? 

b0247527_20001943.jpg


赤いハマナスに対比する青い背景は、海を隔てた向こう岸です(^^ゞ

b0247527_20002273.jpg


これはエゾスカシユリですね。

群生地らしき場所がありましたので、一斉に開花すると見事な風景になると思います。

b0247527_20002566.jpg


薄暗くなってきましたので、撮影を止めてネイチャーセンターまで帰ろうとした時に見つけたノビタキです。

ほら、なにせ、動く物の撮影が下手な私ですから・・・

「じっとして動くなよ〜〜、お願いだからそのままでいてね〜〜」です(笑)

b0247527_20002754.jpg



ご覧くださいまして、ありがとうございました。




[PR]
by cyan9203 | 2015-07-30 20:06 | 公園

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)