<   2014年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

前田森林公園のタンポポ


地域のコミュニティーに参加しています。
郷土史を研究&勉強する文化塾などを含め、その中には20のクラブがあります。
写真を楽しむクラブもありまして、私も参加させて頂いています。
過日、そこの仲間と前田森林公園で撮影してきました。
季節は、サクラが終わって緑の葉が色濃くなる時期です。
ここは名前のごとく樹木を中心とした公園ですから、もともと草花は多くありません。
さて、樹木の花はどんなものが咲いているのでしょうか。

行って驚いたのは・・・タンポポがいっぱい\(◎o◎)/
散策路の周辺・芝の広場、いたる所がタンポポタンポポタンポポタンポポです。
タンポポを撮しに来たのではありませんが、こうもいっぱい咲いていると、これは撮さないわけにはいきませんね(笑)


公園入口付近にはシラカバの林がありますが、その中にもタンポポが蔓延っています。
咲き始めたライラックの木越しに撮しています。
ライラックの花ももちろん撮していますが、今回はタンポポが中心になってしまいました(^^ゞ
b0247527_19575197.jpg


シラカバの木とタンポポを撮していると、なんとムスカリが(・・?
1本で小さくても目立ちます。
b0247527_1958679.jpg


赤いモクレンが咲いていました。
季節的には、とうに終わっている筈のモクレンがまだ咲いている(・・?
そういえば、木の高さがせいぜい1m程・・・。
園芸種のモクレン??? 詳しくは判りません(^^ゞ
でも、背が低い木なので花を真上から撮せました。
ついでに、花の中も覗きこんで撮せました。
b0247527_19582222.jpg


これは、エゾノコリンゴです。
「蝦夷の子 りんご」ではなくて「蝦夷の小林檎」です(゚゚)(。。)
この花は「ズミ」とよく似ていて、私には区別がつきません。
では、この画像がなぜエゾノコリンゴと判別できたか・・・実は・・・看板がありました(笑)
b0247527_19584044.jpg


公園の北端にある、フジのパーゴラを支える支柱の周囲にもタンポポが・・・。
b0247527_1958549.jpg


早いものは既に綿毛を持っています。
これらのタンポポが一斉に綿毛を飛ばしたら、これはタンポポが増える訳ですね〜。
b0247527_195912100.jpg


タンポポに混じって何か小さな花が・・・!
これはヒメオドリコソウでしょうか。
タンポポがヒメオドリコソウを侵食しているのか、それともヒメオドリコソウが負けじと頑張って増えている姿でしょうか?
私としては、ヒメオドリコソウを応援したいですね(^^)
b0247527_19592667.jpg


ここに行くと必ず撮す、カナール脇のポプラ並木です。
だいぶ葉が繁って見栄えが良くなってきています。
b0247527_19593970.jpg



ご覧くださいまして、ありがとうございました。
[PR]
by cyan9203 | 2014-05-31 20:02 | 公園 | Comments(6)

十勝 千年の森 2/2


少し離れたフォレストガーデンで撮影します。
ここでの目的はシラネアオイです。
六花の森にもシラネアオイの群生がありましたが、こちらは自然のままの林に咲いている姿を見ることが出来ます。
b0247527_20153694.jpg


ここにもシロバナに近い花がありました。
昨年に見たものはまだ色が残っていましたが、今年のは更に白さが進んでいるように見えます。
b0247527_20155428.jpg


これはサクラスミレ。
私のカメラにはバリアングルモニターが付いていないので、アングルファインダーを付けて屈んで・・・腹の脂肪が邪魔じゃい(爆)
b0247527_20162055.jpg


新緑の季節ですね〜、こういう林の中を歩くのは本当に気持ちが良いものです。
b0247527_20163859.jpg


ヒトリシズカも咲き始めていました。
一人なら静かなのに、これだけ集まると・・・にぎやかなんでしょうね(笑)
b0247527_20165417.jpg


アースガーデンを横切って帰ってきました。
撮影機材を背負って歩くのは疲れますね〜(^^ゞ
写っているのは一緒に行った友人で、勝手に特別出演していただいてます(^^)
b0247527_20171067.jpg



以上で十勝の画像を終わります。
ご覧くださいまして、ありがとうございました。
[PR]
by cyan9203 | 2014-05-28 20:18 | | Comments(2)

十勝 千年の森 1/2


十勝千年の森もまた、昨年に引き続いての撮影です。
ガーデン内の撮す場所も全く同じですが、行く度に新しい発見があり、今回もまた新鮮な気持ちで撮せました。


新嵐山から十勝千年の森へ向かう途中の、十勝の代表的な風景の一つ。
背後の山は剣山で日高山脈の一部です。
b0247527_19594796.jpg


このガーデンも自然の草花が多くありますが、なにせ広いから数時間ではとても周りきれませんので、自分が興味がある場所しか行きません。
これは入ってすぐにある森にあるエゾオオサクラソウ。
いろいろな撮し方ができます。
b0247527_200234.jpg

b0247527_2001871.jpg

b0247527_200318.jpg

b0247527_200439.jpg

b0247527_2005869.jpg

b0247527_201131.jpg



その2へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2014-05-27 20:02 |

十勝 新嵐山 2/2


オオバナノエンレイソウにはもう食傷気味でしょうが、これで最後なので、諦めて見て下さい(笑)

翌朝、もう一度同じ場所を、今度は反対周りに撮影します。
元々川岸を歩くのが好きなので、やはり川沿いの風景の撮影は落ち着きます。
b0247527_19381575.jpg


今度は早朝の低い陽射しです。
夕方と同様に、陰影のあるシーンですね。
b0247527_19382930.jpg


オオバナノエンレイソウに柔らかい日差しがありました。
背後はニリンソウ。
b0247527_19384445.jpg


ニリンソウが可愛らしい〜(^^)
b0247527_193913.jpg


なんとー! ミドリニリンソウがありました。
色々なタイプが有るらしいのですが、これは各萼片の中央が緑色です。
先祖返りという説もありますが・・・不思議ですね(・・?
b0247527_1939165.jpg



十勝千年の森へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2014-05-26 19:41 | | Comments(2)

十勝 新嵐山 1/2


六花の森の後は、宿泊先の新嵐山へ移動しました。
芽室町の国民宿舎「新嵐山荘」周辺にもオオバナノエンレイソウの群生があります。
ここでも昨年に撮影していますが、残念ながら昨年は一部が刈られていましたので、今回は再挑戦です。


ここもオオバナノエンレイソウとニリンソウの群落です。
群落の中央付近に小川が流れていますので、変化に富んだ花景色が可能です。
b0247527_1942785.jpg


水があれば映り込みがあります。
目を皿のようにして、やっと見つけたニリンソウの映り込み。
b0247527_19422827.jpg


ニリンソウ、黄色の花はブタナ、大きな葉はバイケイソウ。
b0247527_1943418.jpg


夕方の低い陽射しが、コントラストのあるシーンを見せてくれます。
b0247527_19432060.jpg

b0247527_19433386.jpg


花を撮しに行ってるのに、私の目はすぐにこういうものに行ってしまいます(^^;
b0247527_19435857.jpg


ここにエゾリスがいるのは知っていましたが、突然どこかから出てきて私の足元をすり抜けて、すぐ脇の木に登りポーズを作ってくれました(^^)
とよくよく見ると、オッパイが・・・子育て中かな?
b0247527_19441365.jpg



その2へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2014-05-25 19:45 |

十勝 六花の森 3/3


エゾノリュウキンカが川の両岸を覆いますが、ピークは過ぎていました。
群生を撮すよりも、私の目はこういうシーンに行ってしまいます(^^ゞ
b0247527_211966.jpg


やっと綺麗な花を見つけて映り込みを撮せましたが、写真的にはいまいちです(^^;
b0247527_21192412.jpg


私が好きなシラネアオイも咲いていました(^^)
b0247527_21193941.jpg


好きなんだけど・・・こんなにもいっぱい咲いていると・・・\(◎o◎)/
私には、山の中にひっそりと一つだけ咲くイメージがあるので、たくさん咲いてると却って嬉しくない(笑)
b0247527_2121048.jpg


シロバナもあります!
昨年は探しても見つけられませんでしたが、今回はたくさんあるじゃありませんか!
う〜ん、嬉しいような、でもな〜〜〜(^^ゞ
b0247527_21211925.jpg



新嵐山へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2014-05-24 21:21 | | Comments(8)

十勝 六花の森 2/3


オオバナノエンレイソウとニリンソウ
b0247527_1956288.jpg


木の根元にも・・・
b0247527_19561884.jpg


木漏れ日のスポットライト
b0247527_195637100.jpg


これは南側の川沿いで撮しています。
b0247527_1957243.jpg


シウリザクラが咲いていましたが、終りに近いせいでしょうか、残念ながら既に特徴的な穂状ではなくなっていました。
b0247527_19572096.jpg



その3へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2014-05-23 19:58 |

十勝 六花の森 1/3


昨年に続いて、中札内村にある「六花の森」へ行ってきました。
ここにはオオバナノエンレイソウの群生がありますが、他にも野生種の草花があり、いわゆる英国風のガーデンとは異なって、北海道の自然を活かしたガーデンです。
昨年は時間切れで南側のガーデンだけの撮影だったので、今回は北側のオオバナノエンレイソウを優先して撮影し、その後は南側へ移動ました。
花を撮すのに適した薄曇りを「花曇り」といいますが、白い花を撮すには当日は天気が良すぎました。
影が出るのは面白いのですが、何しろ白い花弁はヘタするとぶっ飛んでしまいディテールが望めません。
当日はTV-CMの撮影があって遊歩道の中には入れませんので、外側からの撮影になってしまいましたが、花のクローズアップを撮すよりも花を含んだ景色として捉える撮影を楽しめました。


大きな花がオオバナノエンレイソウで、小さな花がニリンソウです。
これは群落のホンの左はし一部です。
画面の右側に、これの10倍以上の群落が続きます。
b0247527_20225137.jpg


奥行きも十分にありますので、望遠レンズでも撮影可能です。
b0247527_2023743.jpg


花だけを撮す人には邪魔な木でしょうが、木も一緒に撮すと変化に富んだ写真になります。
b0247527_20232385.jpg


林の中では木漏れ日があるので、陰影のある写真が可能です。
b0247527_20233980.jpg


でもやはり、木陰の花のほうがシットリしてイイ感じですね(^^)
b0247527_20235980.jpg



その2へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2014-05-22 20:28 |

星観緑地の八重桜 3/3


(予約投稿です、ただいま十勝におります)

撮影していると、時々葉についた露を見る事があります。
これは空気中の水分による露ではなくて、溢液(いつえき)と呼ばれる過剰水分を葉の水孔から出す現象です。
もう少し大きく撮そうと思い、寄ってピントを合わせている内に、風が吹いて・・・ポトッ(;_;)
b0247527_1510127.jpg

b0247527_15101566.jpg


枝に頬杖している八重桜(笑)
花をちぎって置いたのではありません。
房の中の一つだけが、引っかかっているんですよ。
b0247527_15102916.jpg


八重桜ですから、落ちる花弁の数が多い って当たり前か(^^ゞ
b0247527_15104946.jpg


帰り際、風が強くなりましたので、こんな事をしてみました。
NDフィルターは常に持っていますが、これはISO感度を50に下げ&絞りを32まで絞り込んで撮したので、解像感に乏しい写りになってしまいました(^^;
手間を惜しまずちゃんと撮しなさい>私
b0247527_151156.jpg


いつもと違う出入口から帰ろうとすると、枯れた木がオブジェになっていました。
枯れてもなお私の心を引きつける木。
被写体になってくれて、ありがとう(^^)
b0247527_15112543.jpg


ご覧くださいまして、ありがとうございました。
[PR]
by cyan9203 | 2014-05-18 20:00 | | Comments(6)

星観緑地の八重桜 2/3


一昨年から、サクラを広角レンズで撮す試みをしています。
難しいですね〜(^^ゞ
広く入りますから、背景の雑多を避ける必要があります。
遠近感が強調されますので、それにあった木を選びます。
これは25mm(フルサイズ)で撮していますが、なんとなく成功したかな〜。
b0247527_1553871.jpg


ついでに魚眼レンズで撮したり・・・。
地面に寝そべって、裏返った亀のごとく頭を上げ下げして撮す姿は見られたくないな〜(^^;
b0247527_1555128.jpg


ネイチャー派の私でも、こんなのを撮せます(^^)
b0247527_1561050.jpg


おまけに、乙女チックな撮し方も・・・。
どーだ〜 ジーさんが撮したとは思えないだろ〜  バキッ(。_°☆\(- - )
b0247527_1562842.jpg


教えられるまで気付かなかった「緑の桜」\(◎o◎)/
初めて見ましたし、この公園にこの木があるとは全く知りませんでしたので驚きました。
調べましたら、「御衣黄(ぎょいこう)」という名前がついているんですね!
b0247527_1565273.jpg

b0247527_157731.jpg



その3へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2014-05-17 15:07 |

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)