豊平峡の紅葉 その1

札幌市には3つの水がめがあります。
南区には豊平峡ダムと定山渓ダム、そして隣接する当別町にある当別ダムです。
観光地でもある豊平峡ダムは、紅葉の名所としても知られています。
今が紅葉の真っ盛りという情報を得て、曇天にも拘わらず、昨日撮影に行って来ました。

札幌市には豊平区(とよひらく)という地名がありますが、豊平峡は「ほうへいきょう」と読みます。
環境保全のために一般車両は通年通行禁止になっていますので、トンネル手前にある駐車場からは電気バスまたはハイブリッドのバスに乗り換えて、約1Kmと380mのトンネルを2つ通ってダムに到着です。
途中、2つのトンネルの間からはダムに向かって右側に千畳岩、左側の道路脇に九段の滝を見ることができます。
千畳岩はダムに到着すると、目の前にそびえ立つ姿を見ることができまして、ダムの下流側を撮すには、この千畳岩が中心となります。
九段の滝は名前の通り大小の9つの段差がありますが、滝の中間程の高さからの撮影になってしまいますので、迫力のある撮影は不可能です。

麓にある自然の村から、九段の滝まで登山道があります。
以前はこの登山道を登り下りして撮影をしましたが、ヒグマの出没と道路の崩落で通行止めになっていました。

そうそう内緒の話(笑)ですが、札幌岳の登山道もあるこの近辺は、山野草花の宝庫でもあります。



朝里峠を経由して定山渓に向かいますが、こちら側の山の紅葉は殆ど望めません。
峠を過ぎてやっと綺麗な紅葉に会えました。
といっても赤はなく、シラカバなどの黄色系が殆どです。
手前にある白いウネウネした枝はダケカンバ、真っ直ぐ伸びる白い木は白樺です。
b0247527_13223741.jpg


朝里峠を下ると札幌国際スキー場です。
スキー場の駐車場横の山の紅葉は綺麗でした。
b0247527_13223489.jpg


定山渓に向かう途中にある札幌湖(定山渓ダムの人造湖)手前の山。
針広混交林ですが、濃い緑色が常緑の針葉樹です。
晴れていたらもっと綺麗なんでしょうね〜。
b0247527_13231567.jpg


札幌湖の眼の前にある定山渓天狗山(通称:定天)が薄っすらと雪化粧。
この山は、裏側の豊羽鉱山へ行く途中から見るのが雄々しく見えます。
b0247527_13234166.jpg


豊平峡ダムへの途中にあるトンネルの間にある九段の滝も撮影しましたが、滝よりもむしろ反対側の目の前にある紅葉の方に目が向いてしまいます。
b0247527_13233415.jpg


次回に豊平峡の紅葉を掲載します。
[PR]
by cyan9203 | 2012-10-20 13:26 | 自然現象

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)