<   2014年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

星観緑地のイチョウ 2/2


イチョウ並木のすぐ近くには、ナナカマドの木が何本かあります。
ナナカマドの実は昨夜の風でだいぶ落ちてしまいましたが、それでも撮す程には残っています。
b0247527_2043199.jpg

b0247527_2044934.jpg

b0247527_205253.jpg

b0247527_2052560.jpg


これはミズナラの葉ですが、虫食いの跡が面白い!
b0247527_2053992.jpg


帰り際に、もう一度イチョウ並木を通ります。
そこで見つけたイチョウの幼葉。
b0247527_2055648.jpg

b0247527_2061442.jpg



以上で星観緑地のイチョウを終わります。
ご覧くださいまして、ありがとうございました。
[PR]
by cyan9203 | 2014-10-30 20:08 | 自然現象 | Comments(6)

星観緑地のイチョウ 1/2


風邪をもらいました < 奥さんから
近くの内科クリニックを受診して2週間、ようやく楽になってきました。
その間に秋がどんどん過ぎてしまい、まだ撮していない秋の姿があるので、イライラ〜(^^;
まだいつもの調子には戻っていませんが、ちょっとだけ近所の星観緑地へイチョウの様子を見に行ってきました。


南側の駐車場から入ってすぐに、このイチョウ並木があります。
全体として、7分ほどの黄葉でしょうか。
b0247527_205949100.jpg


黄葉しているところを中心に撮すとこんな感じ。
b0247527_2106100.jpg


でも木によっては、ほとんど黄葉していません。
これはこれで面白いですが・・・。
b0247527_2102425.jpg


昨夜の風で、落ちたイチョウの葉が吹き溜まっていました。
中心辺りの赤い実はナナカマドです。
b0247527_2104068.jpg


昨夜の雪とアラレはすっかり融けて水溜まりになっていました。
水溜まりを覗き込むと、その中には別世界がありました。
いや〜〜、水溜まりは面白くてやめられない(^^)
b0247527_2105957.jpg

b0247527_2111333.jpg

b0247527_2112880.jpg



その2へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2014-10-29 21:02 | 自然現象

ピョウタンの秋 2/2


キャンプ場の脇から、ピョウタンの滝の札内川に合流する、小さな川に降りてみました。
所々、流されてきたいろいろな落ち葉が溜まっています。
葉の上には水滴がキラキラしていますが、撮すとキラキラ感がなくなってしまいます。
なんでだろう〜(・・?
きっと、キラキラは私の頭の中に溜まって・・・(謎)
b0247527_16105374.jpg


川の途中には、石によって作られた段差を落ちる水と、引っかかった葉が綺麗でした。
同じ場所を、いろいろなフレーミングで撮します。
三脚を濡らしてしまう場所では手持ちで撮したくなりますが、三脚を使うことでじっくりと被写体に向き合えるので、私の場合は、断然三脚を使う事が多いです。
b0247527_16112232.jpg

b0247527_16113819.jpg

b0247527_1612458.jpg


川底の光景。
なぜなのか、これを撮した記憶がありません(・・?
わけがわからないのを撮すなよーっ  レンズ以上にボケてる > 私(爆)
b0247527_16123210.jpg


水量が多い川ではありませんし、流れ自体も急ではありませんが、所々に多少早い流れがありまして、そこそこ川の風景を楽しめました。
b0247527_16133163.jpg



これでピョウタンの滝を終わります。
岩内仙峡からピョウタンまで、ご覧くださいまして、ありがとうございました。
[PR]
by cyan9203 | 2014-10-23 16:15 | 公園 | Comments(4)

ピョウタンの秋 1/2


その日は芽室町の新嵐山山荘に泊まって、翌日に広尾町へ友人を迎えに行きましたが、途中、中札内村のピョウタンの滝に寄りました。
寄ったにしては、広尾町へ向かう道からはだいぶ外れていますが(笑)
ピョウタンは、ピヨロ・コタンがアイヌの言葉の本来で、砂利が多い所という意味らしいです。
ここは昨年の9月にも来ていますが、その時は濁った水ながらも水量が多く、ダイナミックな滝の姿を撮せました。
でも今回は水は綺麗なものの水量が少なく、ただ水が落ちる普通のダムの様な姿なので、滝を撮すのは中止にして、奥の林と川の両岸の撮影でした。

滝を含めた全体が札内川園地となっていますが、園地内にはレストラン・パークゴルフ場・キャンプ場・日高山脈山岳センターなどがあります。
そのキャンプ場の周囲で紅葉が見られました。
b0247527_20202014.jpg

b0247527_20203646.jpg


キャンプ場手前には川がありますが、これは滝の川とは別の川です。
流れと水の揺らめきを橋の上から撮しています。
b0247527_20205413.jpg

b0247527_2021895.jpg

b0247527_2021279.jpg


この園地内にはカエデの木が多く見られます。
でも、ここでも同じく紅葉する前に枯れて落ちた葉が多く見られました。
b0247527_20214468.jpg



その2へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2014-10-22 20:25 | 公園 | Comments(2)

岩内仙峡の秋 4/4


ここでもまた、紅葉しない内に枯れて落ちてしまった葉が多く見られました。
でも、今回はそれが素敵な光景になっていました。
b0247527_20324752.jpg


このキノコは食用になるの?
誰も手を付けないで残っているという事は・・・毒キノコ?
b0247527_20333100.jpg


突如出現した、崩れかけた岩に載った秋。
私は全く気付きませんでしたが、後から来た奥さんがここで長〜いヘビを発見\(◎o◎)/
叫びと共に大きな声で私を呼んだらしいのですが、林の中では、声は遠くまで届きません(笑)
b0247527_20332110.jpg


ホテルに行く時間が近づいてきましたので、まだ途中ですが撮影を切り上げて駐車場まで戻ります。
と、後を振り向くと、薄っすらとモヤがかかった様な雰囲気になっていました。
このまま様子を見たかったんですが、残念ながら・・・(;_;)
b0247527_20335526.jpg


帰りの吊り橋を渡る直前に見つけた、真っ赤になったツタウルシ。
b0247527_2034923.jpg


岩内仙峡の楽しい撮影でしたので、歩き疲れた〜〜などとはイワナイ(爆)


以上で、岩内仙境を終わります。
次いで、ピョウタンの滝へ続きます。
[PR]
by cyan9203 | 2014-10-21 20:35 | 低山地 | Comments(4)

岩内仙峡の秋 3/4


この林は、まるで計画的に配置したように木が立っています。
といっても、整列したような配置ではなくランダムな配置ですが、それが大変に撮影しやすい距離と配置になっています。
きっと、自然にあった木を上手に残したんでしょうね。
b0247527_17122442.jpg


林の向こうから光が入ってきますので、面白い光景が見られます。
b0247527_17124094.jpg

b0247527_17125422.jpg

b0247527_1713956.jpg

b0247527_17132656.jpg



その4へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2014-10-20 17:14 | 低山地 | Comments(4)

岩内仙峡の秋 2/4


林の手前、山の際にも別の水溜まりがありましたが、そこには紅葉の映り込みはありません。
でも、こんな光景がありました。
b0247527_19584073.jpg

b0247527_1958573.jpg


この園地にはカエデが多くありません。
紅葉したカエデを見つけましたが、残った葉の多くは傷みがあり見栄えしませんので、遠くから撮しています(^^ゞ
b0247527_19591150.jpg


ここから左奥の林に入っていきます。
クマザサなどの下草は全くなく綺麗に整備されていますので、歩きやすいですし撮し易いです。
逆光の風景の中を歩きます。
黄葉が美しい〜(^^)
b0247527_19593278.jpg

b0247527_19594963.jpg



その3へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2014-10-19 20:00 | 低山地 | Comments(0)

岩内仙峡の秋 1/4


横浜の友人が十勝の広尾町に泊まっているので、迎えに行きながらついでに岩内仙峡を撮してきました。
地理上からして、岩内仙峡は中札内村と思っていましたが、確認してみると帯広市だったとは!
って、前回行った時もそう言ってましたっけ(^^;
岩内川の上流に岩内自然の村がありまして、その一角に自然林を利用した散策できる林があります。

駐車場からその林へ行くには吊り橋を渡ることになりますが、高所恐怖症の私にとっては、なんてたってこれが怖い〜〜(;_;)
奥さんも同様に高い所が苦手なので、二人で吊り橋の中央で固まって・・・なんて事はなく、恐恐でしたが、なんとか渓谷を撮せました。
b0247527_2018249.jpg

b0247527_20184466.jpg

b0247527_20191534.jpg


吊り橋を渡り終えると、目の前に木製の遊具があります。
なぜ? どうして・・・ ここに置いたの(・・?
それは於いといて、すぐ近くに小さな池がありまして、そこに林が映り込んでいました。
b0247527_2021349.jpg


池の向こう岸にある、半分水に浸かったイカダの様な物に乗り、体重をかけると水面がユラユラ〜〜〜。
それで、こんな映り込みになりました・・・すんません、ヤラセです(^^;
b0247527_2022235.jpg



その2へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2014-10-18 20:24 | 低山地 | Comments(10)

紅桜公園の紅葉 5/5

一番奥にある池です。
時々、スゴイ光景をみられる事もありますが、ここは意外に難しい〜〜(^^ゞ
流れが殆ど無い池なので、枯れ葉が浮遊物となっています。
b0247527_19413632.jpg


撮し方によっては↑の様になったり、この様に映り込みを撮せたり。
b0247527_19415336.jpg

b0247527_19421097.jpg


この石を利用して風景を撮しますが、今までに上手く撮せた試しがない(^^;
今回もまた・・・(;_;)
b0247527_19422491.jpg


公園を一周して、木乃実茶屋に向かう途中に見つけた綺麗な紅葉。
魚眼レンズで真上を向いて撮しましたが、なんとー、電柱も一緒に撮してしまいました(笑)
b0247527_19424744.jpg


木乃実茶屋の前にあるミヤマガマズミの実が可愛らしいですね〜。
b0247527_1943545.jpg



以上で、紅桜公園を終わります。
ご覧くださいまして、ありがとうございました。
[PR]
by cyan9203 | 2014-10-16 19:44 | 自然現象 | Comments(6)

紅桜公園の紅葉 4/5


こういうカエデの葉を時々見ます。
葉の一部だけが紅葉していますが、この後どうなるんでしょうか。
このまま枯れてしまうのか、それとも葉の全体が紅葉するのでしょうか?
b0247527_19533635.jpg


公園中央にある大きな池の周囲にも様々なカエデの木があります。
この木は先端が紅葉していますが、根本近くの葉は黄葉です。
b0247527_19535211.jpg


葉は逆光で見るのが綺麗ですね〜。
b0247527_1954665.jpg


背後のボケは紅葉、手前は黄葉。
b0247527_19542570.jpg


池の上に張り出した枝に、わずかに残ったサクラの葉。
b0247527_19543994.jpg

b0247527_19545289.jpg


その5へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2014-10-15 19:58 | 自然現象 | Comments(2)

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)