厳冬期の富良野と美瑛 その1


17日に友人達と富良野・美瑛方面へ撮影に行って来ました。
皆さんがご存知のように両方共に観光地でもありまして、独特の農業景観は広大な北海道らしさを代表する風景です。
撮影スポットは多くあり、しかもそれらは点在しているので移動するには時間が必要です。
ところが、それを日帰りでやってしまおうとする皆さんのパワーがスゴイ(笑)
って、起案は私ですが(爆)
日帰りでは当然、全ての撮影スポットを回れるはずもなく、その場の思いつき程度で適当に回って来ましたが、何せメンバーは、全国コンテストでグランプリを受賞したり、写真集を複数回発刊していたり、毎年個展を開催していたりする人達ですから、行った先々のどんな所でも各自の感性で自由に撮影していました。
前日の気象予報は、午前中は晴れ午後から曇り&雪という事でしたが、予め「普段の行いに注意」と伝えてあった甲斐あって、なんとー! 夕日の撮影まで一日中好天に恵まれました。
気温は、富良野に向かっている途中では−18度、最高気温でも−13度と、厳寒期の撮影向きでした。
これくらいまで気温が下がりますとダイヤモンドダストが発生しますが、高速道路を滝川で降り、富良野に向かう空知川沿いではダイヤモンドダストだらけで、目の前はキラキラの連続でした。
残念ながら、ダイヤモンドダストは撮影地では見られなく撮影はできませんでしたが(^^ゞ



富良野に向かっている途中の野花南(のかなん)も空知川沿いにある町ですが、川の両岸に立っている樹木は霧氷で覆われています。
これは国道から少しだけ入った、小さな川の近くの林で撮しました。
b0247527_2165443.jpg


霧氷の木を逆光で撮しました。
b0247527_2172857.jpg


林の向かいにある畑ですが、ここは雪が多くなく、畑の畝(うね)が見えます。
b0247527_2173660.jpg


これはシュカブラ(風による雪の風紋)ではなく、除雪車により飛ばされた雪です(笑)
b0247527_218915.jpg


富良野の街に入る手前の橋近くで撮しましたが、木の上部だけが霧氷になっていました。
b0247527_2181680.jpg



その2(富良野)に続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2013-01-18 21:14 | 自然現象

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)