半月湖の紅葉 4/4


湖の撮影を終えて、雨でグチャグチャになった道を、外輪山の周遊路まで昇ります。

でも、一気に登るのは勿体無い。

登りながらも、頭と眼は周囲を観察しながらキョロキョロします。

行きと帰りでは違う風景ですから、また面白いものが探せます。

b0247527_20230121.jpg

b0247527_20230924.jpg

b0247527_20231505.jpg

b0247527_20232105.jpg


外輪山の周遊路はこんな感じです。

ここを歩いて、麓の駐車場に戻ります。

b0247527_20232658.jpg



これで半月湖の紅葉を終わります。

ご覧くださいまして、ありがとうございました。




[PR]
by cyan9203 | 2015-10-18 20:25 | 湖沼 | Comments(8)

半月湖の紅葉 3/4


湖岸まで降りると、目の前には様々な表情の水面を見ることができます。

b0247527_16450493.jpg

b0247527_16451338.jpg

b0247527_16452251.jpg

b0247527_16453012.jpg

b0247527_16453828.jpg



その4へ続く・・・





[PR]
by cyan9203 | 2015-10-17 16:47 | 湖沼 | Comments(8)

半月湖の紅葉 2/4


外輪山を周遊する登山道の途中から、湖に降りる道があります。

道の両側を、なにか面白いものがないかな〜?  と眼をキラキラ(ウフッ)させながら下ります。

b0247527_20124605.jpg

b0247527_20125897.jpg

b0247527_20130855.jpg


木の間から、湖の向こう岸の紅葉が見えます。

b0247527_20131825.jpg


湖面近くまで降りた時に、瞬間的に日差しがありました。

が、真横からの光なので、ちょっとコントラストがキツイ\(◎o◎)/

って、贅沢言ってます<私(^^;

b0247527_20132541.jpg



その3へ続く・・・



[PR]
by cyan9203 | 2015-10-15 20:17 | 湖沼 | Comments(0)

半月湖の紅葉 1/4


なにせ性格がこうなので、長い間放置ブログになってしまい申し訳ありません。

というのは、来年かまたは再来年の予定で考えていることがありまして、それの為に2ヶ月ほど集中していました。

一つのことを始めると、その事ばかりに気が入ってしまい、他のことができなくなってしまいます(^^ゞ

ようやく1次的な作業が終わりまして、以降は頭(眼)を切り替えて徐々に作業を進めていけるところまで来ました。


ついこの間まで暑い々とグダグダしていたのに、季節は紅葉真っ盛り\(◎o◎)/

作業が一段落しましたので、グリコの奥さん&友人達と5人で半月湖へ紅葉の撮影に行ってきました。

久々の撮影なので、さて結果は・・・(^^;



半月湖は、羊蹄山の倶知安町側の麓にある、半月状の火口湖です。

前々日の天気予報では曇り一時雨、前日になると一日中が曇り、ヨシヨシ〜(^^)v

オッシーと気合が入って意気揚々に出かけるも、ところがぎっちょん、途中で雨になったり日差しがあったり、いやはや目まぐるしい天候でしたが、そこはほれ、雨の写真は雨の日にしか撮せないという、単純な信条と精神構造の私は、喜々としていろいろな光景を撮してきました。

光があたった紅葉、雨に濡れた紅葉、水面の模様など、印象的な写真もありましたっけ。

他にも・・・ゲヘヘヘ(なんとも下品な>私)の写真も撮せましたし(^^)/

そういえばね、お尻をドロドロにしながら撮影していた仲間もいましたっけ(内緒)



カルデラの外輪山を歩くと、突如、道に真ん中にこの木が姿を現します。

このミズナラの大木の根本には大きな穴が開いていますが、それにも拘らず、いつも元気な姿を見せてくれます。

b0247527_21184714.jpg


その木に絡まったツタウルシが綺麗!

緑色だったり黄色・橙色・赤・・・これを見ただけでも、ここに来た甲斐がありました。

b0247527_21185340.jpg

b0247527_21190065.jpg

b0247527_21190328.jpg

b0247527_21190844.jpg



その2へ続く・・・




[PR]
by cyan9203 | 2015-10-14 21:22 | 湖沼 | Comments(14)

ピョウタンの秋 2/2


キャンプ場の脇から、ピョウタンの滝の札内川に合流する、小さな川に降りてみました。
所々、流されてきたいろいろな落ち葉が溜まっています。
葉の上には水滴がキラキラしていますが、撮すとキラキラ感がなくなってしまいます。
なんでだろう〜(・・?
きっと、キラキラは私の頭の中に溜まって・・・(謎)
b0247527_16105374.jpg


川の途中には、石によって作られた段差を落ちる水と、引っかかった葉が綺麗でした。
同じ場所を、いろいろなフレーミングで撮します。
三脚を濡らしてしまう場所では手持ちで撮したくなりますが、三脚を使うことでじっくりと被写体に向き合えるので、私の場合は、断然三脚を使う事が多いです。
b0247527_16112232.jpg

b0247527_16113819.jpg

b0247527_1612458.jpg


川底の光景。
なぜなのか、これを撮した記憶がありません(・・?
わけがわからないのを撮すなよーっ  レンズ以上にボケてる > 私(爆)
b0247527_16123210.jpg


水量が多い川ではありませんし、流れ自体も急ではありませんが、所々に多少早い流れがありまして、そこそこ川の風景を楽しめました。
b0247527_16133163.jpg



これでピョウタンの滝を終わります。
岩内仙峡からピョウタンまで、ご覧くださいまして、ありがとうございました。
[PR]
by cyan9203 | 2014-10-23 16:15 | 公園 | Comments(4)

これはサクラの葉。
1本の枝から、緑・オレンジ色・ピンクの葉が・・・綺麗ですね〜。
これだからサクラはやめられない   ん? なにか変だ(・_・?
b0247527_16195712.jpg


真っ赤なカエデの映り込みです。
b0247527_16201615.jpg


ヒツジグサの葉に乗った落ち葉。
b0247527_16205251.jpg


こちらはサクラの落ち葉。
b0247527_16204448.jpg


この公園で撮すと、全てが日本的になってしまいそうです(笑)
b0247527_16213034.jpg


人工の滝があります。
でも、水源は自然の湧水と思います。
b0247527_16213351.jpg


昼を過ぎてから、急に雨が降ってきました。
一部、青空が見えていまして、雨はすぐにあがりました。
b0247527_1622143.jpg



ご覧くださいまして、ありがとうございました。
[PR]
by cyan9203 | 2013-11-06 16:23 | 公園 | Comments(6)

岩見沢市の住宅街の中にある公園です。
昨年、sumikoさんに教えて頂きました。
玉泉館は以前あった温泉旅館で、廃業になった後、その日本庭園を整備してできた公園です。
今回、管理の方と少しお話ができましたが、今でも2ヶ所で温泉(冷泉)が湧き出ているとの事でした。
この公園はいつ行っても綺麗に管理&整備されていて、サクラとカエデの樹木の配置も良く、気持ちの良い公園ですし、撮影するにも中身が濃い公園です。


公園の中央に中島がありまして、太鼓橋と八つ橋で渡ることが出来ます。
b0247527_833983.jpg


中島には茶室「玉泉庵」があり、その周囲には石垣があったり、いかにも日本庭園らしい雰囲気があります。
b0247527_8332840.jpg


中島から池を見るのもまた趣があります。
b0247527_8334591.jpg


日本庭園でよく見る、この玉石を敷き詰めた風景は素敵です。
今回初めてこれを撮しましたが、面白い光景ですね。
b0247527_8341666.jpg


ここで撮す時には、日本的な情緒を考慮して・・・なんて器用な事はできませんです(^^;
でも、この画像は和風ですね(笑)
b0247527_8342586.jpg


この植物の名前は判りませんが、引っかかっているカエデの葉と相まっていい雰囲気です。
b0247527_8345378.jpg


いたる所に落ち葉があって、題材に事欠かしません。
背後の緑色のボケはヒツジグサです。
b0247527_835142.jpg



その2へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2013-11-05 08:37 | 公園 | Comments(4)

秋麗の東明公園


美唄市の市街地から東へ約3km進むと、東明公園があります。
春は桜&秋は紅葉が楽しめますし、野球グランドなどスポーツ施設もありまして、空知でも規模の大きい公園として知られています。
昨年の秋はヒグマが出没したこともあって、紅葉の撮影が出来ませんでしたが、今回は天候にも恵まれて気持ちの良い撮影が出来ました。

東明公園の紅葉は、全体としてはもう殆んど終わりに近かったです。
落葉した葉の多くはチリチリに枯れていました。
それでも、まだ綺麗な葉の木がいくつか残っていまして、目に鮮やかな紅葉を撮せました。

私の撮影スタイルの所為でしょうが、葉がいっぱい茂った状態の木は撮しにくいのです。
今回のように葉が落ちてスカスカまでいかなくても、ある程度葉が落ちてくれると非常に撮影しやすいと思います。
スカスカでも、それなりに情緒ある撮影もできますが・・・。
(私の頭がスカスカなのは内緒です)


撮影を始めてからすぐに、この木と格闘をしました(笑)
順光で見たり、逆光で葉を透かして見たり・・・。
木の周りをグルグル何周も回ったり・・・。
綺麗な紅葉なんですが、非常〜に気になる木なんですが、上手く撮せない(^^;
結局、こんなフレーミングになってしまいました。
b0247527_11451387.jpg


今年は木の実が豊作の年と思います。
実がたわわになったツリバナの木を多く見ます。
この木は既に葉が1枚も残っていなく、何の木か判りません(ナナカマドか?)が、実がいっぱいの気になる木(笑)
背景に青い空と黄葉を使って、色彩のコントラストがつきました。
b0247527_11453578.jpg


これはサクラの葉。
カエデの紅葉は一概に赤と黄色とは言えませんが、桜の葉の紅葉に較べると、やはり色は単純に近いと思います。
サクラは薄い黄色から真っ赤まで、オレンジ色だったりピンクだったり、微妙な色を楽しめます。
b0247527_11462855.jpg


イタヤカエデの大きな木がありました。
根元近くには幼木があります。
落ち葉の上に寝て、上を見上げて撮しています。
落ち葉がフワフワで気持ちが良いですね〜。
枯れた葉のガサガサした音と雪虫がいなければ、もっと気持ち良いんでしょうが(^^;
b0247527_1147040.jpg


公園の奥には池がありまして、初夏にはアオサギを見ることが出来ます。
その池の更に奥まった所には、落ち葉が溜まっていました。
一部に隙間があり、向こう岸の木と空が映っています。
b0247527_11462921.jpg


このカエデはエゾヤマモミジと思いますが、この葉はまだまだ元気でした。
b0247527_1146518.jpg

b0247527_1147566.jpg


逆光で見たシラカバの葉と枝が光っています。
b0247527_1148127.jpg


今回、池の近くで撮影なさっている女性がいました。
遠くから見ると、何かを撮しているんですが、低い姿勢なので風景を撮しているようには見えません(・_・?
近くに行くと、なんとお人形さんを撮しておいででした。
お話を伺うと、陶芸で作ったお人形を、風景を背景にしての撮影との事でした。
撮影なさった画像を見せて下さいました(^^)
いいですね〜、陶芸でお人形を作り、それを自然を背景にして撮影する!
こういう写真の楽しみ方があったとは、まさに目からウロコでした。
陶芸のお人形作家は、上砂川町のYさんです。
b0247527_11474627.jpg


いかが?
可愛い陶芸のお人形とワンちゃん、いいでしょう(^^)
陽が傾き、低い位置からの光で印象的な雰囲気になりました。
b0247527_11485515.jpg



ご覧くださって、ありがとうございました。
[PR]
by cyan9203 | 2013-11-02 11:53 | 自然現象 | Comments(12)

マガモがいる池の直前にあるこの場所は、川幅が広いのであまり波が立ちません。
朽ちた木に苔がついて、素敵なオブジェになっています。
b0247527_20443122.jpg


石に引っかかっている枯葉・・・赤い葉だったら嬉しかったのだが・・・(^^ゞ
b0247527_2044422.jpg


流れから外れた所には、枯れ葉のたまり場がありました。
b0247527_20445084.jpg


水の落ち口にも紅葉の映り込みが\(◎o◎)/
b0247527_2045535.jpg


車を移動させた所にあったツタウルシ、これは赤くなっています。
b0247527_20454661.jpg


これは何の実でしょうか・・・。
これから先、小鳥たちの餌になるんでしょうね。
b0247527_2046198.jpg


今回、一晩目立った紅葉です。
これらは全てがカエデですが、一口に紅葉と言っても、様々な色があるのが判ります。
b0247527_20462166.jpg



以上で、北大演習林を終わります。
ご覧くださいまして、ありがとうございました。
[PR]
by cyan9203 | 2013-10-28 20:47 | 自然現象 | Comments(4)

昼食後は、構内入り口の方向に戻って、途中にある池の前に車を停め、その付近を撮影しました。

これは駐車場の隅にあったウルシです。
ウルシの葉は、普通は赤くなりますが、この葉は黄色ですね。
これから赤くなるのでしょうか?
b0247527_20261947.jpg


水草(リュウノヒゲ?)に落ち葉が引っ掛かり、面白い光景になっていました。
b0247527_20275122.jpg


紅葉のトンネル脇から川に向かって灌木の林を抜けると、この風景がありました。
やはり、構内の入口の方が紅葉が豊かです。
b0247527_20281017.jpg


今度は川岸を下流に向かって歩きました。
灌木が映り込んで、この様な光景を見せてくれます。
b0247527_2028196.jpg


魚眼レンズで遊んでしまいました。
撮した直後、岸の土が崩れて、岸のギリギリに立っていた私は川に落ちそうになりました(^^;
b0247527_20275552.jpg


枯れた草花も、紅葉の映り込みと共に撮すと、十分役に立ちますね。
b0247527_20282525.jpg


川から池につながる小さな段差に向かって、落ち葉が流れます。
b0247527_20283678.jpg



その4へ続く・・・。
[PR]
by cyan9203 | 2013-10-27 20:32 | 自然現象 | Comments(6)

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)