<   2014年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧


池には中島があって、周囲とは太鼓橋と八つ橋でつながっています。
お茶室もありまして、中島は和風の雰囲気。
b0247527_2046931.jpg


秋の先取り(笑)
b0247527_20462699.jpg


すぐ足元にもスイレンが咲いています。
マクロレンズで睡蓮の接写も可能ですね。
b0247527_20463920.jpg


太鼓橋の映り込みを一緒に・・・。
陽当りと影の、葉の色の違いが面白い!
b0247527_2047740.jpg


橋の欄干の隙間から・・・。
こういうのを公開すると、またノゾキをやってるといわれそうだな〜(^^;
b0247527_20472294.jpg


ヒツジグサの葉を撮していると、トンボが留まってくれました。
胸とお尻の色から、クロイトトンボのオスと思います。
b0247527_20474111.jpg


キショウブが一輪だけ咲いていました。
ノハナショウブも咲いていましたが、そちらは既に終わり頃だったのが残念でした。
b0247527_20475832.jpg



以上です。
ご覧くださいまして、ありがとうございました。
[PR]
by cyan9203 | 2014-06-30 20:50 | 湖沼 | Comments(2)

昨年の記憶を元に、そろそろスイレンが咲き始めると思い、岩見沢市の玉泉館跡地公園へ行ってきました。
最盛とはいえないまでも、池のいたるところに、白・赤・ピンクのスイレンが咲いています。


池のあちらこちらに株(?)があって、池に模様を作っています。
小さな葉はヒシです。
ヒシがなければ空の映り込みがあるのでしょうが、隙間を覆っているヒシがむしろ風情を作ってくれているように思えます。
b0247527_814723.jpg


咲き始めたばかりでしょうか、まだ痛みがなくて綺麗です。
b0247527_82447.jpg


花弁の先にシワがありますが、開き始めて間もないせいでしょうか、
それとも、もう痛み始めているのか?
花の映り込みを探しましたが、あまりなかったな〜(^^ゞ
b0247527_822686.jpg


こんな映り込みもありました。
b0247527_823989.jpg


逆光で見たスイレン。
白とピンクが綺麗です。
b0247527_825447.jpg


この淡いピンクのスイレンが好きです。
和菓子にこれと似たものがありますが、撮している最中、一瞬ヨダレが出そうに・・・(^Q^)ジュル
b0247527_831243.jpg


集団から離れて、一輪だけポツン。
b0247527_832979.jpg



その2へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2014-06-29 08:05 | 湖沼 | Comments(12)

海辺の日没

ふと思い付いて、久々に夕日を撮しました。
自宅から歩いて5分で春香山の登山口、車で5分で海岸に出ます。
という事は、いかに狭い場所に住んでいるかわかってしまいますね(^^;

10年以上も前に、夕日を追いかけて撮影したことがあります。
例えば、海に孤立する岩の天辺に太陽を配するとか、希望する場所に太陽を落とすのには、至難の業が必要になります(゚゚)(。。)
何月何日のどこそこで撮した時の様子を記録して、それを4年間続けると、精確な撮影が可能になります。
今回は、まだ始めたばかりなので、希望するシーンには程遠いです(^^;
でもまぁ〜、雰囲気だけでも見てくださると嬉しいです。


張碓から夕日を望む。
b0247527_187176.jpg


星置川河口から高島岬方面を望む。
b0247527_1873441.jpg


夕日の背景に浮かぶ「ホテル ノイシュロス小樽」
b0247527_1875156.jpg



ご覧くださいまして、ありがとうございました。
[PR]
by cyan9203 | 2014-06-27 18:08 | 海浜 | Comments(8)

初夏の野幌森林公園 2/2


札幌市には二つの森林公園があります。
私がよく行く前田森林公園は公園の中に林を作った形態ですが、もう一つの札幌市・江別市・北広島市にまたがる野幌森林公園は、元々あった国有林である原生林に遊歩道を整備し、開拓記念館や百年記念塔などの多くの施設を設置した広大な自然公園です。
ある事情から山に登るのが駄目な私でも、殆んど平地のような原生林のここでは、山に入ったのと同様の雰囲気を楽しめます。


苔が密生している切り株に、新しい芽が育っています。
この倒木更新の光景が好きですが、なかなか上手く撮せません(^^ゞ
b0247527_20124590.jpg


これは倒木更新ではありません。
朽ちた切り株に葉が落ちただけ〜〜(笑)
って、紛らわしい物を撮すな > 私(^^ゞ
b0247527_2013362.jpg


エンレイソウには大きな実がなっています。
漢字で書くと「延齢草」です。
熟した実は薬になるらしいのですが、毒がありますのでヘタすると寿命を短くするかも\(◎o◎)/
b0247527_20131964.jpg


このアザミは・・・エゾノサワアザミ?
b0247527_20133618.jpg


木漏れ日の道を歩くのは気持ちがエエな〜〜(^^)
b0247527_20135718.jpg


ツルアジサイが咲き始めていました。
ちょうど、木漏れ日のスポットライトが当たってくれました。
b0247527_20141789.jpg



ご覧くださいまして、ありがとうございました。
[PR]
by cyan9203 | 2014-06-25 20:19 | 樹木 | Comments(6)

初夏の野幌森林公園 1/2


以前はあった様なorない様な・・・。
確かに北海道でも雨の日が何日か続くことはありましたが、それが梅雨と呼ばれるようになったのはいつからでしょうか。
それが最近は「蝦夷梅雨」なんて言葉ができてしまいました。

ようやく明けました。
2週間、撮影に行けませんでした。
脳みそにカビが生えそうだった(^^;
どうせなら、頭に髪が生えてくれればいいのに・・・(笑)

毎年の事ですが、雪が解けると一気に花が咲き始めまして、もう被写体は花・花・花。
花ばかり撮していると、他のものが撮せなくなってしまう恐怖にかられてしまいます(笑)
なんてのは冗談ですが、それでも樹を撮すのはやはり花とは違いまして、トレーニングがてら今年初めてまともに森林の中で撮影してきました。
久々に入る林の中は気持ちが良いです(^^) 蚊がいなければ・・・。


天候は晴れ。
昼なので太陽は殆んど真上。
木漏れ日があったりして、結構陰影のキツイ写真が多くなってしまいました・
b0247527_21108.jpg


それでも時々光が柔らかい時があったりして、こんな光景もありました。
b0247527_2111681.jpg


幼木にスポットライト。
b0247527_2113097.jpg


今回撮した数少ない花の一つ、サイハイラン。
b0247527_211525.jpg


大きなフキの葉に木漏れ日が当たっていました。
b0247527_2121017.jpg


シラカバの幹に当たる葉の陰。
葉の色が透けて、緑色の影になっています。
b0247527_2122565.jpg



その2へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2014-06-24 21:03 | 森林

安平町の菜の花 2/2


次の畑へ向かう途中に見た、畑の尾根? に沿う黄色いライン。
b0247527_15482110.jpg


ここでは農道の両側に菜の花を見ることが出来ます。
飛行機雲がアクセントになってくれました。
b0247527_15483755.jpg


ミツバチの巣箱が置いてありまして、近づくと羽音がブンブン聞こえます。
b0247527_15485427.jpg


道端にあった手前の花はキカラシです。
昨年の名残りでしょうね。
b0247527_1549879.jpg


この畑の終端にあった木。
これを活かそうとチャレンジしましたが、敢え無く撃沈(;_;)
b0247527_15493190.jpg


今回はクローズアップで撮すのを忘れてました(^^;
代わりに、望遠レンズで引っ張った画像を1枚。
b0247527_15495673.jpg


また悪い癖が・・・花より畑の模様が気になってしまいます(^^ゞ
b0247527_1550116.jpg


撮影を終えて機材をザックにしまっている時に気付いた飛行機雲。
16mmの広角レンズではファインダーに入りきらないので、慌てて魚眼レンズに交換して撮しました。
飛行機雲がなんとか画面内に収まってくれました(^^)
b0247527_15502720.jpg



所変われば品変わるのように、滝川とは異なった、起伏のある菜の花畑を見ることが出来ました。
これで作付面積が増えると、もっと面白い風景になるんでしょうね。
来年以降がまた期待できそうです。


ご覧くださいまして、ありがとうございました。
[PR]
by cyan9203 | 2014-06-05 15:53 | | Comments(8)

安平町の菜の花 1/2


マッサージチェアが壊れました(;_;)
もう30年近くも頑張って私の身体を労ってくれましたが、とうとう片方の揉み玉が壊れて修理不可能との返事がメーカーから来ました。
それでも片方の揉み玉だけで使っていましたが、体の半分だけマッサージしても却って具合が悪い(^^;
何とか中古でも良いからとネットで検索していたら、苫小牧のリサイクルのお店で展示未使用品を格安で売っているのを発見し、早速交渉し、購入してきました。
苫小牧まで行ったんですから、当然北大演習林で撮影をするつもりでしたが、まてよ〜確かTaurusさんrabbitさんが安平町で菜の花を撮影していたっけ(゚゚)(。。)
おっしー、今年の菜の花は滝川ではなくて安平町で撮してみようと、10年以上続けてきた滝川を中断して安平町で撮すことにしました。

ウル覚えの記憶を頼りにカーナビの画面を見ながら着いたのは、一面が黄色の畑\(^o^)/
やはり作付け面積では滝川には及びませんものの、なだらかな丘状の畑と相まって例年とはちょっと異なった菜の花を撮すことができました。


なだらかな丘に咲く菜の花。
こういう風景は、滝川では見ていないと思います。
b0247527_205024100.jpg


畑は木を残した土手で区分けされていますが、それが良い被写体になってくれます。
菜の花のラインと、向こうの畑の畝のラインがまたいいですね(゚゚)(。。)
b0247527_20504640.jpg


畝の面積を広く入れてみました。
これも悪くないな〜  と自己満足してます(^^ゞ
b0247527_2051890.jpg


起伏のある畑ですから、菜の花にも起伏が表れて面白いです。
b0247527_20512532.jpg


隣の畑の緑とのコントラストが鮮やかです。
b0247527_20514792.jpg


さらに畑の土の色が入るのもいいな〜(^^)
b0247527_2052953.jpg


畝のラインが微妙に崩れていて面白い。
斜面&起伏のある畑ですから、真っ直ぐのラインを作るのは難しいんでしょうね。
だからこういう画像って、農家さんには評価してもらえないだろうな〜(笑)
b0247527_20523224.jpg



その2へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2014-06-04 20:56 | | Comments(8)

北邦野草園 2/2


近年、体力の低下と生来の怠けぐさから、目の色を変えて撮影に赴く事は減りました。
というつもりなんですが・・・(笑)
それよりも、森林の中を歩きながら、面白いものを探すという撮影に興味を覚えています。
但し、難しいですね〜(゚゚)(。。)
いわゆるガーデンですと、どうぞ見て下さい&撮してくださいという配置に花がありますが、森林の中ではそうはいきませんから。
この北邦野草園は、整備された森林といった趣きで、その両者の中間といったところでしょうか。


群生ではありませんが、あちらこちらにオオバナノエンレイソウが咲いています。
時期が良かったせいでしょうか、痛みが少なく綺麗な状態の花を撮せました。
b0247527_16454299.jpg


オオバナノエンレイソウとサンリンソウもどきのニリンソウ。
b0247527_16455853.jpg


何の木か判りませんが、開いたばかりの新芽が逆光で透けて綺麗ですね〜。
b0247527_16461032.jpg


ヒトリシズカが木の根元でペチャクチャ、井戸端会議か?(古)
b0247527_16462283.jpg


これはルイヨウボタン。
目立たない花ですね    私みたい ボソッ
葉がボタンの葉と似ているので類葉牡丹。
b0247527_16464029.jpg


クルマバソウも咲き始めていました。
b0247527_16465295.jpg



花のクローズアップを撮すのに、マクロレンズは便利です。
でも、マクロレンズだけで私が考える花の写真を撮すのは不可能です。
クローズアップだけが花の撮影ではないと考える私は、風景としての花または花を含んだ風景を撮影したいと思っています。
撮影中に、地元の女性から「花の撮影に、なぜ望遠レンズや広角レンズを持っているんですか?」と聞かれました。
その返事には、「花だけも勿論撮しますが、同時に葉も茎も撮しますし、さらには周囲の風景を撮しておくと、自然の環境がより解りやすいと思います。風景も花も、どちらも重要と思っていますので、遠くの花を撮したり広い風景を撮したり、それで、いろいろなレンズが必要になってしまいます」
と、お応えしましたが、どうも今回は私の説明を裏付ける画像ではなく、図鑑的な画像が多くなってしまい、写真的な面白さが少なくなってしまいました(^^;


以上で、北邦野草園を終わります。
ご覧くださいまして、ありがとうございました。
[PR]
by cyan9203 | 2014-06-03 16:55 | 森林 | Comments(6)

北邦野草園 1/2


過日、奥さんと陶芸教室の友人達の運転手を仰せつかり、旭川まで行ってきました。
目的地は北の嵐山です。
ここには多くの陶芸工房がありますので、そこの見学&勉強なんだそうです。
他にも木工のお店やガラス工房などもあり、閑静な住宅街と相まって素敵な一角です。

陶芸に興味が無い私はというと、金魚の糞が如くおばさま連中の後を付いて回るのは苦手ですし、ただ車の中で待っているのもなんですし〜〜(^^;
そそ、実はすぐ近くに北邦野草園という自然の公園があるのですv(^^)v
以前にも来たことがありますが、その時は撮影の用意も何もなく入園もしていなかったので、今回が初めての入園&撮影になります。
詳しくはホームページをご覧ください。

オサラッペ川の河川敷にある駐車場から階段を登り、オサラッペ川にかかる橋を渡り公園に入ります。
入り口にある園内の案内図を見ると、30分・1時間・2時間のコースがあります。
撮影しながらの散策ですから、1時間コースでも間違いなく2時間以上かかってしまいますが、待ち合わせ時間には何とか間に合うでしょう(^^ゞ
入ってすぐ左にシラネアオイの群生がありますが、これは移植・栽培されたものでしょう。
群生は十勝で何度も見てきましたので、今回は自然のままにあるシラネアオイの姿を見たいですね。


坂道を登り始めると、すぐに小さな白い花が目に入ってきました。
ニリンソウですね。
背が高い草に囲まれるようにして咲いていました。
b0247527_2041163.jpg


ここにもニリンソウ・・・え! サンリンソウ(・・?
でも葉はニリンソウですから、変性なんでしょうね。
って、よくよく見ると、二輪よりも三輪の方が多いとはービックリ\(◎o◎)/
b0247527_20411548.jpg


ありましたね〜、シラネアオイ(^^)
シラネアオイは少し傷んでいるので、手前のオオバナノエンレイソウにピントを合わせています。
申し訳ないけど、シラネアオイにはちょっとボケてもらいました(笑)
b0247527_20413275.jpg


と思ったら、林の開けたところに群生がありました。
こういう山の林での群生は初めて見ましたので、ちょっと感激(;_;)
b0247527_20414826.jpg


そそ(゚゚)(。。) こういう感じで咲くシラネアオイが希望だったのです。
思い描いていた姿を撮せて満足な>私\(^o^)/
b0247527_20426100.jpg



その2へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2014-06-02 20:44 | 森林

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)