初夏のアルテピアッツァ美唄

「アルテピアッツァ」とは、芸術広場というイタリア語です。
室内に展示された彫刻、屋外に設置された彫刻、もう何回ここを訪れた事でしょうか。
ここの特徴は、やはり豊かな緑の中の彫刻でしょうね。
大変に気持ちの良い場所です。
例え室内であっても、気持ちの良さから床にゴロンと横になって彫刻を見ている人がいます(笑)
外では勿論、芝生に寝そべったり・・・。
自然は偉大な芸術家などと聞きますが、それとコラボ&融合している安田侃さんの彫刻。
不思議な空間です。

私は自然を中心とした撮影をします。
彫刻・陶芸・絵画などなども鑑賞します。
それらを撮影することはあまりありませんが、ここだけは彫刻と一緒に自然を撮します。
私の写真は数学的・幾何学的と言われたことがありますが、なるほど今回の撮影で少しその意味が判りました(^^ゞ

岩見沢の仁平寿枝さんの写真展「winter songs in ARTE アルテの冬の詩」も鑑賞してきました。


道路側にある「真無」
b0247527_17532395.jpg


「真無」と「帰門」
b0247527_17533699.jpg


b0247527_17535236.jpg


「帰門」の頭部分だけ
b0247527_1754852.jpg


なんとー、めったに人を撮さない私が・・・\(◎o◎)/
って、それだけ素敵な雰囲気だったんです(^^)
ちゃんと了解を得て掲載しています。
b0247527_17542857.jpg


多くの彫刻の中で、私が一番好きな作品。
「じん肺根絶の碑」という名称です。
この作品の周囲を周りながら撮しますが、どこから撮しても面白い!
撮すというよりも、撮させられている気がします(^^;
b0247527_17544963.jpg


毎回撮す「相響」
毎回ここで蚊に刺されます(笑)
b0247527_1755294.jpg


これは「地人」だったかな?
b0247527_1755197.jpg


面白いですね〜、林の中にも彫刻(^^)
名前は調べてきませんでした(^^ゞ
b0247527_17553314.jpg


旧体育館(展示スペース)の窓に映った彫刻
b0247527_17554968.jpg



撮影した中の、ホンの一部の掲載ですが、
ご覧くださいまして、ありがとうございました。
[PR]
by cyan9203 | 2014-07-09 18:00 | その他

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)