タグ:スプリング・エフェメラル ( 26 ) タグの人気記事

黒松内のカタクリ 4/4


またレンズで遊んでます(^^ゞ

って、これは魚眼レンズで撮していますが、RAW現像の時に魚眼レンズ特有の湾曲をソフトウェアで矯正して、こんな表現にしています。

ちょっと面白い効果ですが、使いすぎると鼻につきますね(^^;

b0247527_15204702.jpg


群生で咲くのはもちろん素敵ですが、こうして群れから1つだけポツネンとしている姿も好きです。

b0247527_15205246.jpg


林の中央に小高い所がありまして、以前からここをどうやって撮そうか考えていましたが、今回こんな風に撮して見ました。

果たしてその結果は・・・。

b0247527_15205674.jpg


林の中ですから、光の入り方次第ではスポットライト的な効果が望めます。

良いシーンを見つけても光が入っていない場合には、1時間待つと太陽は15度動きますので、それで良いシーンが撮せる場合もあります。

b0247527_15205914.jpg


帰り際になると太陽の高度が下がりまして、木の影が伸びてハッキリ見えるようになりました。

b0247527_15210648.jpg


この様に、枯れ葉をくぐって芽を伸ばしてしまうと、咲くに咲けない状況に(;_;)

私も可憐に咲きたいわ〜〜と声が聞こえてきそうです。

さて問題です。

私は、このカタクリにのために枯葉を除いてあげたでしょうか?

それとも手を出さずに、そのままにしたでしょうか?

賞品はありません、あしからず(^^ゞ

b0247527_15211120.jpg



これで黒松内のカタクリを終わります。

ご覧くださいまして、ありがとうございました。




[PR]
by cyan9203 | 2015-05-03 15:23 | | Comments(4)

黒松内のカタクリ 3/4


北海道の多くの例に漏れず、ここのキクザキイチゲも白だけです。

このキクザキイチゲがカタクリと同時期に咲くので、また素敵な写真になります。

この白い花が画面の中にあると目立ちますし、効果的なんですよね。

b0247527_19430191.jpg

b0247527_19430608.jpg

b0247527_19431050.jpg


あるレンズで遊ぶとこんな効果がでます(^^;

b0247527_19431529.jpg


木の根元に咲いていると、何故か撮したくなってしまう>私(^^ゞ

b0247527_19431860.jpg


カタクリは妖精または可憐な花という印象がありますが、このササヤブにあるのは如何に理解したら良いのでしょうか?

カタクリがササヤブに進出した?

それとも、カタクリが駆逐される状況なんでしょうか?

いずれにしても、こういう環境でもちゃんと花を咲かせる姿を見ると、案外カタクリってしたたか者なのかもしれませんね(笑)

b0247527_19432320.jpg


その4へ続く・・・




[PR]
by cyan9203 | 2015-05-02 19:46 | | Comments(0)

黒松内のカタクリ 2/4


毎年、雪解け後の花の季節が楽しみです。

春の花の撮影は楽しいですし嬉しいですが、花に劣らず樹木の芽吹きを撮すのもまた大変に楽しいんです(^^)

夏ほどには太陽が高くありませんから、若葉を逆光で見るのが容易です。

葉を逆光で見ると、これがまた綺麗なんですよね〜(゚゚)(。。)

といっても、今回の芽吹きはツタ類ですが(^^ゞ

b0247527_19443095.jpg


b0247527_19443518.jpg


b0247527_19443989.jpg


b0247527_19444266.jpg

b0247527_19444629.jpg


私が写真を始めた頃は、まだ白黒写真でした。

カラーの写真もありましたが、まだ一般的でなく、しかもリアルな色が望めませんでした。

今になって当時の写真を見ると、こんなん色で満足してたんだ〜〜\(◎o◎)/ってな感じ(笑)

その後カラー写真が盛んになりますが、仕事では相変わらず白黒写真も並行していました。

本来天然色(古)の風景や物などを白黒で表現する難しさを知っていますので、敢えて白黒の表現を控えていましたが、珍しくも色無しの写真を作ってみました。

う゛〜〜〜ん゛〜〜 やはり難しいわい(^^;

b0247527_19445196.jpg

その3へ続く・・・




[PR]
by cyan9203 | 2015-05-01 19:48 | 樹木 | Comments(0)

黒松内のカタクリ 1/4


相変わらずヒネリのないタイトルですんません(^^ゞ

例年のごとく、過日、黒松内へカタクリの撮影に行ってきました。

一昨年の1回目は早すぎて殆どがツボミ、2回目は天気が悪くて花が開いていないし(;_;)

昨年はピッタシカンカン。

おまけに白いカタクリを4本も見つけてしまったしv(^^)v

と、昨年に運を使ってしまったのか、今年はちょっと外れて満開には早めでした。

風景として撮すには少し開いている花の数が少ないものの、中景からクローズアップには十分な咲き具合でしたので、そこそこ楽しい撮影ができました。

駐車場というか、車止めに着いたのが10時半で、帰宅の途に着いたのは3時半ですから、昼食の時間を含め、5時間の撮影でした。

友人達との5人での撮影会でしたが、さて皆さんはどんなのを撮していたんでしょうか?



これは車を止めて、そのまま運転席からフロントガラス越しに眺めた風景です。

カラマツの芽吹きも始まって、花の色と若葉色とのコントラストがイイですね〜。

この風景を見たいがために、毎年通います。

b0247527_17154868.jpg


カラマツの林を1周する散策路がありまして、林の中およびその周囲にカタクリが咲きます。

手前で撮影しているのは奥さんですが、左奥にいる集団は地元の人でしょうか・・・。

b0247527_17155464.jpg


いつもはすぐに散策路で撮影を始めますが、今回は秘密の場所(こればっかり)で、まずは足慣らし いえ 腕慣らし いえいえ 目慣らし いえいえいえ 頭慣らしです。

ここからですと超ローアングルが可能ですから落ちている枝が写りませんし、それに背後に林を配置できボカせるので、お気に入りの場所です。

b0247527_17155848.jpg

b0247527_17160243.jpg


その後、いつもとは反対の左回り(私の頭は左巻き)で林を周回します。

林の向こうは畑で、その奥にある建物は「トワ・ヴェール」という名前の特産物手づくり加工センターです。

ハム・ソーセージ・チーズ・アイスクリームなどを作っていますし、2階では食事ができます。

ちょうど畑を耕すためにトラクターが走っていました。

これを撮してから、フレーミングを変えてもう一度撮そうと準備しましたが、待てど暮らせどトラクターが来ない!?

その内にお昼を知らせるサイレンが・・・来るわけないわ、昼休みだもんね(笑)

b0247527_17160777.jpg


帰り際に、もう一度挑戦しました。

b0247527_17161279.jpg



その2へ続く・・・




[PR]
by cyan9203 | 2015-04-30 17:18 | | Comments(6)

長橋なえぼ公園の春 1/4


私は写真のタイトルの付け方が・・・ハッキリいって下手ですv(^^)v ブイするなってば

言葉を知らないし語感に鈍いし、だから写真展の作品へのタイトルには、いつも胃に穴が空く程に考え&悩みます。

結局、ツマンネ〜〜タイトルになってしまいます。

写真を飾ってからタイトルを見て、我ながら呆れて笑ってしまいます。


今回の投稿もまたヒネリのないタイトルですんません(^^ゞ


この公園は住宅街にありますから、気軽に散歩・散策に訪れる人が多くいます。

住宅街の公園といっても結構な広さがありますから、じっくり撮影に取り掛かると、私は朝から晩までいられます。

好天につられて足が向きました。



公園に入ってすぐに目についたのはエゾエンゴサクですが、ロケーションが良くないので撮さずに林に近づくと、ゲヘヘヘ、良い場所にフキノトウがありました。

でも枯れ草などが多くて、掃除しきれません。

下手に太い落ち枝や大きな枯葉を取り払うと、いかにも掃除しましたという雰囲気になってしまいますから、その辺は適度にしないとね(笑)

でも、これは掃除が足りませんでした(^^ゞ

b0247527_13494561.jpg


奥のササヤブに行くとカタクリの群生地があります。

といっても一面が花畑ではなく、ようやく群生したといった感じですが。

ササヤブの中ですから、撮影は困難が伴います。

結局、数カット撮しただけで止めました。

でも、ここのカタクリは色が濃いので雰囲気だけでも見て下さい。

b0247527_13495226.jpg


ササヤブに潜り込んで、しかも逆光で・・・こんなんでスンマセン(^^ゞ

b0247527_13495660.jpg


ナニワズも咲いてましたが、やはり今年は全ての花が早く咲いてます。

b0247527_13500031.jpg


このカタクリは、公園内の別の場所です。

ここは木の根本ですからおそらく日照時間は短いのでしょうが、それでも健気に咲く姿に魅せられました。

b0247527_13500351.jpg



その2へ続く・・・




[PR]
by cyan9203 | 2015-04-25 13:52 | | Comments(4)

この林は規則的に植林してあるようなないような(・・?
場所によっては、この様に奥まで見通せる事もあります。
b0247527_1022375.jpg


キクザキイチゲも目立ちます。
b0247527_10222125.jpg


カタクリは勿論撮しますが、こういう芽吹きの姿も気になって撮します。
b0247527_10223786.jpg

b0247527_10225690.jpg


これは枯れたオオウバユリ。
林床からは、今年の新しい芽が出ていました。
新旧交代の季節なんですね。
b0247527_10231951.jpg


カタクリが木の根元に咲くのは特に珍しい事ではないのでしょうが、私にはそれが興味深いです。
これは広角レンズで撮しています。
b0247527_10233963.jpg



ご覧くださいまして、ありがとうございました。
[PR]
by cyan9203 | 2014-05-11 10:25 | | Comments(6)

前回の、4月末に行った時には咲いてはいたもののまだ満開とはいえない状況のカタクリでしたが、今回は十分に見応えがありました。


木にはまだ若葉が少しでしたが、ツタ類は明るい緑の葉を広げつつあり、暗い木肌とピンクのカタクリと緑の葉のコントラストが目に鮮やかでした。
b0247527_1415092.jpg


一昨年は白いカタクリを1本だけ見つける事が出来ましたが、昨年は全く見られませんでした。
でも、今年は・・・なんと1日の内に4本を発見しました。
いずれも完全なアルビノではなく、雄しべは黒く・蜜標にも色が残っていました。
本当のアルビノがどの程度に白いのか知りませんが、このくらいの白さでも私は感激です(^^)
b0247527_142899.jpg

b0247527_14222100.jpg

b0247527_1423575.jpg

b0247527_1424912.jpg


木の根元にも!
最近、この様な木の根元に咲く花の光景が、何故か気になります。
b0247527_14376.jpg



その2へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2014-05-10 14:03 |

積雪の多さそれとも日照のせいでしょうか、ここのスプリング・エフェメラルの開花は、他の地域と比べて毎年多少遅めのように思えます。
一昨年&昨年は時期を外してしまい、浦臼での撮影を逃しています。
でも、今年はバッチシですv(^^)v
ここでの撮影にはちょっと拘りがありまして、夕方の撮影が多くなります。

到着したのは17:30
機材を背負いテクテク歩いて撮影地に着くと、既に林から陽射しが入ってきていました。
この光景を撮したくてね〜(^^)
b0247527_121655.jpg


目の前のカタクリとエゾエンゴサク畑には微妙な高さのロープと溝がありまして、これがなかなか邪魔をしてくれます(^^;
ロープから中には入れませんので、畑を目の前にして右往左往して、光の入り方を選びます。
b0247527_1212647.jpg


そうそう、後ろのカタクリ畑を撮すのを忘れてました。
慌ててカタクリも撮します。
逆光で見るカタクリは綺麗ですね〜。
b0247527_1214283.jpg


エゾエンゴサクも一緒にキラキラ輝いています。
b0247527_1215913.jpg


いよいよ太陽が山に隠れようとしています。
最後の光の一筋が手前のカタクリを照らしています。
美しいな〜、これがあるから写真は止められない(^^)
b0247527_1221613.jpg


残照で、思いがけないシーンを見ることができました。
これはツルアジサイの新芽です。
b0247527_1222834.jpg



ご覧くださいまして、ありがとうございました。
[PR]
by cyan9203 | 2014-05-08 12:03 | | Comments(4)

芦別のエゾエンゴサク

毎年、花の撮影は芦別のフクジュソウから始まります。
先月の撮影では、多少時期が早くフクジュソウはあまり多くありませんでしたが、かわりに南斜面にはエゾエンゴサクが出始めていました。
今回は、フクジュソウの再撮影という事で向かいましたが、フクジュソウよりもむしろエゾエンゴサクが中心になってしまいました。
だって、フクジュソウは背が伸びて種を作っているものがあったり・・・(^^;
以前の主役は、バトンをエゾエンゴサクに渡していました。


札幌では桜の開花宣言がありましたので、もしかしてと思っていましたが、やはり芦別でも桜が咲き始めていました(^^)
b0247527_1271552.jpg


ここのフクジュソウは北斜面に多く咲きますが、既に背が伸びてエゾエンゴサクよりも高くなっていました。
b0247527_1274196.jpg


場所によってはもう種ができています。
小さなネギ坊主(笑)
b0247527_128070.jpg


南斜面にはエゾエンゴサクがビッシリ。
b0247527_1281647.jpg


この斜面は足の踏み場がありません。
花を踏まないで斜面を昇るのは大変です。
b0247527_1284166.jpg


散策路の両側もエゾエンゴサク。
私の周囲も・・・え〜ぞ〜前後咲く・・・  バキッ(。_°☆\(- - )
b0247527_129573.jpg


望遠レンズの圧縮効果で、まるで絨毯のように見えますね。
b0247527_1292049.jpg


ここでもまた樹木の利用で変化のある画像を楽しめます。
b0247527_1293527.jpg



浦臼のエゾエンゴサクに続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2014-05-07 14:22 |

月形のエゾエンゴサク


先月の21日に、今シーズンの花の撮影の初めとして芦別のフクジュソウを撮してきました。
フクジュソウを残雪と一緒に撮す事で季節の状況を示す事ができますが、あまりに残雪が多いと花が多く咲いていません。
かといって遅めに行くと、フクジュソウがたくさん咲いていても雪が残っていない事になります。
先月の撮影は・・・雪はたっぷりありましたが、その分、やはり花は少なめでした。
これはもう一度撮影する必要があると思い、過日、再度の撮影をしてきました。

その前に、途中に気になるところがありまして、そこにも寄りました。
月形の公園です。


池と堰堤の間の斜面にはエゾエンゴサクがビッシリと咲きます。
b0247527_12563346.jpg


エゾエンゴサクと一緒に、白い花も咲きます。
キクザキイチゲ・アズマイチゲ・ニリンソウ。
取り敢えずこの3つの花は確認しましたが、時期をずらしてまだ他にも咲くのでしょうか。
b0247527_12564896.jpg


エゾエンゴサクの花の色は変性が多いですが、ここには濃いピンク色の花が目立ちます。
b0247527_1257286.jpg


シロバナもあります(^^)
b0247527_12571612.jpg


堰堤の下から見上げると、こんな撮影もできます(笑)
b0247527_12573259.jpg


堰堤は林でもありますが、この樹木をいかにして利用するかがコツなのでしょうか。
ヘタすると、こんな煩雑な背景にもなってしまいます(^^;
こういう時は、ズームレンズよりも単レンズが望ましいですね。
b0247527_12575444.jpg


でも林を上手く利用できれば、こんな事も可能です(^^)
b0247527_125898.jpg



芦別のエゾエンゴサクに続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2014-05-06 12:59 |

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)