行き当たりばったり車中泊旅行 その3 滝上「陽殖園」前編


滝上の道の駅の裏辺りに、「陽殖園」という「日本一変わっている農園」があります。
園主は高橋武市さん。
何度もTVに出ていますし、新聞にも載っていますので有名人かも(^^)
でも、そんな事はおくびにも出さない、ユーモア溢れるなおじさんです。
何が日本一変わっているかというと、所謂流行りのガーデンではなく、自分一人で山一つをコツコツと58年かけて花畑を作ってしまった。
と、これだけでも十分に変わっていますが、それ以上に変わっているのは、野生種と園芸種を同じ場所に植えている事です。
ですから、季節を問わず常に多種の花が咲き、2週間毎に次々に景色が変わります。
高橋さんから話を聞いて感心したのは、「花同士が喧嘩をしないように植える」です!?
園芸農家さんですから、その辺はやはり経験なんでしょうね(゚゚)(。。)

山一つがそのまま花園になっていますから、散策路もいたる所にありまして、撮影していて飽きません。
下手すると迷子になります(笑) って、これは本当です。
散策路の主要な箇所に番号札がありますので、これを見て地図と照らし合わせると、自分の位置が確認できますからご安心を。

私がここを好きな理由を・・・一般的なガーデンは「ここには◯◯を植えてありますので見て下さい」的な見学的な見方と思います。
ところが、陽殖園は樹木でコースが仕切られていて、どこに何が植えてあってどんな花が咲いているかその場に行かないと判りませんので、歩きながら周囲を見て花を探すという楽しみがあります。
これは、森林を散策しながら被写体を探す私の行為と同じで、写真を撮すには重要な事なんですよね。

などなど、書き切れないほどの魅力があるガーデンです。
そうそう、ターシャの庭の事は全く判りませんが、共通するところがあるように思えます。

参考までに・・・住所は北海道紋別郡滝上町あけぼの町。
オープンは4月29日・クローズは9月の最終日曜日。
入園時間は10時から17時。
入園料は500円です。
定休日はありません。
滝上町役場のホームページ
または、滝上町観光協会ホームページ
をご覧ください。

ゲートをくぐって入ると、受付があり、そこからすぐに散策路が始まります。
両側には道を覆うように植物が迫っています。
例によって、花の名前は記しません(知らないし調べてもすぐに忘れるし〜(^^;)
b0247527_1003317.jpg


道の脇だけでなく、奥にも花があります。
b0247527_101914.jpg


今回、ここで一番驚いたのは・・・レンゲショウマが・・・あった\(◎o◎)/
b0247527_1013436.jpg


自然のままに咲いています。
これが本来の咲き方なんでしょうね〜。
b0247527_1015632.jpg


曇っていたので、花が柔らかい表情をしています。
b0247527_10219100.jpg


自然のままに咲いていますから、状態の良い花を探したり&背景の処理などが難しいです。
b0247527_1023589.jpg



その4へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2013-09-09 10:03 | 公園

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)