<   2014年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧


雪崩とは違いますが、春先の湿った急斜面を転がった雪が徐々に大きくなったものを「雪まくり」といいます。
登山道に平行して深くえぐれた川がありまして、その斜面には雪崩と一緒に雪まくりが見られます。
向こう岸に落ちているこの雪まくりは、直径が1m程でしょうか。
右側は雪崩の跡です。
b0247527_20222876.jpg


既に根開けが始まっていて、木の根元周囲には穴が開いています。
この穴のことを根回り穴といいますが、溶けた雪がこの中にツララを作ります。
伸びる途中に空気を取り込むのか、ツララには複雑な模様があります。
光が入るとキラキラしてもっと綺麗なんでしょうが、穴の中では難しい条件ですね。
b0247527_20224478.jpg


今回もまたツララから落ちる水滴を撮してみました。
ちょっと面白いのが撮せましたが、背景が駄目だってば>私(^^;
b0247527_2023430.jpg


撮影を終えて、登山口に戻ってきました。
毎回気になるこのトドマツの林。
雪面に流れる影があったので、木を影にして撮してみました。
ちょっと面白い・・・かな(^^ゞ
b0247527_20231922.jpg


前回見つけたクマゲラの巣穴は、穴開けを途中で止めてしまったらしく、放置されたまま!
でも、別の木に巣作りしているところを見つけましたv(^^)v
もう身体が丸ごと入ってしまう位の大きな穴になっていました。
しかしね〜〜〜、あんなに大きな音が出る程にガンガン啄いて、脳みそがグチャグチャにならないのが不思議です。
b0247527_20234183.jpg



以上です。
ご覧くださいまして、ありがとうございました。
[PR]
by cyan9203 | 2014-03-27 20:25 | 低山地 | Comments(2)

春の撮影に向けて体力を温存しているわけではありません。
忙しくて、身体を動かす気力と時間がないのです(^^;
ただ、少しでも体力の低下を防ごうと、合間をみて少しばかりの運動はしています。
スノーシューを履いて雪の上を歩くのは、普通の道路を歩くのと違ってやはり疲れます。
ザクザクのザラメ状になった雪がスノーシューに乗ると重くなって、歩くのが大変になります。
背中には、カメラと魚眼から400mmまでのズームレンズまでの5本が入った重いカメラザック。
帰りは下り坂ですから良いものの、帰宅するとやはりドット疲れが出てきます。
いかんな〜もっと体力をつけないと〜〜〜。
いえ、それよりも先に・・・オナカノシボウヲ、ナントカシナクッチャ(^^ゞ

毎年毎年、この時期は雪面の影を撮影しています。
飽きもせず、我ながら感心してしまいます(笑)
でも、面白い影を撮せた時にはやはり嬉しいですから、また来年同じ事をしてるんでしょうね。

b0247527_216794.jpg


b0247527_2163320.jpg


b0247527_216475.jpg


b0247527_217387.jpg


b0247527_2171913.jpg



その3へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2014-03-26 21:09 | 低山地 | Comments(0)

雪の降り始めの頃は、「今年はどんな冬の写真が撮れるんだろう」などと、半ば期待して迎えた冬でしたが、いざ本格的な冬に突入した途端に、急にあれこれ忙しくなって、結局撮影に行けたのは裏山に2回のみだった(^^;
行く場所が同じでは撮すものも同じ…と思うでしょうが、降雪量・風・時間帯で情景は常に変わり、同じ写真は撮そうと思っても、それは全く不可能です。
「写真は一期一会」とは良く言ったものですね(゚゚)(。。)
2つ目の懸案事項が終わりに近づいた&天気が良かったので、昨日、また裏山へ行ってきました。
今回は奥さんも一緒です。
一人での撮影と違って、2倍に面白いものを探せます(^^)
でもね〜、「光の状況からして、ここは帰りに撮そう」と思っていた場所に、スノーシューの足跡をバッチリつけられる事もありますが(笑)

3月末ともなると、流石に空気感が春です。
気温と陽射しで雪が緩んでいます。
薄っすらと汗をかきながら雪面を歩き、影を探しながらの撮影は、本当に気持ちが良いものです。

林の中を歩いていると、時々雪面に枯れたツルアジサイが落ちています。
撮すものが多くない中では、枯れたツルアジサイでもちゃんと被写体になります。
木の影とのコラボレーションは、私のお気に入りです。
b0247527_1636595.jpg


b0247527_16363169.jpg


b0247527_16365192.jpg


b0247527_1637968.jpg


b0247527_16372554.jpg


b0247527_16374559.jpg


これは、ツルアジサイではなくてノリウツギ。
よく似ていますね
b0247527_163811100.jpg


その2へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2014-03-25 16:40 | 低山地 | Comments(2)

久々の撮影 その3


前回の撮影が12月18日でしたから、2ヶ月以上も撮影に行ってませんでした。
道理で、カメラがいうことを聞いてくれません。
SWを入れると、いきなり露出補正がプラス1絞り\(◎o◎)/
なんでやねん!
修理に出そうか・・・。

歩いていると、時々ツルアジサイのドライフラワーが落ちています。
似ているノリウツギはあまり落ちませんが、私には違いが判りません(^^ゞ
b0247527_20252488.jpg


春先になると、雪面がこのようにボソボソのデコボコになります。
以前に聞いた話では、雪が融け水蒸気になって上昇する時の気流のせいでこうなるとか!
b0247527_20253891.jpg


樹の枝などに乗っていた雪が落ちて、斜面を転がり落ちてきます。
これは直径10cmくらいの塊ですが、規模が大きい「雪まくり」はまた違う現象です。
b0247527_20254197.jpg


影を求めてウロウロ・・・途中でスキーヤーに会いましたが、好奇の目で見られました(^^;
そりゃ〜林の中を一人で徘徊してたら、怪しく思われますね。
でも、こういう影を見つける事があるし、人にどう思われようが一向に構いませんv(^^)v
b0247527_20263116.jpg


これはキタキツネの足跡。
足が踏んだ雪は硬くなり融けにくくなりますので、周囲の雪が融けると足跡だけがクッキリ浮き出ますが、この新しい足跡まだ凹んだままになっています。
それにしても、4本足の動物は体重が分散されるので雪に沈まないんですね。
私も4本足になったらスノーシューがいらないのかも・・・メタボは無理だって>私(爆)
b0247527_20271563.jpg


今回の中で一番気に入った画像です。
私の性格が反映されています<暗い(^^ゞ
b0247527_2027311.jpg


おまけ。
クマゲラの巣。
下の大きな穴は、おそらく昨年まで使った巣で、上の小さな穴は作成途中でしょうか。
そういえば、3方向から同時にクマゲラのドラミングが聞こえていました。
ツガイ形成期なのかな?
b0247527_20285214.jpg



以上です。
ご覧くださいまして、ありがとうございました。
[PR]
by cyan9203 | 2014-03-01 20:36 | 低山地 | Comments(8)

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)