玉泉館跡地公園 2/2


人工の小さな滝がありまして、流れる水は小川となって池に注がれます。
小川を覆うようにアジサイが咲いていました。
b0247527_20324604.jpg

これはシモツケかな?
滝の前にあって涼しげ〜〜(^^)
b0247527_20325157.jpg

イトモミジ、同じ幹から赤い葉があったり緑の葉があったり(・・?
b0247527_20325582.jpg

周囲の林が池に映り込んでいます。
b0247527_20325997.jpg

これはノムラモミジ。
かなり難しい条件だったので、現像で補正しています。
b0247527_20330415.jpg
b0247527_20330771.jpg

自然の盆栽?
b0247527_20331135.jpg

カラスの行水を見てしまいました(笑)
b0247527_20331568.jpg

こちらは家族風呂か?
b0247527_20332593.jpg


以上で、玉泉館跡地公園を終わります。
ご覧くださいまして、ありがとうございました。



[PR]
by cyan9203 | 2016-09-02 20:36 | 公園 | Comments(0)

玉泉館跡地公園 1/2

どうもご無沙汰しておりますm(__)m > 皆様
何やら多忙な日が続いていまして、一人で撮影旅行に行こうと画策していたのに、なかなか行けませんでした。
ようやく出発の日を決めたら、連チャンで台風が来たり・・・(;_;)
そんな中、台風の隙間を狙って月末に決行してきました(笑)

まずは、いつもお世話になっている岩見沢の玉泉館跡地公園の、夏の姿を・・・。

全景ではありませんが、玉泉館跡地公園はこんな感じの公園です。
公園の中央に中島を含んだ池があり、周囲にサクラやカエデの木にあります。
その為に、撮影に行くのは春と秋が多いのですが、真夏の姿も記録しておこうと思っていました。
b0247527_21195882.jpg


池にはヒツジグサ(睡蓮)が満開です。
b0247527_21201735.jpg


b0247527_21202150.jpg


b0247527_21202477.jpg


b0247527_21202935.jpg


アジサイも満開
b0247527_21203560.jpg


この水草はなんだろう(・・?
b0247527_21203845.jpg


中島にはオオハンゴンソウが一輪。
b0247527_21204267.jpg



その2へ続く・・・



[PR]
by cyan9203 | 2016-09-01 21:24 | 公園 | Comments(4)

風雨後の星観緑地

突如、気温が上昇しほとんど夏日になり、桜が開花したと思ったとたんに雨と風!
咲いた桜がどうなってしまったか心配でした。
風雨の翌日、午前は晴れるという予報だったので、ハラハラ・ドキドキしながら、昨日、いつもの星観緑地へ行って来ました。
案の定、芝生の上は桜の花びらが・・・それはそれで緑とのコントラストがあり綺麗なのですが、肝心の枝に残っている桜の花は、まだ蕾が残っている樹&殆ど裸状態の樹・・・総じては残りは5分でしょうか。
まだ名残の風があって、フレーミングができない&フォーカスが合わないなど撮影には苦労しました。
今日はしっかりオニギリ持参でしたから、花見で昼食でした(^^)
11時頃までは晴れ間がありましたが、昼近くからは曇ってしまいましたが、でもまあ、じっくり時間をかけて撮影できたので、それなりの画像を得ることができました。


昨日は白い桜が目立ちました。というよりも、風に飛ばされないで残ったのが白い花という事なんでしょうか。
b0247527_2228060.jpg


細い枝が風によって煽られています。ローアングルで撮影しました。
b0247527_22281866.jpg


ピンクの桜の花の隙間から白い桜を覗いています。特にノゾキが好きなわけではありません。
b0247527_22283752.jpg


一本の樹にピンクとほとんど白の花が付いています。樹の高さは背丈くらいで、樹皮がゴツゴツしています。
b0247527_22285714.jpg


同じ樹です。
b0247527_22291183.jpg


咲いた花と蕾のコラボ。できるだけこのフレーミングで、花と蕾の両方が合焦する角度を探すのが大変でしたっけ(^^;
b0247527_222935100.jpg


風で飛ばされた花びらが、木の俣に溜まっているのを良く見かけました。
b0247527_22295169.jpg


落ち葉と草と花びら・・・この画像をどう評価しますか?
つまらない画像に見えるでしょうが、私はこういう意味ありげなネイチャーフォトが好きです。
b0247527_22301657.jpg


奥に見えるのは「手稲山」です。晴れていてピンクの桜がもう少し残っていたらな〜〜〜。
b0247527_22303518.jpg


おまけです(笑)
b0247527_22305129.jpg

[PR]
by cyan9203 | 2012-05-07 22:37 | 公園 | Comments(2)

滝野すずらん丘陵公園

ここは札幌市南区にある国営の公園です。
広大な敷地にいろいろなエリアがあって、季節毎に様々に楽しめる公園です。
普通は中央の渓流口から入りますが、私はいつも東側の鱒見口から入ります。
というのは、鱒見口の駐車場からはすぐに自然の環境になっていて、野生種の花が楽しめるからなのです。
天候は生憎の曇り&小雨で、さらに強い風(^^;
それでも折角来たからにはと、様子見という気持ちで歩いて来ました。
フキノトウは満開を過ぎています、フクジュソウは満開に近いかも、エゾエンゴサクは少しだけ、ネコノメソウは八分咲き、ミズバショウは峠を過ぎたかも、キクザキイチゲは三分咲き、カタクリは一分咲き、エゾノリュウキンカは八分咲き、こんな感じでした。
行く予定のある方には、ご参考まで・・・。


まだ雪が残っている小川縁にはフキノトウがいっぱい咲いています。フキの葉も同時に出ていました。
b0247527_17315741.jpg



なかなか出ない太陽を待って、やっと水のキラキラを撮せました。
b0247527_17322411.jpg



ミズバショウの袍に水滴が付いていましたが、これはあまり綺麗じゃないな〜(^^ゞ
b0247527_17324195.jpg



今にも倒れてしまいそうなミズバショウ。
b0247527_17331095.jpg



フクジュソウにも水滴が。
b0247527_17332887.jpg



フキノトウに隠れるようにして咲いたフクジュソウ。
場違いに咲いてしまって、身を縮めているみたい(笑)
b0247527_17334996.jpg



エゾノリュウキンカ。
葉がフキに似ているので、谷地(ヤチ)ブキとも呼びます。
b0247527_17352954.jpg



これもエゾノリュウキンカ
b0247527_17354317.jpg



峠を過ぎて、花びらを落としていました。
b0247527_1735522.jpg

[PR]
by cyan9203 | 2012-04-26 17:40 | | Comments(4)

気持ち良い撮影日

久々に気持ち良く晴れた一日でした。
こんなに晴れたのは何日ぶりでしょうか。
家を出るのが昼過ぎでしたので、いつも行く登山道では東西が山で日が陰るのが早く、影を写すには不都合と考え、山よりは日が長い殆ど平地の前田森林公園へ行って来ました。

前回、前田森林公園へ行ったのは2月末でした。
その時にも距離スキーヤーが大勢いましたが、今日はほんの2・3人しかいません。
それもその筈、コースがすっかり除雪されて路面が出ていました!
空は青いし、人は少ないし、あ〜〜気持ち良かった〜〜\(^^)/

樹木の芽吹きはまだ始まっていませんでしたので、相変わらず樹木などの影を写したりしてきましたが、雪解けに連れこうした影の撮影はできなくなります。
このまま好天が続くと、雪解けが一気に進み、雪の撮影は今月いっぱいで終わりかもしれません。
いよいよ芽吹きの撮影が始まります。


人が歩いた後に雪が降ると、こうした滑らかなデコボコになります。
b0247527_2383569.jpg


キササゲの種がいっぱい吊り下がっていました。遠くからも目立ちます。
b0247527_2385496.jpg


時々枯れた葉が枝に残っていますが、この影を写すのは難しいですね(^^ゞ
b0247527_2391647.jpg


雪解けが進むと、この枯れた葉のような、雪に埋もれていたものが顔を出します。
b0247527_2393454.jpg


プラタナスの実です。低い枝についていましたので、影と一緒に写せました。
b0247527_2310132.jpg


ツリバナの実がたくさん残っていました。
b0247527_23101933.jpg

[PR]
by cyan9203 | 2012-03-27 20:58 | 公園 | Comments(0)

やっぱり前田森林公園 #1

ネットで調べた気象協会の雲の予想では、午前中は雲が少なく晴れ間が期待できそうなので、手稲区の前田森林公園へ行って来ました。
駐車場に車を置き、ザックを背負い、三脚を持ち、スノーシューを履いていきなり眼の前の急坂を登り丘の上に立ちました。
空は青くて&眼の前の白樺の幹とのコントラストが鮮やかで、目に気持ちが良い光景です。
いつもここから撮影を始めます。
公園内の散策路は、冬の間はスキーのコースになっていて雪面は硬いので、そこを歩くぶんにはスノーシューは必要なく普通に歩けますが、被写体を見つけてスキーコースからわずかでも外れると、そこはもう深雪ですから、下手すると膝まで埋まってしまい歩けなくなってしまいます。
いくらスノーシューを履いているからといっても、今日は気温がプラスなので雪の表面が融け始めていまして、一旦沈んだスノーシューの上にその湿った雪が乗り、足が重く感じます。
予想通り午前中は晴れ間があり、いつものように雪面に落ちる影を写していました。
行く度に違った影があり、本当に同じ光景はありませんね。
カナール(運河)の先に展望ラウンジがあり、いつもそこで休憩&昼食(オニギリ)しますが、今日はなんとーーーーキジ(コウライキジのメス)を見つけました\(@_@)/
といってもかなり遠いし、動物にはあまり興味を持っていないので、例によって写していません(爆)
そうそう、エゾリスの足跡もありましたっけ。

#2に続く・・・

1枚目 白樺の木の影。うまい具合に2本の影を写せました。
b0247527_195612100.jpg


2枚目 人が歩いた後にあった降雪が適度な溝を残してくれました。木の影が分断されて面白い。
b0247527_19554440.jpg


3枚目 葉の影です。広葉樹は既に葉を落としていますから、これは針葉樹の葉の影。
b0247527_19552248.jpg


4枚目 これはハイマツでしょうか・・・の木の影と奥に続く影に興味がありました。
b0247527_1955048.jpg


5枚目 この雪の塊の下には、一体何が埋まっているんでしょうか? 雪が融けたら確認しましょう(笑)
b0247527_1954442.jpg

[PR]
by cyan9203 | 2012-02-28 20:11 | 公園 | Comments(2)

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)