<   2015年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


私の写真仲間と友人の中でも、殆どプロと遜色ない実力の持ち主である金澤靜司さんが、札幌の富士フォトサロンで写真展を行いますので、この場を借りてお知らせ致します。

  所在地 :札幌市中央区大通西6丁目1番地
        富士フィルム札幌ビル1階 TEL 011-241-7366
  開催期間:2015年2月20日(金)〜 2月25日(水)
開館時間:10:00〜19:00
入場料:無料
作品点数:サイズ(全倍・全紙等)・カラー・30点

b0247527_9202226.jpg


金澤靜司さんは1965年から北海道の積丹半島を撮り続け、現在まで写真集の発刊や写真展などを開催してきていますが、昨年10月の富士フォトサロン東京の写真展に引き続き、札幌でも写真展を開催なさいます。
また今年の6月5日からは、大阪の富士フォトサロンでも開催予定です。

金澤さんの経歴は、こちらをご覧ください。

私は積丹半島の撮影に何度もご一緒させていただきましたが、金澤さんの精力的な撮影と納得できるまで何回も同じ撮影を行うその一途さには、感心を通り越して毎回の驚きでした。
今回はどんな積丹半島を写真にして見せてくださるのか、私は大変に楽しみにしています。

お手伝いで、22・23・24・25日の昼前後は私が受付におりますが、
変なおじさんの受付は無視して、是非とも素晴らしい写真をご鑑賞ください。
[PR]
by cyan9203 | 2015-02-15 09:22 | その他 | Comments(0)

朝里川温泉もまた小樽市中心から外れた会場です。
ここは温泉街の中央を流れる朝里川の河川と、その周囲の公園を会場として雪あかりの路を開催しています。
小樽運河では運河にローソクを立てた浮き球を浮かべますが、こちらは流れの中にある石に立てたローソクの明かりが素敵です。

点灯直後に橋の上から撮していますが、ここからの光景が定番でしょうか。
まだ空の青さが残っている時間が先ずの勝負時。
手前の雪が赤くなっているのは、街灯のナトリウム灯の所為です。
b0247527_19355772.jpg


同じく橋の上から撮していますが、すっかり日が落ちるとこんな感じになります。
b0247527_19361068.jpg


青い川の流れとローソクの炎色がいいな〜〜と悦に入ってます(^^ゞ
b0247527_19362636.jpg


川沿いにある公園も会場になっています。
b0247527_19364074.jpg


私も同類ですから人のことは言えませんが、観光の人・撮影の人が多いので、人影を入れないで撮すのは困難が伴います。
この画像には3人の人がいますが、わざとアンダーにして人影を目立たなくしました。
b0247527_19365228.jpg


正面右の山は朝里川温泉スキー場のゲレンデです。
b0247527_1937410.jpg


会場の一番奥から、橋の方向を撮しています。
b0247527_19372252.jpg


こういう演出が嬉しいですね(^^)
b0247527_19373442.jpg


会場前の道路の反対側にあるお店も協力してくれています。
ナトリウム灯の色が相乗効果を奏しているのか、周囲が真っ赤っ赤(笑)
b0247527_19374590.jpg


♡をすぐ近くからデフォルメして撮しましたが・・・これでは恋も成就しなさそう(笑)
b0247527_19375997.jpg



以上で、雪あかりの路を終わります。
ご覧くださいまして、ありがとうございました。

さっぽろ雪まつりが終わり観光客が減りましたので、天候と足の具合次第では、運河などの規模のお大きい会場へも撮しに行けるかもしれません。
上手く撮せたら、またアップロードしますね(^^)
[PR]
by cyan9203 | 2015-02-13 19:43 | その他 | Comments(4)

同じく銭函にある豊足神社の「雪あかりの路」を撮してきました。
そそ、豊足神社、ちょっと変わった名前ですが「とよたりじんじゃ」と呼びます。
この近辺では町内会・スーパーマーケット・JR駅にも雪あかりの路を行っていますが、この豊足神社が一番規模が大きくて綺麗です。

神社なのでもちろん鳥居がありますが、鳥居と雪あかりの組み合わせも面白いですね。
b0247527_15492398.jpg


参道から本殿まで、両側に雪あかりの路が続きます。
b0247527_15493643.jpg

b0247527_15494713.jpg


この擬宝珠(ぎぼうし)の氷が可愛らしいです(^^)
撮影中に車が入ってきましたが、構わずにそのまま撮影しました。
現像で色温度を変換すると、テールランプの赤&ヘッドライトの青が浮かび上がりました。
b0247527_1550345.jpg


どこの会場にも♡がありますが、ここのハートは形が綺麗です。
b0247527_15501841.jpg


氷から放射されている光と影が綺麗でした。
b0247527_15503461.jpg



その3へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2015-02-12 15:53 | その他 | Comments(4)
昨年末は、右ひじ関節の骨の変形を起因とする腱鞘炎の痛みに悩まされました。
漸く痛みが治まっていつもの生活に戻り、ノルディックウォーキングとバドミントンも可能になったのも束の間、今度は足をやってしまいました(爆)
右足踵なんですが、アキレス腱の付け根の滑液包に炎症を起こし、右足を引きずりながら歩くハメに・・・(;_;)
これもまた骨の変形が原因らしい!
近所の接骨院に通った結果、踵の痛みはだいぶ和らいできましたが、アキレス腱とその周囲の筋肉の硬さがなかなか取れなくて、まだ通院してます。
でも、当初の症状からすれば、殆んど普通の歩き方にまで戻ってきましたので、もうひと息といった現状です。
それにしても腕の次は足。
前回の肘と言い今回の踵といい、骨が折れますわ〜〜(^^;
次はどこに来るのか、ちょっとワクワクして期待したりして(嘘)

そんなこんなで右足と右肘の養生のために撮影もPCも控えております中、ちょっとだけ雪あかりの路の撮影に行ってきました。

小樽市の「雪あかりの路」は1999年に始まり今回で17年目になります。
市民個人やグループなどが細々と行っていたのを、札幌雪まつりの観光客を小樽まで呼び込む目的で市のイベントにしたのが始まりと思いましたが・・・違ったっけかな?(^^ゞ
大会場は市内の運河など数カ所ですが、市中心部だけでなく町内会単位でも、また多くの施設でも小規模ながら行われています。
内緒ですが、私はイベント物の撮影が嫌いです(^^;
大体が人混みが苦手ですし、その混雑した中で撮影するのがまた苦手。
でも、雪あかりの路は新聞や冊子などで見た光景には面白みを感じていましたし、私が居住する地域の数カ所でも行われていますので、少しだけ撮影してきました。

まずは、今年から参加することになった北海道職業能力開発大学校に行ってきました。
b0247527_1551813.jpg


b0247527_1553760.jpg


b0247527_155541.jpg


b0247527_1561041.jpg


b0247527_1562712.jpg



その2へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2015-02-11 15:09 | その他 | Comments(12)

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)