<   2015年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧


北海道には、アイヌの人達の言葉が起源となった地名が多くあります。

その地名の意味が判れば、どんな所なのか判断できて便利なんでしょうが、頭の固くなった私が今から覚えようとしても・・・何せ、言葉だって右耳から入って脳内に留まらないで素通りして左耳へ・・・覚えるよりも忘れる事が多いし・・・ダメだこりゃ(^^;

で、「ワッカ」というのは、アイヌの言葉で「ワッカ・オ・イ」で、水がある場所という意味らしく、砂州に水の湧く沼があったことから名付けられたらしいです。


ここでの撮影は初めてなので、今回はロケハンのつもりで行ってみました。

本当は、もっと早い時間に到着する予定でしたが、その前に寄った陽殖園が面白くて、そこで予定以上に時間を費やしてしまったので、ワッカ原生花園に着いたのは夕方近く。

おまけに天気が良くなく曇りがち(^^;

まあ、散策路を歩いてどんな所か様子を見ましょう。


私が行ったのは7月4日です。

帰宅してから分かった事なんですが、実は7月10日まで、ヒグマの足跡が見つかったので立ち入り制限だったらしい!

そんな情報はネイチャーセンターのどこにも無かったから、きっと大丈夫だったんでしょうね。



これはネイチャーセンターの建物ですが、すぐ向かいに観光馬車の出発&到着の建物があります。

馬車に乗ってみたかったんですが、馬車の中からでは記録写真になってしまいがち。

今回はロケハンですが、あわよくば撮影もしたいですよね(笑)

b0247527_20001366.jpg


この原生花園はハマナス(ハマナシ)が多いです。

黄色い蕾はなんだろう・・・エゾカンゾウかな(・_・? 

b0247527_20001943.jpg


赤いハマナスに対比する青い背景は、海を隔てた向こう岸です(^^ゞ

b0247527_20002273.jpg


これはエゾスカシユリですね。

群生地らしき場所がありましたので、一斉に開花すると見事な風景になると思います。

b0247527_20002566.jpg


薄暗くなってきましたので、撮影を止めてネイチャーセンターまで帰ろうとした時に見つけたノビタキです。

ほら、なにせ、動く物の撮影が下手な私ですから・・・

「じっとして動くなよ〜〜、お願いだからそのままでいてね〜〜」です(笑)

b0247527_20002754.jpg



ご覧くださいまして、ありがとうございました。




[PR]
by cyan9203 | 2015-07-30 20:06 | 公園 | Comments(4)

滝上町 陽殖園

昨年は行けませんでしたが、今回もまた陽殖園に行ってきました。

陽殖園は、高橋武市さんが一人で築いた、今でいうところのガーデンです。

60年前に、山一つを無農薬&化学肥料を使わないで造成し、現在も一人で管理運営をしています。

陽殖園の特徴は、「花を見せてあげます」ではなくて、「花を探してください」というところにあると思います。

数多くあるガーデンの中の殆んどは、一旦中に入ると自分の周囲は花だらけですが、ここは散策路を歩いて自然の中にある花を探して、ありのままの姿を楽しんでください、という風に思えます。

もう1つの特徴は、野生種と園芸種が同じ場所に一緒に咲くという事です。

高橋さん曰く「花が喧嘩しないように植える」との事ですが、園芸に関して全くド素人の私には思いもしない考え方です。

行く度に毎回思いますが、撮影は難しいです。

私は時々、被写体を見つけるトレーニングで林を散策しますが、それと似た撮影法になります。

でも、撮影をしなくても、ただただ歩いて花を愛でて、それだけでも十分に楽しいです(^^)

受付に戻ってきて・・・

私が「あー楽しかった わはははは」

高橋さん「それは良かったね わはははは」

こういう形態のガーデンもあります、ぜひ一度体験してください。



受付から入ってすぐの散策路。

園内の縦横無尽のこういう道を歩きながら、花を楽しみます。

b0247527_15572466.jpg


山の斜面に咲くルピナス(笑)

こんな場所に咲くルピナスは、他では見られないのでは?

b0247527_15572923.jpg


これは・・・名前が判らない。

セリ科の植物って、似た花が多くて同定が難しいですね

葉の形状と背の高さからいって・・・やっぱし若乱(^^;

b0247527_15573146.jpg


鬱蒼とした林もあります。

ここは私の好きな場所です。

b0247527_15573394.jpg


上の方には池があります。

睡蓮(ヒツジグサ)とコウホネが咲いていました。

遠くてあまり良く見えませんが、この睡蓮、ちょっと変わっているかも?

b0247527_15573638.jpg


ここが、最初に築き始めた場所との事です。

背が高い花が少ないので、見晴らしが良いです。

b0247527_15573860.jpg

b0247527_15574114.jpg



ご覧くださいまして、ありがとうございました(^^)




[PR]
by cyan9203 | 2015-07-28 16:03 | 公園 | Comments(4)

岩尾内湖畔 2/2


岩尾内湖畔キャンプ場の樹木を撮し終えて駐車場に戻ろうとした時、視界の隅にピンク色がチラチラと・・・(・_・?

なんだろうと思い近づいてみると、なんと凹みの湿地にクリンソウが咲いてるじゃありませんか!

何年か前に来た時にはなかったっけ?

それとも、来た時季が違ったっけ?

何れにしても、ここでクリンソウを見るとは思いがけないことです。

早速、撮影しましたが、凹みにあるので撮しづらい(^^;

b0247527_14352330.jpg


クリンソウの群生の中にも、コウリンタンポポ(外来種)が進出しています。

さて、異種格闘技戦の結果、残るのはどちらでしょうか。

b0247527_14353417.jpg


コウリンタンポポとクリンソウを一緒に撮せました(^^)

b0247527_14354160.jpg


手前のコウリンタンポポをボカすと、こんな感じです。

b0247527_14354479.jpg


クリンソウを撮し終えて駐車場に戻ろうとすると、視界の隅に今度は黄色いものがチラチラ・・・(笑)

確認するために湖に近づくと、なんと〜! キショウブです\(◎o◎)/

これって外来種ですごい繁殖力なんですが、こんな山奥にまで進出してるんですね!

と思ったら、おじさん&おばさん達がキショウブの群生で農作業をしていました。

群生の中と周囲の雑草を抜いています。

ん(・_・? もしかして・・・このキショウブって、わざわざ植えたのか?

キショウブは要注意外来生物で、防除&拡大の抑制が求められている植物なんですが。

これって・・・イイのか(・_・?

まあ、綺麗な花なんですが・・・イイのかな〜〜〜、それとも公園管理人は要注意外来の植物ということを知らないのかな〜〜?

私は撮影できれば嬉しいんですが、でも複雑な気分(笑)

b0247527_14354969.jpg



[PR]
by cyan9203 | 2015-07-26 14:38 | | Comments(2)

岩尾内湖畔 1/2


過日(今月初めの事ですが)、一人で撮影旅行に行ってきました。

例の如く、日程と行き先は決めていません(笑)

一旦、釧路で大事な友人と会う予定はありましたが。


家内の実家がある士別から滝上に向かう途中に、岩尾内湖というダム湖があります。

ここにキャンプ場があるのは以前から知っていましたが、撮影になるような場所ではないと思い、今までトイレ以外で寄ることはありませんでした。

今回、取り付けの道付近にコウリンタンポポが咲いているのを見て、もしかしてと思ってちょっと寄ってみました。

残念ながら、コウリンタンポポはまだ全開花していなかったので、キャンプ場にある樹を撮しましたが、コウリンタンポポと樹以外にも、なんと〜〜面白いものもありました。

それは次回にお見せしますね。



キャンプ場内にはシラカバの木が多くありました。

ダケカンバと違ってまっすぐに伸びますので並木にしやすく、私はこんなシーンを好んで撮します。

b0247527_20082805.jpg


この緑色のは苔ではなくて地衣植物です。

最近、こういう地味〜〜〜なものに目が行ってしまいます。

ホレ、なにせ、性格が地味な私ですから(゚゚)(。。)

疑ってはいけません、おまけに顔も地味・・・(ホント)

b0247527_20083421.jpg


切り株を覆う苔と新芽です。

倒木更新の姿。

b0247527_20083960.jpg


ようやく開き始めたコウリンタンポポ。

これで晴れれば、一気に開花するんでしょうね。

b0247527_20084283.jpg



その2へ続く・・・



[PR]
by cyan9203 | 2015-07-24 20:13 | 樹木 | Comments(4)

道端の花


滝上町の陽殖園という、高橋武市さんが造った「日本一変わった庭園」の撮影を終えて、次の撮影地のサロマ湖畔にある「ワッカ原生花園」へ向かう道路には、時々道端に花を見る事があります。


1枚目はエゾスカシユリ

2枚目はヤナギラン

3枚目はフランスギク

4枚目は花ではなく針葉樹の林です。

b0247527_17121093.jpg
b0247527_17121330.jpg
b0247527_17121682.jpg
b0247527_17121975.jpg


[PR]
by cyan9203 | 2015-07-18 17:14 | | Comments(4)


過日、4泊5日で道北から道東へ行ってきました。

目的は撮影。

少しづつ、出し惜しみしながら掲載します(笑)



これは、岩尾内湖から滝上へ向かう途中の道路です。

前回もここを通りましたが、その時もエサ欲しさに寄ってきたキタキツネに、レンタカーを停めて何かしているドライバーを見ました。

当然、「エサをやったら駄目だよ」と声をかけましたが、たとえエサをやらなくても、車を停める事自体が、実は良くないんですよね。

たまに、車に轢かれたキタキツネを見ます。

エサをもらえる事を覚えてしまうと、車に近づきますから。

今回の、まだ幼いこのキタキツネ、車にハネられなければ良いのですが・・・。

b0247527_21374256.jpg


[PR]
by cyan9203 | 2015-07-17 21:35 | 動物 | Comments(4)

作品31&32(最終)


b0247527_20032480.jpg

終葉

11月 札幌 倶知安


葉から水分の蒸散を防ぐ落葉という現象は、

本体を凍結から守るための植物の越冬機構の一つです。

殆ど全ての葉が落ち、

残っているのは壊れている葉だけになりました。

この葉も、もうすぐ落ちてしまうでしょう。

枯淡の光景もいよいよ終わります。



b0247527_20033029.jpg

灯るオオウバユリ

12月 札幌 星観緑地


緑がかった目立たないユリですが、

山野の林に、大群生をなす事もあります。

花が終わり結実し、

大量の種を蒔き散らした殻が、夕陽に照らされて輝きます。

闇になりつつある雪風景に、

光源であるかのような仄かな光が暖かい。




これで、今回の写真展の全作品の掲載を終了します。

最後までご覧くださいまして、ありがとうございました。



[PR]
by cyan9203 | 2015-07-11 18:03 | その他 | Comments(22)

作品29&30




b0247527_19524357.jpg

一面のイチョウの落葉

11月 札幌 星観緑地


いつも綺麗に保たれている公園の落葉の撮影は、

清掃が始まる前の早朝に限られます。

前夜の風雨で落葉があり、

そして、晴れる翌朝が撮影日和。

残っている水滴に、少しの陽射しがありました。



b0247527_19524993.jpg

流れに留まる

11月 札幌 空沼岳登山口


渓流の両岸には林が広がっていますが、

残念ながら、黄葉ばかりで赤い葉はありません。

でも、枯れ落ちた黄葉さえ、無彩色の岩には目立ちます。

流れる水と、留まる落葉の対照。

秋の川の一光景。




[PR]
by cyan9203 | 2015-07-10 18:51 | その他 | Comments(2)

作品27&28



b0247527_19493379.jpg

並木の影映

10月 岩見沢


冬至に向けて、太陽の高度は下がり続けます。

日中でも、低い陽射しのせいで並木の影が長くなります。

まだ緑残る芝と赤い落葉のコントラストが、眼に鮮やか。

陽射しの角度によって、

刻一刻と変わる影の模様が美しい・・・。



b0247527_19494057.jpg

木立の宝石

10月 札幌 星観緑地


間隔の狭い両側の林が、一斉に黄葉し始めました。

真正面の低い位置に太陽がありますので、

逆光によって葉が輝きます。

まるで黄色と緑色の宝石のようにキラキラ。



[PR]
by cyan9203 | 2015-07-09 17:48 | その他 | Comments(2)

作品25&26



b0247527_19454437.jpg

楓葉鮮烈

10月 倶知安


気象台では、カエデを生物季節観測の対象としていて、

紅葉日と落葉日を観測しています。

カエデ類は紅葉の色が様々です。

紅葉であったり、黄葉であったり・・・。

多くの植物の葉は逆光で見ると美しいのですが、

紅葉したカエデの葉は、一層鮮烈で驚きます。



b0247527_19455021.jpg

川を覆う紅葉

10月 札幌 定山渓


豊平峡ダムと定山渓ダムは紅葉の名所ですが、

豊平川の周辺もまた紅葉の見所が多いことが知られています。

渓谷の両崖のみならず、遠くの山まで紅葉真っ盛り。

川面を覆うほどに張り出した枝葉の

全てが色付いていました。

わずかに見える川の青さが際立ちます。



[PR]
by cyan9203 | 2015-07-08 18:45 | その他 | Comments(0)

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)