ご無沙汰しております

って、こんな挨拶ばかりしているような気がします(^^;


実は・・・年末に帯状疱疹に罹患しました。

左脇腹から背中にかけて発疹がボツボツ&右腹部から右脇腹にかけては皮膚がピリピリ。

どうやら腹部を一周していた様子で、聞いた話では、一周すると症状が重いらしい\(◎o◎)/

免疫機能が落ちて抵抗力がなくなっていたので、症状が出たんでしょうね。

皮膚科を受診&投薬で発疹は治まったものの、いろいろな神経痛の後遺症が出たり、体がダルイ(特に肩)などが続いていましたが、気温が上がるに従って漸く体調が戻り始めてきました。

と思ったのも束の間、今度は風邪をひいてしまい、四苦八苦。

何十年振りかで、風邪で寝込んでしまいました(^^;

こんな調子だったので撮影には行けないし、マックの前に座っている時間も多くなく、当然ブログの更新も滞っていました。

ご心配のメールを下さった方には、この場を借りて改めてご報告とお礼申し上げます。


今年は、6月に個展を開催します。

上記のような状態でしたが、少しづつでも準備をしなければ間に合わなくなると思いまして、そしてなるべくお金を掛けないようにと、自分で出来ることを頑張ってみました。

そのせいもあってプリントと額装&タイトルとキャプションの作成は終わりまして、今は案内用のハガキを印刷所に頼んでいる所です。

この後は会場で配布する縮小画像の一覧(サムネイル)の印刷を頼んで、大体の準備が終わりそうです。

残るは挨拶文とプロフィールとプレスリリースくらいかな〜。


写真展のタイトルは、前回と同じく「艸木叢林」です。

今回はちょっと力を入れてますので、きっと見て下さった方には楽しんで頂けると思います。

詳細は後ほどご案内致しますので、冷やかしにでも来て下さいますと嬉しいです(^^)


写真は、今時に見られる雪解けの風景です。

昨年に撮したものです。


b0247527_16074907.jpg
b0247527_16080957.jpg
b0247527_16081442.jpg
b0247527_16081832.jpg
b0247527_16082272.jpg
b0247527_16082619.jpg
b0247527_16082959.jpg
b0247527_16083353.jpg


[PR]
by cyan9203 | 2017-03-28 16:12 | 低山地 | Comments(6)

手稲区富丘西公園


手稲山からの帰り、存在は知っていたものの、まだ中に入ったことがない公園へ寄りました。
手稲山の裾野にある住宅街の中に、富丘西公園があります。
結婚した当時、このすぐ下側の借家に住んでいたことがありましたが、当時は足を踏み入れることが出来ないくらいの鬱蒼たる雑木林だったのが、今は緑地公園の様になっています。
この公園は、花は殆んど期待出来ませんが、巨木とまではいかないものの結構大きな木がありまして、公園全体が一つの森になっていますので、森林浴が楽しめそうです。
それで、中はどんな様子なのか少しだけ歩いて来ました。
住宅地の公園なのに、大きなカメラザックを背負って&太い三脚を担いだ私と家内の二人が歩いていると、すれ違う人は怪訝な表情で見ます(笑)


天気が良いのに、すべての木の葉が茂った公園の中は、驚くほどに暗いです。
木漏れ日がありますので、いたる所に影を見る事ができます。
b0247527_19553715.jpg

b0247527_19555844.jpg

b0247527_19572597.jpg


葉の隙間から、何故か紅葉した葉が見えました。
緑の中では、光が当たってさらに目立っていました。
b0247527_19574534.jpg


広場に木漏れ日が広がっていました。
ケンケンパが出来そうな模様ですね(^^)
b0247527_19572659.jpg



以上です。
ありがとうございました。
[PR]
by cyan9203 | 2013-07-07 20:02 | 自然現象 | Comments(8)

影3題

今年の降雪の多さで、家の屋根の雪は1.5m程の積雪になっています。
そろそろ、1Fの屋根の雪を落とそうと思っていたのも束の間、過日の大雪で窓が開かなくなってしまいました。
家自体は大丈夫ですから、このままにして雪解けの春まで待とうと思いましたが、傍から見た目が悪いし…隣の家から梯子を借りて庭から屋根に登り、取り敢えず2Fの窓の周辺の除雪をしました。
2Fの窓の前の4箇所をスコップでほってホッテ掘って、寒いのにどっさり汗をかいて何とか終了し、昼食後、そのまま昼寝したのがまずかった。
はい、風邪をひきました(爆)

そろそろ撮影を…な〜んて考えていたのもどこへやら〜〜。
時間がある時は天気が良くない&天気がよい時は用事ができるし、やっと撮影に行けると思った時には風邪をひくし(^^ゞ

というわけで、15日から2週間も撮影していませんのよ〜(^^;


画像は、2009年に野幌森林公園の大沢口で撮したものです。

b0247527_2121284.jpg


b0247527_21214271.jpg


b0247527_2121593.jpg

[PR]
by cyan9203 | 2013-02-28 21:24 | 自然現象

春香山旧登山道


常に何かしらの本を呼んでいます。
多いのは小説ですが、これは奥さんが買ってきたのを後から読みます。
読む本がなくなると書棚から出てくるのが、大栗博司さんの「重力とは何か」
丁寧な説明で超難解ではないけど、次々に知らないことが出てきて面白いので何回も読めます。
言い換えると、何回読んでも中身を何回も忘れるという事で、殆んど理解しないで読んでいるという事ですが(爆)
昨夜もベッドに入ってから読み始めて、寝付いたのは外が明るくなってからでした(^^;

目覚めたのが8時で、空を見ると薄っすらと青空が。
ネットで雨雲の様子を確認してもはっきりしませんが、明日は用事があって撮影不可能なので、空の様子が少し明るくなっているのを見計らって、スノーシューを履いて裏山に行って来ました。
が、今日は酷く体調が良くない ハーハーゼーゼー(^^;
とりあえず撮影してても、天気が私に付き合って空の調子も徐々に良くないぞー。
以降ずっと曇りですが、たまに日差しがあったり、かと思えば雪が降ってくるし。
その内に風が強くなってきたので、2時間くらいで帰って来ました。


登山道入り口の、すぐ右に松の小さな林があります。
何という名前の松か判りませんが、ここを通る度に何か気になっていました。
今日は、3m程の斜面を這い登り近づいてみました(これで体力をほぼ使い果たした)。
無彩色に近い冬の景色にあっては、常緑の松の緑は目に鮮やかです。
b0247527_20221733.jpg


例え小さな緑でも目立ちます。
b0247527_20223543.jpg


灌木の頭が飛び出ていますが、おそらくここの積雪量は1.5m位でしょうから、この木は1.5mの灌木なんですね。
これは見えていますので気を付けて避ける事ができますが、雪に埋もれて見えないのを踏むと、スノーシューが引っかかり、前にバッタリ転ぶ事があります。
転んでも痛くはありませんし、むしろ気持ちが良いかも(笑)
b0247527_20225490.jpg


面白いシーンを見つけて、フレーミングして雲台にカメラを固定し、陽射しが出るのを待ちます。
これは10分程待って、漸く日差しがありました。
でも、雲越しの光ですから、あまり濃い影ではありませんね。
足跡は、おそらくキタキツネと思います。
b0247527_202311100.jpg


樹木の殆んどは落葉し、葉を残しているのは先程の松とクマザサくらいでしょうが、たまにこの様に枯れた葉がそのまま残っている事もあります。
これもまた冬の林の一光景です。
b0247527_20232798.jpg


という事で、久々にネイチャーフォトを楽しんできました。
今日はほんの2時間程度の林の散策でしたが、体力を消耗して帰って来ました。
こんな体力では、撮影もままならないと反省しています(^^ゞ
って、反省するだけなんだけどね〜(爆)
[PR]
by cyan9203 | 2013-02-12 20:31 | 低山地 | Comments(16)

私のブログにご訪問してくださった皆様
メールやコメントをくださった皆様
「イイネ」のボタンを押してくださった皆様
素敵な画像を見せてくださった皆様
さらには、私の体調不良の際に、ご心配&励みの言葉をくださった皆様
全ての皆様にお礼申し上げますm(__)m
本年はありがとうございました。

皆様に於かれましては、2013年もまた素敵な1年になりますよう、祈っております。
来年も、宜しくお願いいたします。

今年は、以下の画像を以って終わりにさせていただきます。
来年もまた皆様のご訪問を、お待ち
いたし
ており
ます。



なお、申し訳ありませんが、コメント欄は閉じさせていただきます。



昨日、午前中は晴れるという天気予報なので、朝から前田森林公園へ行って来ました。
初雪がそのまま根雪になってしまった今年は、この公園もまた、この時期としてはやはり雪が多いです。
この公園は、冬期間は遊歩道をスノーモービルがドラムを引き走りまして、そのまま歩くスキーのコースにします。
圧雪になっていますから長靴のまま歩けますが、コース以外はふかふかの雪ですから、林の中に分け入って撮影するには、やはりスノーシューが必要になります。

あいにく予報と違って、ほとんど曇り!
たまに薄日がさす程度では、雪面に映える林の影をなかなか撮す事ができません。
それでも、一瞬の日差しの合間にフレーミングとピントを合わせ、次の日差しを待って撮影する事を繰り返してきましたが、いやはやなんとも効率の悪い撮影でした(^^;


枝から落ちた雪が団子の様に・・・それとも、半分埋まった野球のボール?
b0247527_1445731.jpg


自然にできたサビタのドライフラワーですね。
b0247527_1445386.jpg


来年の干支のヘビではありません。
枝に積もった雪が、気温の上昇とともに融け始め、枝から剥がれた姿です。
b0247527_145166.jpg


日差しが強ければもっと濃い影でしょうが、こういうなだらかな曲線には、少し薄い影が似合いますね。
b0247527_1455744.jpg



ありがとうございましたm(__)m
[PR]
by cyan9203 | 2012-12-29 14:13 | 自然現象

復活 できるかな(^^ゞ

お腹に爆弾を抱えていまして、過日、それが爆発寸前になってしまいました。
それで暫く食事ができず、ヘロヘロ〜だったのです。
幸い、今は普通の食事になり、除雪機を動かす程に体力は戻って来ましたが、撮影に行きたいのに、いまいち気力が伴わないのは年齢のせいかな〜(^^ゞ

現在、保存しているフィルムを整理したり、スキャンを細々と続けています。
今回の2枚は、フィルムからです。
2枚共に、苫小牧の北大演習林で、2002年11月30日に撮しています。
同じ日に、秋の影と冬の影を撮しました。


b0247527_21443723.jpg



b0247527_21445377.jpg

[PR]
by cyan9203 | 2012-12-08 21:46 | 自然現象 | Comments(22)

夏の前田森林公園 #3



北西側のパーゴラ(ここでは藤棚)の中は殆ど影になっていますが、外の葉は日が当たり明るく光って見えます。
上から垂れているのはフジの蔓です。
b0247527_19592984.jpg


すでに紅葉が始まっています。
菌などで病気になった箇所から樹木の本体を保護する為に、その箇所の栄養を遮断し、それで春・夏でも紅葉になる事があるらしいですが、これは季節柄の紅葉と思います。
b0247527_19593284.jpg


木の葉から漏れた光線が草を照らしています。
b0247527_200873.jpg


太陽の高度が下がるに従って、葉の影が多く見られるようになってきました。
b0247527_2003453.jpg

b0247527_2003971.jpg


ここも私が好む場所ですが、陰影が濃いポプラ並木の光景を初めて撮しました。
これも悪くないな(゚゚)(。。)
b0247527_2012479.jpg



以上、いつもと異なった時間帯で、前田森林公園を撮影してきました。
[PR]
by cyan9203 | 2012-08-16 20:05 | 公園 | Comments(4)

夏の前田森林公園 #2



この林の向こうには運河があり、明るく開けています。
b0247527_98411.jpg


林の中は日中でも想像以上に暗いものでして、そこに差し込む光は眩しく感じます。
b0247527_984049.jpg


開けた空間は日当りが良いですが、周囲の日が当たっていないところは林の影です。
b0247527_992040.jpg


ここも私が好む風景ですが、いつもよりも陰影が濃く奥行きが深く感じられます。
b0247527_994188.jpg


太陽の高度が下がってきて、樹木の影が伸びてきました。
b0247527_910513.jpg


#3へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2012-08-16 09:15 | 公園 | Comments(2)

夏の前田森林公園 #1

札幌市の手稲区にある前田森林公園(http://www.sapporo-park.or.jp/maedashinrin/)は、私の家から車で10分程にある人工林の公園です。
6月11日以来の撮影です。
ここには数えきれない程に撮影に行っていますので、私の主な撮影フィールドの一つになっていすが、その殆どは昼を挟んだ、午前・後を併せた4〜5時間程度の撮影です。
だいたい10時頃に到着し、一番奥にあるパーゴラでおにぎり、2時〜3頃に駐車場に戻ってくるというのがいつものパターンです。
今回はいつもと違った光景を求めて、午後になってからの撮影を試みました。
その目的は「影」です。
天頂から徐々に高度を下げてくる太陽光が照らす林と、樹木の隙間から差し込むいつもよりも低い位置からの光線によりできる陰影を撮影するのが今回の目的です。

平日ですがお盆の最中でもあり、いつもの週末よりも人出があったように思えました。
なるべくならば、ファインダー内には人が入らないように努めていますが、今回は苦労しました。
散策など歩いている人でしたら、しばらく待てばファインダーの視野からは外れますが、芝空間で食事や談笑していたら、これはもういくら待っても・・・。
って、公共の公園ですからそれが当たり前の姿ですし、そういう目的の為の公園です。
そこで人を避けて撮影している私が当たり前じゃない・・・ですよね(^^ゞ

結果、午後になってからの光線は斜めから徐々に平行に林を照らし、いつもとは異なった陰影の光景を見せてくれました。
とすると、早朝と夕方の水平光線ではどんな光景なのか、これもまた興味が出てきたりします。
夕方はまあ可能としても、ネボスケの私に早朝の撮影は無理だな、間違いなく(゚゚)(。。)


駐車場から入ったすぐのところにあるシラカバの林。
午後3時頃の光線は、午前とは全く異なった光景を見せてくれます。
b0247527_955749.jpg

b0247527_9552851.jpg


シラカバ林沿いにムクゲが一列に並んでいます。
どの花にもアリがついていますが、花の奥深くまで入り込んでいました。
奥に蜜があるんでしょうね。
b0247527_9554862.jpg

b0247527_956898.jpg


この木は、冬になって葉が全て落ちて、さや状の果実だけになってから、雪の上に仰向けに寝転がって撮影していましたが、今回は光線の角度が下がってきているので、逆光で葉と種を一緒に撮せました。
キササゲは、果実がマメ科のササゲに似ているので、木になるササゲ・・・キササゲというらしいです。
b0247527_9562966.jpg


林を抜けてきたまばらな光線が、隣の林を照らします。
b0247527_9565151.jpg


#2へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2012-08-15 10:00 | 公園 | Comments(0)

気持ち良い撮影日

久々に気持ち良く晴れた一日でした。
こんなに晴れたのは何日ぶりでしょうか。
家を出るのが昼過ぎでしたので、いつも行く登山道では東西が山で日が陰るのが早く、影を写すには不都合と考え、山よりは日が長い殆ど平地の前田森林公園へ行って来ました。

前回、前田森林公園へ行ったのは2月末でした。
その時にも距離スキーヤーが大勢いましたが、今日はほんの2・3人しかいません。
それもその筈、コースがすっかり除雪されて路面が出ていました!
空は青いし、人は少ないし、あ〜〜気持ち良かった〜〜\(^^)/

樹木の芽吹きはまだ始まっていませんでしたので、相変わらず樹木などの影を写したりしてきましたが、雪解けに連れこうした影の撮影はできなくなります。
このまま好天が続くと、雪解けが一気に進み、雪の撮影は今月いっぱいで終わりかもしれません。
いよいよ芽吹きの撮影が始まります。


人が歩いた後に雪が降ると、こうした滑らかなデコボコになります。
b0247527_2383569.jpg


キササゲの種がいっぱい吊り下がっていました。遠くからも目立ちます。
b0247527_2385496.jpg


時々枯れた葉が枝に残っていますが、この影を写すのは難しいですね(^^ゞ
b0247527_2391647.jpg


雪解けが進むと、この枯れた葉のような、雪に埋もれていたものが顔を出します。
b0247527_2393454.jpg


プラタナスの実です。低い枝についていましたので、影と一緒に写せました。
b0247527_2310132.jpg


ツリバナの実がたくさん残っていました。
b0247527_23101933.jpg

[PR]
by cyan9203 | 2012-03-27 20:58 | 公園 | Comments(0)

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)