タグ:オホーツク ( 1 ) タグの人気記事

ある原生花園


過日、旭川と士別で中2日空けて法事があるので、ついでにと思い立ち、前回の続きの旅行に行ってきました。

前回は6日間かけて、日高-十勝-根釧台地-オホーツクなどを巡ってきましたが、目的は原生花園の場所の確認とロケハンです。

今回は、オホーツクの残りとサロベツ原野などを巡ってきました。

原生花園の花のピークは6月から7月初旬なので、今回の旅行では、やはりあまり花は期待できませんでした。


原生花園を代表する小清水・浜頓別のベニヤ・サロベツには立派なネイチャーセンターやゲストハウスがありますが、たまには、名前だけは辛うじて知られてはいるものの、原野そのままという所もあります。

いえ、私は原野そのままでも一向に構いませんし、柵で囲まれた木道や遊歩道を歩いて一歩も原野に足を踏み出せない中で撮影するよりも、少しばかり足を踏み出して撮影できる方が嬉しいのです。

更に言えば、観光客が大勢来て、どこを撮しても人影が入ってしまうような観光地公園よりも、原野そのままの方が私は嬉しいんです(゚゚)(。。)


でもね〜、原野そのままでも、せめて看板と案内図くらいは設置して欲しいのです。

広大な原野のどこからどこまではが原生花園で中心はどこなのか、全く判らないのでは・・・何か虚しい気分になっちゃいます(笑)

看板、可能だったら狭くても構いませんから車の駐車スペースがあったらいいですね。

公園を管理するには、設備管理や人員など諸々の予算が必要なのは判ります。

でも、そこまでしなくても、やはり場所を確認できる何かがあると嬉しいです。


下は、そんな原野そのままの、ある原生花園の画像です。

国道ではなく、広域農道みたいな感じの道路を、いくつか直角に曲がりながら、距離にして約50kmを走ります。

たまにエゾカワラナデシコのピンクの色がチラッと視界に入りますが、車を停める脇道がないので気分はダラ〜〜〜と走りっぱなし(笑)

路側帯に車を停めても構わないとは思いますが、何故か走りっぱなし(^^;

来年は花のシーズンに行ってみたいと思いますが、たくさんある原生花園ですから、優先順位を考えなくてはいけませんね。


b0247527_17475281.jpg

b0247527_17480390.jpg

b0247527_17480754.jpg
ご覧くださいまして、ありがとうございました。



[PR]
by cyan9203 | 2017-08-05 17:50 | 公園 | Comments(0)

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)