香雪園 3/3


早朝ということもあり、日差しのない紅葉はあまり艶やかではありませんでしたが、それでも時間が進むに連れ、光が当たった紅葉も見る事ができました。

それより何より、低い位置から徐々に入り始めたの光が、ヒバの樹林や庭園の苔を幽玄な姿に見せてくれました。

この公園と樹林は面白い! 一日中撮影ができそうです。

もう公園の中に家を建てたいくらい・・・また言ってるし > 私(^^;



b0247527_17083080.jpg


b0247527_17083636.jpg


b0247527_17084442.jpg


b0247527_17084955.jpg


b0247527_17085509.jpg


b0247527_17090222.jpg



これで香雪園を終わります。

いつもご覧くださいまして、ありがとうございました。




[PR]
by cyan9203 | 2016-11-05 17:11 | 公園 | Comments(0)

香雪園 2/3


翌朝は、この時期にしてはかなり冷え込むとの予報だったので、寝袋を2枚重ねして・・・学習能力がない私は、先月の車内泊と同様に寝汗をかいてました(爆)

起床後、車を函館に移動して、再び香雪園に戻り撮影を始めます。


香雪園は、明治35年に造園された豪商岩船氏の元別荘で、「旧岩船氏庭園(香雪園)」の名で北海道唯一の国指定文化財庭園との事です。

庭園内を散策しながら撮影を始めました。

途中、降霜の撮影に来たTVカメラマンの取材を受けましたが、怪しい顔貌の私では、きっと放映はされなかったんでしょうね(^^;


b0247527_14213782.jpg


b0247527_14214445.jpg


b0247527_14215027.jpg


b0247527_14220041.jpg


b0247527_14220538.jpg



その3へ続く・・・




[PR]
by cyan9203 | 2016-11-03 14:24 | 公園

香雪園 1/3


函館行きの目的は「香雪園」です。

自宅を出発するのが遅かった&大沼公園の小沼での撮影が長引いてしまい、香雪園に向かって小沼を出たのは、既に暗くなり始めた時間(^^;

久々に走る函館の道は相変わらず複雑で、カーナビがなければ間違いなく迷子になっています。

ナビ通りになんとか走り、すれ違いができないくらいに細い道(実際スレ違いができません)を抜けた所が香雪園の駐車場でした。

本当は明るい内に公園内全体を下見をしておきたかったのですが・・・って、着いたら、なんとー! 紅葉のライトアップをしているじゃありませんか\(◎o◎)/

日頃の行いの良い私にご褒美ですね(嘘)

ライトアップされているのは公園内のごく一部ですから、全体の下見は不可能ですが、それでも照明で明るく照らされている所だけでも確認しながらの撮影となりました。


なんとー、ライトアップの照明器具は、ナトリウム灯&水銀灯のスペシウム光線(古) いえ カクテル光線です。

人の目には順応性がありますが、カメラの撮像センサーには順応性がありませんから、ナトリウム灯の光は橙黄色、水銀灯の光は輝線を含んだ緑がかった白で、撮影したら一体どんな色の紅葉になっちゃうの?

数日後に帰宅して、PCで撮影した画像を確認したら、案の定、変な色の紅葉(笑)

それでも現像ソフトで色温度などの修正後には、なんとか見られる色になりましたので公開しちゃいます。


b0247527_16005650.jpg


b0247527_16011053.jpg


b0247527_16011638.jpg


b0247527_16012318.jpg


b0247527_16013925.jpg


撮影を終えたのが20時頃、さてどこに泊まろうか・・・。

翌早朝の撮影を考えると、香雪園の駐車場に泊まる(車中泊)のが最良なんですが、トイレなどを考慮して、車で30分離れた南茅部の道の駅に泊まる事にしました。

では・・・おやすみなさい〜〜〜。



その2へ続く・・・



[PR]
by cyan9203 | 2016-11-01 16:07 | 公園

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)