厳冬期の富良野と美瑛 その2


富良野に入ってからの、はじめの撮影ポイントは「鳥沼公園」です。
鳥沼公園は富良野市街からまっすぐ東に約4kmの場所にあり、裏手の山の向こう側は「北の国から」の舞台となった麓郷方面になります。
鳥沼公園は小さな公園ですが、ここの中心にある池は水温が高い湧水で凍ることがないために、常に水鳥がいます。
私がここを好むのは、水の透明度が高い・周囲の樹木の映り込みがある・水鳥が適度に水面のゆらぎを作ってくれる、などの理由です。
当日もかなり気温が下がり、気嵐(けあらし=蒸気霧)を起因とする独特の現象がありました。
先ずは霧氷の様子を見て下さい。
次回に興味深い現象をアップロードします。


鳥沼公園に着いた時の気温は−17度でした。
水面からは常に水蒸気が立っていますので、池の周囲の樹木は霧氷だらけです。
b0247527_15303475.jpg


池の向こう岸の霧氷の様子です。
b0247527_15305380.jpg


霧氷のアップです。
b0247527_1531826.jpg


池に突き出た木の映り込みです。
b0247527_15313088.jpg


公園入口には樹木がありますので、影の撮影も可能です。
b0247527_15321171.jpg



その3(気嵐による現象)に続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2013-01-19 15:37 | 自然現象

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)