タグ:アート ( 1 ) タグの人気記事


家内の実家がある士別で法事があるので、これ幸いにと1日早く出発し、どこかで撮影しながら向かう事にしました。

一応立てた予定では、午前中は岩見沢で撮影、その後北上して、朱鞠内湖で撮影して、その日はそこで車中泊。

撮影時間を稼ぐために、岩見沢から高速道路に乗り、深川経由で沼田、高速道路を降り、国道275号線を走り朱鞠内湖を目指します。

幌加内に入ってからは、あたり一面がそば畑\(◎o◎)/

幌加内の農家さんがそばの栽培を始めた頃から知っていますが、今までなぜかあまり写真を撮す事はありませんでした。

でも、今回は悠々の一人旅なので、ちょっとだけ撮影してみました。

でも、小粒の白い花が延々と続く雄大な畑の風景は、意外と写真にするのが難しい。

ともすると普通の風景写真になりがちです。

これは地元の人に敵わないと気付き、敢え無く沈没(^^;


その後、幌加内の街を過ぎると、道路脇に「政和アートFes」の手作り看板が目に入りました。

地方を車で走っていると、たまにこういう看板を見かけますが、何回かの経験で懲りていますので、最近は興味を無くしつつありました。

でも、今回は何か「お!?」っと、シナプスに電流が発生しました(笑)ので、行き過ぎた道路をUターンして100mをバック、看板を右折するとすぐに学校の校舎が見えました。


近年の少子化で、地方の学校の閉鎖が相次いでいます。

閉鎖された校舎の有効利用を、地元の人がいろいろ考えていると聞きます。

芸術家がアトリエとして使っているのも聞きます。

この幌加内の政和小学校の校舎も、同様なのかなと思いつつ、見学させて頂きました。

でも・・・私の予想が良い方向に外れて、結果私の考えが至らなかったのでした。

そこには何とー!各方面で活躍なさっているアーティストの作品が、玄関から始まって体育館などなど校舎全体に展示されているではありませんか\(◎o◎)/

中には、にわかアートも少々ありますが、それはそれで見て楽しいですし面白いです(^^)

詳しくは、ホームページを見ていただきたいのですが、私が興味を持ったのは、金工とステンドグラスと写真です。

特に金工、面白いです。

どんな面白さか、これは口&文字で伝えるのは難しいです。


b0247527_20090726.jpg


アート作品を観る上で、ずっと昔に聞いた友人からのアドバイスでは、「理解しようとしないこと、ただ何かを感じれば、それで良い」でした。

芸術とアート、これは同じであって&しかも同じではない!?

などと、ド素人の私が言えるような事ではありませんが、それでも不思議な空間の中に、いつまでも浸っていたいような不思議な感覚を持ったのは確かでした。


「今回で5年目です」と、主催者の吉成さんからお聞きしました。

知っていたならば、初回から見たかったです。

校舎とアート展示がミスマッチとも言われるらしいですが、全くそんな事はありません。

作品の多くが体育館・教室などに溶け込んでいる様にも思えました。


「政和アートFes」のホームページのアドレスは、http://seiwa-artfes.moo.jp   です。

9月4日迄開催されています。

私が知った不思議な面白さ、皆さんも是非、体験して下さい。



[PR]
by cyan9203 | 2016-08-07 20:15 | その他 | Comments(0)

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)