飽き(秋)が来ない前田森林公園

地元の「優游の会」というコミュニティに参加しています。
この会には、太極拳・フラワーアレンジなどなど18のクラブがありまして、私はカメラ倶楽部に入っています。
今日、カメラ倶楽部の撮影会が前田森林公園でありました。

前田森林公園は私が良く行く撮影地ですが、前回行ったのは8月14日ですから、約2ヶ月ぶりになります。
10月半ばにもなれば少しは紅葉が始まっていると期待して行きましたが、ところがどっこい、殆ど紅葉はありませんでした。
なかには一部の葉を赤くしている桜がありましたが、これは病気になった葉を落とすための紅葉と思われます。
それでも樹木もだいぶ葉を落として、鬱蒼とした林には光が差し込むようになっています。
一日の最低気温が8〜9度を下回るようになると紅葉が始まると聞きますが、ここになって漸く朝晩が寒くなって来ましたので、そろそろ紅葉を見られるようになると思います。

それにしても、前田森林公園は行く度に新しい発見があって飽きません。
今日は少し駆け足での撮影でしたが、それでもいつもと同様に新鮮な気持ちで撮影できました。
さて、紅葉を撮しに行けるのはいつかな〜(^^)


公園に入ったすぐの所に、ムクゲの木が並んでいます。
木の隙間からの日差しが花を照らしていました。
b0247527_206788.jpg


エノコログサ(ネコジャラシ)。
これを見るとすぐに撮したくなる私は、猫の性格か(・_・?
b0247527_206304.jpg


ここは毎回撮しますが、季節ごとに違う印象を受けます。
樹木の葉が少なくなり、左横からの光が多く入るようになってきました。
b0247527_2063956.jpg


公園の中央にはカナール(運河)がありまして、マガモが多くいます。
でも、このカモはくちばしが長いのでマガモではないようです。
逆光なので良く観察できませんでした。
b0247527_2065460.jpg


カナールの両側にはポプラ並木があります。
こちらもだいぶ葉を落としていますが、若い枝が頑張って葉をつけています。
b0247527_2072627.jpg

[PR]
by cyan9203 | 2012-10-09 20:10 | 公園

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)