冬の春香山登山道 その2

冬も手稲区の前田森林公園へ撮影に行きます。
前田森林公園の樹木は計算された配置で、それはそれで面白く、影などは予測して撮影するのも可能ですが、ただ漫然として撮してもつまらない風景になってしまうこともあります。
それに較べ、自然林の樹木の配置はランダムといいましょうか、勿論計算された配置ではありませんので、その分撮影は難しいですが、時には驚く様な光景を目にすることもあり、大変に興味深いです。


光が林を照らすと、雪面をスクリーンにして思いがけない素敵なストライプの影が見られます。
b0247527_1191283.jpg


背景の雪面だけを撮します。
これだけでも充分に面白いです。
b0247527_119295.jpg


下り斜面を歩くと、スノーシューが跳ねた雪が転がり徐々に大きくなって、この様な「雪まくり(これはもどき)」ができます。
これがもっと大きくなると・・・バームクーヘンになります(笑)
b0247527_11101226.jpg


いたる所にササが出ています。
緑色は目立ちますので気になるのですが、なかなか気に入る写真になりません。
葉の下の雪は、降雪で埋まったササの葉が、強じんでしなやかな茎の力で再び出た跡です。
b0247527_11103232.jpg


雪の下に、枯れて落ちたサビタ(ノリウツギ)の花が隠れています。
b0247527_11103429.jpg


2Km程歩くと、登山道は川を横切ります。
降雪で既に川幅は狭くなっています。
この先、徐々に雪が川を覆い、後には川は姿を消してしまいます。
でも、雪に覆われても川は凍らずに常に流れています。
これに気付かずに雪を踏み抜くと、私みたいに大変な目に遭います(^^;
b0247527_11112026.jpg



登山道は、手作りの橋を渡り更に続きますが、空は曇り天候が悪くなってきましたので、ここで撮影を終えました。


以上です。
ありがとうございました。
[PR]
by cyan9203 | 2012-12-27 11:16 | 森林

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)