積丹の落日

北海道の日本海側では、殆どどこでも海に沈む夕日を見ることができます。
稚内からサロベツ原野にかけては利尻島と礼文島越しに撮せますし、他にも有名な所では留萌の黄金岬と千望台や石狩浜などがあります。
昨日は、積丹半島の先端にある神威岬に落ちる夕日の撮影に行って来ました。
積丹を中心とした写真集を発刊(「神々のいる岬」と「風の岬」)している友人は、積丹のあらゆる情報を持っていまして、日没の撮影地点などにもまた詳しいのですが、その友人の案内での撮影でした。
季節は秋に向かっていまして、山の中でも平地でもススキの穂が開き始めています。
この時期に夕日を撮すには、やはりススキを一緒に撮せば季節感が出ますので、そういうロケーションの場所で夕日を堪能してきました。

そういえば、撮影中にすぐ近くで「ピーッ」と鳴き声がしてススキの株が「ガサガサ」と揺れましたが、その方向にエゾシカがいるのを友人が確認しました。
私は全然気付きませんでした(^^;
そして帰路途中、突如目の前にやはりエゾシカが現れました\(◎o◎)/
急ブレーキで2m程手前に車を停めることができましたが、気が付かないでぶつかっていたら、こちらも車は大破&怪我を負っていたと思います。
アブネーぞヽ(`Д´)ノ 横断歩道を手を挙げて渡りなさい> エゾシカ



夕日の撮影の時間までには余裕を持って行きましたので、途中寄り道して少しだけススキを撮しました。
b0247527_10275080.jpg


ここが夕日の撮影場所ですが、体を少し屈めてみるとこんなススキ野原状況です(笑)
b0247527_10283742.jpg


だいぶ日が傾いて来ました。
手前のススキが光っているように見えて、大変に綺麗でした。
b0247527_1028494.jpg


太陽が水平線に接する直前です。
耳を澄ますと、水蒸気が騰がる音が「ジューーーー」と聞こえ・・・冗談です(爆)
レンズは720mmですが、機材は http://cyan9203.exblog.jp/18668627/ を参照してください。
b0247527_10291169.jpg


日の入り後の空です。
まだ残っている青空と赤く染まった雲の、色彩のコントラストが素晴らしく美しいです。
b0247527_10293333.jpg

[PR]
by cyan9203 | 2012-09-22 10:36 | 自然現象

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)