<   2014年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

初秋の前田森林公園 1/2


過日の玉泉館跡地公園に次いで、前田森林公園の秋の様子を見に行ってきました。
って、この日は私が居住する地域の写真仲間との撮影会です(^^)
前日の天気予報では、午前中は曇り&昼から雨でしたが、幸いにも予報は当たらず、良い天候に恵まれました。
これもひとえに私の日頃の行いが・・・v(^^)v
笑っている>あなた 私が晴れ男だって事信じてませんね〜?
いえ、実は、雨女がいなかった、ってだけなんですけどね(笑)
な〜〜んて冗談はおいといて、2時間強の時間内での撮影は忙しかったですが、ここでも夏と秋の混在した姿を見てきました。


駐車場から公園に入ると、すぐにムクゲの並木があります。
まだ午前の太陽光に照らされた花は陰影が濃く、面白い光景が見られました。
ここだけで1時間くらい遊んでしまいましたので、その後が忙しかったんですよ(^^;
ムクゲの並木は緩くカーブしているので、いろいろな撮し方が可能です。
b0247527_1712731.jpg


ムクゲの花は様々な色があります。
真っ白・淡いピンク・濃いピンク・赤など。
それに、八重もあるんですね。
これは白の八重で、花弁の付け根が赤いムクゲです。
b0247527_17122647.jpg


これは良く見られるムクゲですが、木漏れ日が当たって印象的です。
b0247527_17124395.jpg


当日の朝方に雨が降り、遊歩道には水溜まりができていました。
そこを覗くと・・・なんと水溜まりの中にもムクゲが・・・\(◎o◎)/
これを見つけてしまい、それで貴重な時間の半分近くを使ってしまいました。
寄ったり離れたり、右往左往したり、レンズを交換したり、難しかったけど楽しかった(^^)
b0247527_1713255.jpg


全長600mのカナール(運河)を往復しなくてはいけませんので、ここからは駆け足での撮影です。
いえ、普通の人でしたら普通の速度で良いのでしょうが、なにせ短足では回転数をあげなくっちゃね(;_;)
運河に隣接して2列のポプラ並木があり、その並木の周囲は一面の芝。
さらに、それ全体を囲むように林があります。
いつもは林の中をキョロキョロしながら歩きますが、今回は残り時間が少ないので、芝を歩きながら外から林の様子を覗います。
これは紅葉ではありませんが、ちょっとだけですが面白いので撮しておきました。
b0247527_17133353.jpg


私が好きな場所(^^)
行く毎に撮しますが、夏に繁った葉が秋になって葉が少なくなり、陽射しが通るようになる今どきが一番好きな光景になります。
b0247527_17135421.jpg



その2へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2014-09-30 17:15 | 公園 | Comments(6)

夏と秋の並存 3/3


撮影している内に、徐々に陽が傾いてきました。
向いの林から漏れた陽が、水面に当たります。
b0247527_19452222.jpg


b0247527_19453974.jpg


映り込みにも夕陽の木漏れ日が・・・。
b0247527_194662.jpg


空の雲にも夕焼けの色がついてきました。
b0247527_1946244.jpg


手水鉢に写った、木の葉の影とオレンジ色の雲。
b0247527_1946452.jpg



以上で、夏と秋が混在した玉泉館跡地公園を終わります。
ご覧くださいまして、ありがとうございました。
[PR]
by cyan9203 | 2014-09-26 19:48 | 公園 | Comments(16)

夏と秋の並存 2/3


なるべく、夏と秋の同居している姿を撮しました。
以下、キャプションなしでご覧ください。
b0247527_19584076.jpg


b0247527_1958547.jpg


b0247527_1959955.jpg


b0247527_19592536.jpg


b0247527_1959397.jpg


b0247527_19595427.jpg



その3へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2014-09-25 20:00 | 公園 | Comments(0)

夏と秋の並存 1/3

玉泉館跡地公園は、日本庭園の定石通り、春は桜・秋は紅葉を楽しめます。
昨年の紅葉期の撮影は少し遅かったのですが、それなりに楽しく紅葉を撮せました。
今回はむしろ、早めに行ったらどんな光景を臨めるのかと興味がわき、急遽思い立って行ってきました。
どうせなら、今までに行ったことがない時間帯と思い、夕方を狙って行きました。

結果、夏の姿もあり&秋の始まりも見られましたが、どちらを主にして撮そうか・・・何か中途半端な撮し方になってしまいました(笑)
何だか、難しい撮影だったな〜〜(^^ゞ


これが9月下旬の公園の姿です。
一部、紅葉が始まっています。
でも、アジサイが咲いていたり!?
b0247527_216112.jpg


こうして見ると、何か夏の景色ですね。
なんとー、スイレンが咲いていました。
こんな時期でも咲くとは知りませんでした(^^ゞ
b0247527_2163085.jpg


場所によっては、黄色く色付いたヒツジグサもありましたが、この葉はまだまだ綺麗な状態にあります。
b0247527_2165394.jpg


でも、視線を変えると、紅葉が目に入ってきます。
夏と秋が混在しています。
b0247527_2172057.jpg


こうして見ると、秋の終わりみたいですね。
b0247527_2173712.jpg


サクラの葉にも紅葉が始まっています。
b0247527_2175291.jpg



その2へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2014-09-24 21:11 | 公園 | Comments(4)

ポロトの森 3/3

この林の木にはツタが多く絡みついています。
春の芽吹きの頃も素敵な光景でしょうね。
b0247527_2116269.jpg


カメラの露出計で確認すると判りますが、林の中は見た目よりもかなり暗いですし、木の幹は黒くつぶれがち。
でも、背後に明るい色があると写真になり易いですね。
b0247527_21162959.jpg


歩いている途中でも、このツリフネソウを多くみましたが、ここの花は色が濃くて鮮やかです。
b0247527_2116528.jpg


かえでの樹も多くありますから、秋が楽しみです。
そうそう、散策路の終点近くには、紅葉がきれいな場所があるとか!
さらに、終点はもみじ平という名前になっています。
ここの紅葉最盛期はいつ頃でしょうか、調べておきましょう。
b0247527_21171469.jpg


ミゾソバも多く咲いていて、場所によっては群生になっていました。
所々に、色が濃いミゾソバがあります。
白老には、シラオイエンレイソウという少し変わったエンレイソウが咲きますが、もしかして、ツリフネソウもミゾソバも変種・・・んな事ないですよね〜(^^ゞ
b0247527_21173757.jpg


水溜まりに映ったシダの影
b0247527_21175531.jpg


ご覧くださいまして、ありがとうございました。

ある一つの出来事・・・とは
[PR]
by cyan9203 | 2014-09-04 21:21 | 森林 | Comments(10)

ポロトの森 2/3


散策路から川へ降りる事ができます。
向こう岸はキャンプ場の一角です。
b0247527_1935064.jpg


水は澄んでいて綺麗ですから、川底が見えますし沈んでいる木の葉も見えます。
そこに木漏れ日が入ってきて、私はウッキウキーです(^^ゞ
b0247527_19351889.jpg


流れる水の撮影には、水が止まった一瞬を想像しなければなりませんので、そこそこ集中力が必要かもしれません。
でも、年と共に集中力が続かなくなってきています(要は短気)
集中力が途切れた時に眼に入ってきた、紅葉したカエデの葉。
b0247527_19353214.jpg


今回は、水の流れの模様を多く撮せました。
こういう模様は、川では初めてかも!?
b0247527_19355024.jpg


穏やかな流れでは、枯れ葉が流れずに川底に残っています。
綺麗な水で透き通っていますね。
b0247527_193654.jpg


林の中では木漏れ日が川に落ち、面白い光景を見せてくれます。
b0247527_19361995.jpg


突然目の前に飛び出てきたカエル\(◎o◎)/
エゾアカガエルと思いますが・・・黒い(・・? 日焼け(・・?
b0247527_19363840.jpg



その2へ続きます・・・
[PR]
by cyan9203 | 2014-09-03 19:37 | 森林 | Comments(4)

ポロトの森 1/3

北海道の太平洋に面した苫小牧市と室蘭市の、ちょうど中間に白老町があります。
隣りには温泉で有名な登別があります。
白老町には3つの自然公園がありまして、今回は、その中の一つのポロトの森へ行ってきました。
「ポロト」とは、アイヌの言葉で大きい沼を意味するそうです。
ちなみに、小さい沼はポント。
ついでに、白老とはシラウオイで虻(アブ)が多いところらしい!
町に面してポロト湖がありまして、その横にはアイヌ民族博物館がありますが、その反対岸を山の方に向かって入っていきますと、キャンプ場を含むポロト自然休養林に着きます。

なぜこの森を撮しに行ったかといいますと、これは当てずっぽうです(笑)
以前にポロト湖畔で撮影したことがありますが、その周辺地図を見ると、山からポロト湖に至る川があります。
川の名前はウツナイ川といいまして、ポロトの森の中を流れていて、さらにそれと並行して散策路があるようです。
もしかして、散策路を歩きながら川の撮影ができるのでは!? な〜んて妄想していました。
そんな確認も情報もない状況で撮影に行くには、また奥さんの白い目が・・・(;_;)
というのは避けられまして、結果、そこそこ楽しい撮影ができました。
これというのも、私の地図から察する適当な想像が功を奏した・・・か?(笑)
って、ある一つの出来事を除いてですが・・・これは後々報告します。


駐車場に着き、車を降りると水の流れの音が聞こえてきました。
幸先良さそうです(^^)
川は広くありません、広いところでせいぜい1mでしょうか。
この川に並行して山方向に歩きます。
これは上流を向いて撮影しています。
b0247527_20181742.jpg


所によってはこんな映り込みがあります。
天気が良いので、映り込みも鮮やかに見られます。
b0247527_20183230.jpg


森林の川では、こうした樹木の映り込みがあるので楽しいですね(^^)
b0247527_2018499.jpg


適度な速さの流れがありますので、水の流れる模様を見ることもできました。
b0247527_2019618.jpg


川は蛇行していますので、散策路から離れる事もあります。
そういう時は、散策路脇の植物を撮して歩きます。
これはミズヒキです。
b0247527_20191761.jpg


赤くなり始めたコウライテンナンショウ(マムシグサ)
b0247527_20193146.jpg


散策路から川に降りる道があります。
場所によっては川幅が狭く速い流れがあります。
b0247527_20195199.jpg



その2へ続きます・・・
[PR]
by cyan9203 | 2014-09-02 20:26 | 森林 | Comments(6)

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)