<   2013年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

レンゲショウマは、私にとっては難しい花です。
花が下を向いているので、花の様子を撮すには下から上を見上げる事になります。
といっても花の位置は高くても70cm程ですから、三脚を使用するには、エレベーターがないローアングル可能な三脚が必要です。
もしくは、肘&膝が汚れるのを覚悟で手持ち撮影でしょうか。
いずれにしても、アングルファインダーまたはフリーアングルモニターが必要になりますね。

26日に次いで28日も再度撮影してきました。
前回はあまり考えもせずに、いつもの機材をそのまま持っていき失敗しましたので、今回のレンズは、広角の単レンズ+中間チューブと60mmマクロレンズ、三脚はローアングル専用の短いものにしました。

4・5日間、留守にします。
くださったコメントへの返事は、帰ってきてから致します。



到着した時間が遅かったので、トップライトになっています。
これはこれで陰影がついて、立体的にみえて悪くありませんね〜。
b0247527_19535038.jpg


3つあるロープの囲いの中心に大きな木がありまして、その明るい隙間を背景に利用しました。
b0247527_19534540.jpg


下から見上げると、ガク片が透き通って綺麗ですね〜。
まるでシルクを纏っているようにも見えます。
b0247527_1955415.jpg


ガク片と花弁が落ちて、花の構造が良く判りますね。
b0247527_19551893.jpg


性懲りもなくマルハナバチを撮したり・・・(^^ゞ
b0247527_1955474.jpg


さて、何の実でしょうか!?
レンゲショウマと一緒にありましたが、この赤い実はトチバニンジンかな?
1本だけですが、淡い色のレンゲショウマの中にあっては一際目立っていました。
b0247527_19551323.jpg



以上です、ありがとうございました。
[PR]
by cyan9203 | 2013-08-30 19:56 | | Comments(12)

レンゲショウマは日本特産のキンポウゲ科の1属1種で、もともと北海道には自生していない花です。
薄い紫色の気品ある姿の花で、「森の妖精」とファンタジックな別名で呼ばれています。
その故におじさんは近寄りがたく、今までまともに撮した事がありませんでした。
下を向いて咲く花はカタクリなど他にもありますが、この花を下から見上げて撮すという行為が許されないような気がして・・・なんとなく、ガク片と花弁がスカートに似ているような〜(爆)
私には、盗撮という卑怯な行いの趣味はありません、念のため(゚゚)(。。)

今年はまだヒマワリを撮していませんし、来週から遠出するので、撮すなら今の内にと滝野すずらん公園に行ってきました。


ヤジロベエみたいで面白いですね。
b0247527_16322061.jpg


いつも使っている90mmマクロレンズでは長すぎました(^^ゞ
b0247527_1633689.jpg


以下の3枚は、背後の木漏れ日を花に当てて撮影しています。
b0247527_16335482.jpg


樹木に負けないくらいの、巨大な花に見えますね(笑)
b0247527_16341414.jpg


太陽を直接入れて撮していますが、これは比較的上手く行きました。
b0247527_16343679.jpg


花びら(本当はガク片)を落としています。
b0247527_1634287.jpg



その2へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2013-08-29 16:36 | | Comments(8)

ちょっとだけイコロの森


鶴の湯温泉で遅い昼食の後、車で30分ほど走り、苫小牧市のイコロの森に行ってきました。
あやしい空模様の中で撮影を開始しましたが、花は殆んど残っていなく、しかも雨が降ってきましたので撮影は中断。
あとは庭を眺めながらのソフトクリームとお話で過ごしました(^^)

最近、rabbitさんのナジバナに感化されて、同様の撮し方を試してみたいと思っていましたが、残念ながら1本しか咲いていませんでした。
b0247527_22484176.jpg


これの名前は判りません。
ちょっと見には、黄色いエゾニュウ(爆)
b0247527_2248598.jpg


これはモントブレチア(?)が咲き終えた後。
b0247527_22491718.jpg


ガーデンの奥に行くと、シダがいっぱいの森があります。
ここの空気感が好きです、蚊がいなければ。
b0247527_224949100.jpg


ツルアジサイでしょうか、樹の幹にしがみつく姿が可愛くて、時々撮します。
b0247527_22511559.jpg



以上です。
ありがとうございました。
[PR]
by cyan9203 | 2013-08-28 22:53 | 植物

ハスが密生しているので、花の映り込みを探せませんでしたが、なんとか探して撮せました。
でも、風がなくても水面が常に揺れています。
何故でしょうか・・・答えは5枚目に出てきます。
b0247527_17323943.jpg


背が高いハスの中にあっては、水面に咲くスイレンは目立ちませんが、それでも鮮やかな色で誇らしげでした(^^)
b0247527_1733541.jpg


トンボはいましたが、やはりツボミが止まりやすいんでしょうね。
でも、花に止まっても蝶ほどには似合わない?
b0247527_17332458.jpg


忙しなく動いているし、さらに私のタイミングが悪く、ハチのお尻しか撮せませんでした(^^;
私は動くものの撮影が苦手、これが証拠写真です(笑)
b0247527_17341724.jpg


岸近くに咲いていた花を覗こうと人が近寄ると、餌をもらえると思って鯉が近づいてきます。
これが、風がなくても絶えず水面が揺れる原因だったんですね。
ちなみに、鶴の湯温泉の自慢料理は「鯉の洗い」だそうですが・・・!
b0247527_1734252.jpg


おまけ。
ハートを見つけました(^^)
b0247527_17345480.jpg



以上です。
最後まで見てくださって、ありがとうございました。
[PR]
by cyan9203 | 2013-08-27 17:36 | | Comments(10)

ハスの群生から離れたところに、スイレンの株が3つ程浮遊しています。
b0247527_1654599.jpg


ハスとスイレンを一緒に撮そうとしても、離れすぎていて・・・こんな方法で撮してしまいました(^^;
b0247527_16545077.jpg


ハスが疎らになったところで、葉の配置がバランスが良く映っているのを探しました。
b0247527_1655578.jpg


池の際にあったマメリンゴの葉越しに撮しています。
b0247527_1657869.jpg


風と波で左右に翻弄される花びら、動きが激しくフレーミングとピント合わせが難しかった(^^;
b0247527_16572398.jpg



その3へ続きます。
[PR]
by cyan9203 | 2013-08-26 17:00 | | Comments(8)

昨年の、今より少し早い時期に鶴の湯温泉のハスを撮影に行きましたが、その時は早すぎて咲いているハスがあまり多くありませんでした。
なので、今年は少し遅らせて23日に行ってきました。
当日の天気予報はあまり良くありませんが、到着して撮影を始めると薄日が射す程度の曇り方で、撮影日和とまでは行かないものの、まあまあの天気で楽しく撮影してきました。
昨年は殆んど初めてのようなハスの撮影で、私の悪い癖なのですが、じっくり被写体に向き合うのを忘れ次々に撮した結果、満足するまでには至りませんでした。
それを踏まえ、今回はじっくり・・・時間はかかりましたが、内容は伴わない・・・(^^;
残念ながらリベンジなりませんでした、ナハハハ。


今年は良い時期に行けたようです。
開いているハスを多く見ることが出来ました。
b0247527_163551100.jpg


場所によっては、こちらと向こう岸の両方を一緒に撮すことが出来ます。
b0247527_16371962.jpg


ツボミ・咲き始めた花・散る直前の花・花びらを落とした花托を同時に撮せました。
b0247527_16373291.jpg


咲いている花よりも、こうした光景に目がいってしまいます(^^ゞ
b0247527_16374348.jpg


私の撮影は三脚使用が基本ですが、マクロレンズは時々手持ちでも撮します。
でもね〜、そろそろブレ防止機能付きのマクロレンズが欲しくなってきました。
b0247527_1637598.jpg



その2へ続きます。
[PR]
by cyan9203 | 2013-08-25 16:41 | | Comments(12)

暑中見舞い

日本列島、暑い日が続いています。
皆様におかれましては、お元気にお過ごしでしょうか。
亜寒帯湿潤気候といわれる北海道でも、とうとう30度を超える日が何日か続きました。
四万十市の最高気温が41度と聞きましても想像できませんが、ただただ皆さんのご健康を祈るばかりです。

この夏が過ぎれば、やがて秋がやってきます。
花の季節は遅い北海道ですが、紅葉と雪は一番初めですから、皆さんに先駆けて紅葉の画像をお見せできると思います。
それまでの間、ご健勝のことお願い申し上げます。


b0247527_1630373.jpg

[PR]
by cyan9203 | 2013-08-17 16:31 | その他

オオハナウド


ポピュラーな植物です。
平地でも山でも、時には海岸にも生育します。
群生する事もありますが、あまりにも一般的なのかそれとも花が地味なのか、人気のある植物ではありません。
でも、私は好きです。
茎が高い事もあって、下から花を撮すと放射状になった特徴的な花序を表現することができます。
さらに、実をつけ枯れた後でもまた面白い姿を見せてくれます。

5・6本のオオハナウドが、散策路沿いに並んで立っていました。
オオハナウド越しにオオハナウドを撮しています。
b0247527_1732688.jpg


茎の途中で折れ、下向きになっています。
b0247527_17322146.jpg


一番背が高い固体を下から見上げて撮影しました。
b0247527_173242100.jpg

[PR]
by cyan9203 | 2013-08-15 17:33 | 植物 | Comments(4)

森林を散歩・・・


友人の一人が、毎年、花の写真展を開催しています。
野幌森林公園の大沢口に隣接している喫茶店の中に展示しますが、店の内部のいたる所に展示しますので、40枚ほどでしょうか。
喫茶店と言うよりも、この時ばかりは写真展示会場の趣になっています。
今回は、広角レンズを使ったり切り口が少し変わりまして、見ている内にジワジワ良さが伝わってきました。
その写真展を見たついでに、森林の中を2時間ほど歩いて来ました。
今年は、春からほとんど花ばかりを撮しています。
そろそろ樹木や川を撮したいと思っていたので、ちょうど良い機会になりました。


林の一コマ
b0247527_17234395.jpg


セミの抜け殻
b0247527_17235560.jpg


ミズヒキ
b0247527_1724922.jpg


オオウバユリの実
b0247527_17242468.jpg


食事中を失礼しました(^^ゞ
b0247527_17243995.jpg

[PR]
by cyan9203 | 2013-08-12 17:26 | 森林 | Comments(8)

スキーコースの中間まで下って来て、後を振り返ります。
畝毎にユリの色が違います。
一部の花畑は斜面を横断するようになっていますが、花畑の中を歩いているように見えますね。
b0247527_2022431.jpg


望遠レンズで景色を圧縮すると、さらに密度が濃く見えますね。
b0247527_2022582.jpg


2つのスキーコースの間には小さな林がありますが、この林を利用すると、コントラストがある写真が可能になります。
木の花が咲いているように見えますが、これはツルアジサイの花(萼)です。
b0247527_20224362.jpg


既に花びらを落としている花がありましたが、まだまだ元気な花も多くあります。
b0247527_20233349.jpg


林のミズナラの葉を利用して遊びました。
b0247527_20234712.jpg



前回のアジサイの撮影は、株の密度と色の多さに驚き、自分のペースを忘れての撮影でした。
今回のユリは、アジサイと同様に初めての撮影でしたが、前回よりは、まぁ多少は落ち着いて撮影ができました(少しは学習能力があるらしい)。
その分、予想以上に時間がかかってしまい、さらには昼食抜きで撮影を続行したので、んも〜ヘロヘロでした。
帰宅してから、頭が痛くなりました。
これって熱中症か? 水は十分に摂ったはずですが・・・!?


以上で、オーンズのユリを終わります。
ありがとうございました。
[PR]
by cyan9203 | 2013-08-08 20:25 | | Comments(10)

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)