<   2013年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧


彫刻を見たり撮したりするのは楽しいですが、作品(彫刻)を撮して自分の作品(写真)にするという行為が、私には自分でも良く理解できません(爆)
それで前回はコメント欄を閉じましたが、コメントをくださいまして、ありがとうございます。
彫刻公園でネイチャーフォトというのもなんですが、それでも探せば被写体はあるものです。


公園の中には幼稚園がありまして、林の中に遊具があります。
カンカン照りの日でも、子どもたちは木陰で遊べてイイですね〜。
b0247527_1638258.jpg


その林にあったカエデ、緑から赤へのグラデーションを見る事ができました。
b0247527_16385879.jpg


ノムラモミジのタネが真っ赤に色づいていました。
b0247527_16391563.jpg


逆光で見ると、一際赤が鮮やかです。
b0247527_16392952.jpg


林の奥にもノムラモミジ。
b0247527_1639442.jpg



以上です。
ありがとうございました。
[PR]
by cyan9203 | 2013-06-29 16:43 | 公園 | Comments(8)

岩見沢市の玉泉館跡地公園の撮影を終えてから、美唄市のアルテピアッツァ美唄へ行きました。
アルテピアッツァ美唄は、彫刻家・安田侃さんの彫刻が展示されている野外彫刻公園です。
室内展示もありますが、自然の中に配置した彫刻を楽しむのは不思議な感覚で、同時に何故か懐かしい気持ちもします。


駐車場から公園に入ると、すぐに目の前に広がる彫刻と風景。
b0247527_20164018.jpg


白い彫刻に木の影が・・・野外における自然のなす効果ですね。
b0247527_20165321.jpg


タイトルは「相響」
針葉樹の林に置かれています。
木漏れ日が当たって、不思議な光景!
b0247527_20172574.jpg


タイトルは判りませんが、面白い形の彫刻。
b0247527_20172949.jpg


逆光なので、穴から光が差し込んでいます。
b0247527_20174451.jpg



その2へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2013-06-28 20:20 | 公園
咲いていたのはスイレンだけではありませんでした。
アヤメ科の花が数種類、花壇と池に咲いています。
アヤメとハナショウブとカキツバタ・・・この違いが判りません(^^;
調べたところによると、簡単な見分け方ですが・・・

  アヤメ(文目)     - 花弁の付け根が網目模様  畑地で咲く
  ハナショウブ(花菖蒲) - 花弁の付け根が黄色    水辺・畑地で咲く
  カキツバタ(杜若)   - 花弁の付け根が白色    水辺で咲く

これって本当か?
詳しい方がいらっしゃいましたなら、ご教授ください。
他にもアヤメ科の多くの花がありますが、これを調べ始めると、もう〜私の脳は融けそう〜です。


公園の入口の花壇に咲いていました。
花は白色、花びらの付け根が黄色ですから、これはハナショウブ。
背景を暗くするために逆光で撮しています。
b0247527_20325220.jpg


キショウブも咲いていましたが、ピークを過ぎて既に萎れているのが殆んどでした。
ようやく見つけた綺麗なキショウブ。
周囲をカットするためにフレーミングに苦労しました(^^ゞ
b0247527_20332090.jpg

b0247527_20332395.jpg



紫の花は、花びらの付け根が白色ですから、これはカキツバタ・・・でいいのかな〜(^^;
手前の黄色の大ボケはキショウブです。
b0247527_20334812.jpg


この水草は、葉の形状からしてヒシと思います。
葉の大きさではヒツジグサに負けますが、それでも広い範囲で生育しています。
ピントは葉に合わせています。
自然の模様やパターンというか・・・こういうものに目が行ってしまいます。
b0247527_20345913.jpg


似たシーンですが、ピントをヒシの葉の隙間に映り込んでいる木に合わせました。
同時に映り込んでいる太陽の所為で、こんな画像になりました。
b0247527_20351922.jpg



玉泉館跡地公園はこれで終わりですが、同じ日のアルテピアッツァ美唄に続きます・・・
[PR]
by cyan9203 | 2013-06-27 20:37 | | Comments(10)

スイレンが咲いているとの情報をいただいて、急遽、岩見沢市の玉泉館跡地公園へ撮影に行って来ました。
この公園は住宅地にある小さな公園ですが、春は桜&秋には紅葉の撮影が可能ですし、中央には池があり、私が好む被写体を凝縮したような嬉しい公園です。


ここのスイレンは白が多いですね。
赤いスイレンもありますし、ピンク色のスイレンもありました。
白が多いのは構いませんが、過溜まり過ぎて葉が上下に重なっています(笑)
b0247527_21181445.jpg


池の中央に茶室があり、そこへは八つ橋か太鼓橋で渡ります。
これは太鼓橋から真下を撮しています。
b0247527_21183488.jpg


スイレンよりも映り込みが気になってしまう、へそ曲がりな>私(^^ゞ
b0247527_21184958.jpg


集団よりも、1つだけポツンと咲いているのが好きです。
b0247527_21194326.jpg


あまりにもヒツジグサが多く、花の映り込みを探すのに苦労しました。
光の滲みに花の影を入れるために、私は池の縁を右往左往(^^ゞ
b0247527_2120646.jpg


岸の近くに咲いていた花を、腹ばいになって撮しました。
スイレンをマクロレンズで撮したのは初めてです(笑)
って、花の中央を拡大しただけで、あまり意味はありませんが・・・(^^;
b0247527_21195738.jpg



その2へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2013-06-26 21:22 | 湖沼 | Comments(8)

演習林内を流れる幌内川は深くなく流れも速くありませんので、いたる所で空や樹木などの映り込みを見る事ができます。


上流に向かって撮しています。
北大演習林に行くと必ずここで撮しますが、過去には定点観測で四季を撮しています。
b0247527_20195221.jpg


向こう岸に渡れるように置き石がありますが、その間を流れる水が幾何学的な波紋を作っています。
b0247527_2020934.jpg

b0247527_2020242.jpg


上流にある池には、ズミの花びらがたくさん浮いていました。
b0247527_2020297.jpg

b0247527_20204427.jpg


殆んど撮影が終わりの頃になって、やっと少しだけ日差しがありました。
日差しがあっても林の中は意外に暗いものですが、木漏れ日があるとこの様な映り込みを見る事ができます。
b0247527_20211747.jpg



以上で初夏の北大演習林を終わります。
ご覧くださって、コメントとイイネをありがとうございましたm(__)m
[PR]
by cyan9203 | 2013-06-24 20:22 | 河川 | Comments(18)

演習林ですから研究用の人工林は勿論の事、自然林も多くあり、いたる所に木々・・・私は喜。
でも、興味を以って撮すのはいつも自然林の木。


これは何の木でしょうか・・・適当に言って間違うと木違い(キチガイ)ですね(^^;
冗談はさておき、なんと〜途中で枝が融合しています!
b0247527_18271171.jpg


もう紅葉〜(・_・?
b0247527_182727100.jpg


ツルアジサイがびっしり巻き付いています。
b0247527_1827424.jpg


川の中にある切り株に根付いた草とキノコ
b0247527_18275769.jpg


この大きな葉は成長したミズバショウです。
b0247527_18281097.jpg


池がくびれて狭くなった箇所は、切り株を利用して向こう岸に渡れる様になっています。
グラグラ動く切り株があって怖いですが、まだ落ちたことはありません。
その内に、きっと落ちますので期待していて下さい(^^;
b0247527_18283119.jpg


これって・・・花じゃないですよね(・_・?
シダ類は胞子で増えるから花は無い筈・・・(・_・?
じゃ、これは何?(・_・?
どなたか、これについてご教授下さい。

花が咲かないシダなのに、「魔法」という花言葉もあったとは!
判るような判らないようなシダの花言葉!
b0247527_18285135.jpg



その4へ続く・・・。
[PR]
by cyan9203 | 2013-06-23 18:30 | 樹木 | Comments(8)

演習林内には幌内川が流れていまして、いくつもの池を作っています。
はじめの池を撮影し終えてから、この幌内川を遡りながら周囲の環境を撮影します。
クリンソウが咲いていました。
以前からクリンソウがある事は知っていましたが、疎らに数本だったのが今年は増えています!
これも思いがけない事で嬉しいですね\(^o^)/


緑の中にあっては、数本の花でも目立ちますね。
b0247527_15281278.jpg


下流に向かって撮しています。
b0247527_1528281.jpg


映り込みと一緒に撮せたのは初めてかも・・・。
b0247527_15285284.jpg


イチリンソウやニリンソウは花の数からついた名前ですが、クリンソウは仏閣の屋根にある「九輪」に似ていることからついた名前です。
b0247527_1529911.jpg


川や湿地の周辺に生育します。
b0247527_15293779.jpg


背景を遊んでみました(^^ゞ
b0247527_15305889.jpg


コンロンソウとツーショット
b0247527_15311367.jpg



その3へ続く・・・。
[PR]
by cyan9203 | 2013-06-22 15:33 | | Comments(8)
春の花の撮影が一段落すると同時に、気が抜けていました(髪も抜けています)。
特に今年は開花の時期が遅れたために、いつもに増して短い期間に連続的に開花が続き、それで集中的に花の撮影を行いましたので疲れたのかも。
カメラのバッテリーは数時間もあれば充電出来ますが、私の場合はより時間を必要とします(^^ゞ

先週からあまり晴れが続いていませんでしたが、昨日は苫小牧方面は晴れるとの予報を見て、北大演習林へ撮影に行って来ました(殆どは曇りでした)。
フロストフラワーを撮した前回は1月でしたから、5ヶ月振り!
随分と時間を開けてしまいましたが、演習林はいつもと同じ光景で迎えてくれました。



駐車場の近くの池からいつも撮影を始めますが、池に近づくと、黄色の花が目に飛び込んできました。
良い時に行きました。岸近くにはキショウブの群生が開花しています。
b0247527_1438424.jpg


花びらが傷んだのもありますが、まだまだ見頃は続くと思います。
綺麗な状態の花を1輪だけ・・・。
b0247527_14382272.jpg


傷んだ花はボカしたりして、じゃなくて背後の映り込みが面白かったので、そちらに目が行ってしまいました(^^ゞ
b0247527_1438402.jpg


水の中にもキショウブ。
b0247527_14385441.jpg


株がまとまって映り込んでいまして、面白い光景になっていました。
b0247527_14391319.jpg


池のすぐ脇にある林と相まって、ちょっと不思議な光景。
b0247527_1440496.jpg


池に少しだけ入ってキショウブと池の全景を撮しました。
長靴を履いていて正解でした(^^)
b0247527_14403685.jpg




その2へ続く・・・。
[PR]
by cyan9203 | 2013-06-21 14:45 | | Comments(8)

滝川市の菜の花 その2

昨年は、隣の畑の菜の花を撮影しました。
同じ農家さんの畑ですが、背後が林なのでコントラストのついた写真が可能です。
今年もありがとうございました > 農家さん


菜の花と太陽は似合いますね。
目の前の菜の花畑を魚眼レンズで表現しました。
b0247527_201153100.jpg


畑の端は多少疎らですが、それが模様になっていたり面白い光景になっている事もあります。
b0247527_2011563.jpg


奥の畑は昨年の菜の花畑ですが、収穫の時に落ちた種が芽吹いて成長しています。
手前の菜の花をぼかすと、やはり炒り卵に見えるな〜〜、今後の課題ですね(^^ゞ
b0247527_2012189.jpg


畑ですから時々面白い物に出会えます。
農機具だったり憩いの木や溜池だったり・・・中央にある植物、これは何でしょう?
b0247527_2014678.jpg


畑の境界にある大きな木。
普通は木にピントを合わせるんでしょうが、この場合は後ろの菜の花にピントを合わせましたので、木がオブジェに見えますね。
木のボケ具合を調節するためにレンズの絞りを変えて何枚も撮しています。
b0247527_20135917.jpg


以上です、ありがとうございました。
さて、来年はどんな菜の花を撮せるんでしょうか(^^)
[PR]
by cyan9203 | 2013-06-11 20:17 | | Comments(24)

滝川市の菜の花 その1


今年もまた滝川市江部乙(えべおつ)の菜の花を撮してきました。
作付面積が150haで全国一という事ですが、一体どんな広さなんでしょう?
私には想像がつきません。

毎年の事ですが、丸加高原という北東方面の展望台に行き、そこからその年の菜の花畑の状況を確認し、そして撮影に向かいます。
というのは、菜の花の連作は2年までなので、昨年に良い撮影ができたからといっても、今年も同じ畑で撮影ができるとは限らないからです。
それで高い場所から撮影に向きそうな菜の花畑を探します。

2000年に撮影を始めて今回で13回目の菜の花の撮影ですが、毎年ありきたりな撮し方で、なかなか進歩がありません。
頭の皮膚も中身も固くなってしまったな〜(;_;)

今回の撮影は、花のピークを過ぎて種ができ始めていましたが、菜の花まつりは既に終わっていたので人出が多くなく、ゆったり気分で撮影ができました。
でも、昨年の菜の花まつりで食べた「菜の花ラーメン」が食べられなかったのは、すごく残念です(^^ゞ



これは炒り卵ではありません(笑)
背景の山は暑寒別岳(?)
b0247527_20364876.jpg


花が落ちて茎だけのがありますが、これが種になります。
日毎に太くなって菜種になり、これから菜種油が取れます。
b0247527_20373100.jpg


畑の際に、菜の花に負けじとタンポポが頑張って咲いていました。
今は可愛らしく見えるけど、これが増えてしまうと農家さんには厄介なタンポポ。
b0247527_20372170.jpg


すくすく育った四姉妹。
b0247527_20373666.jpg


菜の花の黄色と補色になる青空で、色のコントラストが新鮮です。
逆光で撮していますが、光を透した菜の花は、陰影が出て面白いですね。
b0247527_20375789.jpg



その2へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2013-06-10 20:39 | | Comments(10)

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)