長橋なえぼ公園

雪解けの頃、家族の引越しなどのいろいろ忙しい状態が続いていました。
ハタと気づけば花の季節が始まっていて、逃してなるものかと寝食を忘れ(嘘)、花の撮影に勤しんでいましたが、桜の撮影を終える頃から心身に何となく疲れが出て、すっかり出不精になり、それが原因でデブ症になってしまいました。
今日、気分一新。
花はしばらく忘れ、新緑の林を撮そうと、小樽の長橋なえぼ公園に行ってきました。
ここは、元々は営林署の苗畑だったそうです。
小さいながらも自然林がありまして、鳥だけでなくエゾリスなどもいます。
撮影に適した公園か? といえばそうではありませんが、それでも歩きながら目を凝らせば、それなりの被写体は見つかります。
今日は新緑の撮影という目的を、そこそこ果たせました。


イチイの木。北海道ではオンコの木とも呼びます。
枝の先に新芽が出て、古い葉とのコントラストを作ります。
b0247527_17531965.jpg


シウリザクラ(朱利ざくら)、これも桜の一種です。
木製のフィールドカメラ(暗箱)を制作している長岡さんによれば、この木は粘りがあって一番良いとの事です。
b0247527_17534740.jpg


ホウノキ(朴の木)。
モクレン科との事ですが、葉はとても大きくなり、団扇よりもさらに大きいです。
まだ5程のm若い木だったので、目の前の葉を撮すことができました。
b0247527_1754135.jpg


桜の実。
虫の食事中をお邪魔しました(笑)
b0247527_17542871.jpg


忘れな草の小さな群落があちこちにありましたが、これは群落から外れたところの、草の陰でひっそりと咲いていました。
b0247527_17545055.jpg


公園の中央辺りの、林の中にある空間。
こういう林の隙間が好きです。
b0247527_17552289.jpg

[PR]
by cyan9203 | 2012-05-29 17:58 | 公園

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)