<   2013年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧


先日に続いて、今日も星置緑地にミズバショウを撮しに行って来ました。
今日の画像は、先日のと今日のを織り交ぜて掲載します。

今日の楽しいお話。
木道を一周して、もう一度回ろうかそれとも帰ろうか考えている時に、隣にいたおじさんに声をかけられました。
おじさん「どうですか、良いのが撮せましたか?」
私「ええ、まあまあでしょうかね〜」
お「今日はね、ネットで見て、綺麗に咲いているのを知って来たんですよ」
私「そうですか、どんな情報なんですか?」
お「ブログなんですがね、この近所の人らしくて、しあんって人のブログでね」
(それって私のことじゃん\(◎o◎)/)
お「見ている内に、私も行かなくっちゃと思って来たんですよ」
私「そうですか、それは良かったですね(^^;;;;;;;;;;;;」

いつもブログを見てくださって、ありがとうございます。
でもね、突然私の名前が出てきたので、ビックリしましたってば(^^;
うろたえてしまって名乗るのを忘れましたが、そのしあんは私です(^^) > おじさん


看板がありました。
小さな公園ですが、春だけでもこんなにも咲くんですね。
b0247527_19421974.jpg


これはエゾノリュウキンカです。
手前の葉はバイケイソウ。
b0247527_1942342.jpg


松の根元を利用しました。
b0247527_19425239.jpg


六つ子?
b0247527_1943957.jpg


額装(笑)
周囲の暗い部分は、木道と手すりの影です。
b0247527_19433822.jpg


ミズバショウを撮さないで、樹の影を撮したり  へそ曲がりな>私
b0247527_19434855.jpg


三つ子?
b0247527_1944790.jpg


バイケイソウに埋もれて・・・異端児? 私みたいじゃん(^^;
b0247527_19442686.jpg


以上です、ありがとうございました。
[PR]
by cyan9203 | 2013-04-29 19:47 | | Comments(18)

星置緑地は、JR星置駅の西側の住宅街の一角、JRの線路脇にある小さな公園で、手稲山からの伏流水が湧き出ていまして、常に綺麗な水が流れています。
公園内には木道があり、足を汚さずにすぐ近くからミズバショウを見る事が可能です。

ご近所に住む女性と少しだけ話す機会がありまして聞いた話ですが、5年ほど前から地域の住民がボランティアで掃除をなさっているそうです。
どうりで、住宅街にあるのにゴミ一つ落ちていません。
他にも、枯れ葉・枯れ木の除去やササ刈りも行なっているとの事。
お陰様でいつも大変に気持ちよく撮影ができます。
地域の皆さん、毎年ありがとうございます(^^)

天気予報は雨のち曇。
昼過ぎても小雨の中、徐々に空が明るくなってきたので、雨後のミズバショウを撮してきました。
昨年は好天での撮影で、それなりに面白いものを撮せましたが、さ〜て今回の出来は・・・?


公園内はこんな雰囲気です。
林の向こう側は住宅街です。
b0247527_21315873.jpg


昨年行った時は苞の先が傷んで褐色になっていましたが、今年はまだ綺麗なままです。
ミズバショウが汗をかいています(嘘)
b0247527_21312753.jpg


花が集中している所を撮しています。
b0247527_21323651.jpg


トドマツやヤチダモの木の影も良いものですね〜。
b0247527_21332165.jpg


林を利用すると、こんな感じに撮せます。
b0247527_21324594.jpg


エゾノリュウキンカ(ヤチブキ)も咲き始めていました。
後ろの白い花はキクザキイチゲです。
そういえば、ここには青と白のキクザキイチゲが同居しています。
b0247527_21325781.jpg



その2へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2013-04-28 21:35 | 湿原 | Comments(0)

宮島沼の水鳥


往路にミズバショウの撮影をしましたが、その月形の近くに宮島沼という、小さい沼ながらも国の保護区に指定された、マガンや白鳥などの水鳥が飛来する沼があります。
この沼だけでなく、周囲の水が張っている水田には多くの白鳥が見られます。
夕方になると、餌を食べ終わった多くの鳥達がねぐらとするこの沼に帰ってきます。

帰り際に思いついて寄ったので、あまり長いレンズは用意していませんでした。
今回は長くしても、ズームレンズの300mmでしたので、ちょっと迫力に欠けるかな(^^ゞ
しかしね〜、鳥専門のカメラマンの皆さんの大砲のようなレンズの放列!
鳥を撮すのってお金がかかるんですね〜(゚゚)(。。)

普段から動物や鳥などの動くものを避けている私は、自分ながらに、やっぱし下手じゃ(爆)


これはコウモリではありません(笑)
b0247527_12383158.jpg


マガン?の隊列  遠くからマガンと認識出来たら、それは魔眼の持ち主☆/(x_x)
b0247527_12385163.jpg


太陽が水面に反射した、この景色を撮したくて、日没近くまで粘りました。
b0247527_12395025.jpg


隊列で飛来しますが、沼の真上に来ると、この様にバラけてそれぞれが着水します。
この様子を見ているだけでも楽しめます。
b0247527_12393333.jpg


駐車場に戻って空を見ると月が・・・バランスが悪いな〜(^^;
b0247527_12395137.jpg



以上です。
ありがとうございましたm(__)m
[PR]
by cyan9203 | 2013-04-27 12:42 | 湖沼 | Comments(10)

水溜りのバイケイソウと一緒に撮しました・・・ミスマッチか?
b0247527_948728.jpg


車道の脇にも、まだ疎らですがフクジュソウが咲いています。
ピーク時には、ここも黄色の絨毯になります。
b0247527_9484780.jpg


これは南西斜面。
エゾエンゴサクがちらほら〜。
b0247527_94944.jpg


ローアングルのように見えますが、実は、斜面の下から撮しています。
b0247527_9491841.jpg


こうした風景でも、いたる所に落葉松の小枝が落ちていますので、アングルを決めて、被写体の周囲を掃除してから撮影します。
b0247527_95079.jpg


おまけ。
芦別名物の観音像とガタタンラーメン。
b0247527_9502853.jpg

b0247527_9501397.jpg



宮島沼へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2013-04-26 09:51 | | Comments(6)
月形のミズバショウの後は、今回の本来の目的のフクジュソウを芦別で撮しました。
芦別の旭ヶ丘公園は小山一つを丸ごと公園にしています。
中には小さな動物園があって、ニホンザルやウサギなどを飼っています。
エゾリスもいますが、これは野生です。

ここのフクジュソウは、おそらく道内で一番の規模ではないでしょうか。
開花のピークになると、足の踏み場がないくらいの密度になる場所があるくらいです。
でも今回は雪を一緒に撮す意図がありまして、少し早めの時期を選んで行きましたので、全体としてはようやく咲き始めたといったところです。
山の北東斜面にはフクジュソウが、南西斜面にはエゾエンゴサクが多く咲きます。
そしてここの両斜面の特徴は松林なので、樹木を同時に撮せる事が特徴でしょうか。


まだ雪が残っている北東斜面の中間辺りから、上を見上げています。
足元は咲き始めたばかりのフクジュソウですが、ピーク時にはここの斜面が一面黄色になります。
b0247527_10382973.jpg


色が薄い花を見つけました。
順光で、私らしい素直な撮し方(嘘)
b0247527_10382517.jpg


背景に雪を利用すると、こんな感じになります。
b0247527_10391343.jpg

b0247527_1039242.jpg


エゾエンゴサクの青色で、フクジュソウが一段と鮮やかに見えます。
b0247527_10392195.jpg


急斜面ですから、下からの撮影が容易です。
b0247527_10394711.jpg



その2へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2013-04-25 10:41 | | Comments(8)

月形のミズバショウ


本当は先週末に撮影の予定をしていましたが、天候が良くないとの予報でしたので、今週に変更し撮影に行って来ました。
目的地は芦別市の旭ヶ丘公園ですが、そこまでの道中、月形町のミズバショウも写しました。
国道275号線の脇には林と湿地が点在していますが、車を止めて観察すると、ここの様にミズバショウを見ることができます。
ミズバショウはデリケートな花で、低温によって花弁のように見える白い仏炎苞(ぶつえんほう)が傷みやすく、綺麗な個体を探すのが難しいです。
開花のピークにはまだ早かった様ですし、折角開いた苞が先週の降雪で傷んでいました。


北海道では、こういう場所をヤチと呼びます。
谷地または野地と表記しますが、要は湿地や泥炭地の事です。
こうした土地は水はけが悪くしかも栄養分に乏しく農業に適さないので、そのままの状態で放置されている例が多いです。
b0247527_13405168.jpg


澄んだ水と豊富な光があると、水面にミズバショウが映ります。
b0247527_1341740.jpg


変わった姿で鑑賞するには面白い花ですが、これが撮すとなると結構難しい。
何せ湿地の中での撮影ですから、撮影スタイルにも制限があります。
無理してローアングルで接写しようとすると、カメラを濡らしてしまう事がありますし、今回の私のように長靴の中に水を入れてしまう事もあります(^^;
b0247527_13415095.jpg

b0247527_1342547.jpg


ヤチの中程から撮していますが、左奥にはまだヤチが続きます。
b0247527_13422122.jpg



次は、フクジュソウです。
[PR]
by cyan9203 | 2013-04-24 13:43 | 湿原 | Comments(12)

長橋なえぼ公園


小樽市の長橋なえぼ公園の「森の自然館」がオープンし、早くもミズバショウが咲いているとの情報がありましたので、友人と少しだけ撮影して来ました。
春先は毎年この公園に行きますので、ミズバショウの様子は想像出来ます。
というのは、ここのミズバショウの個体は小さくて疎らで・・・(^^; あまり撮影意欲を向上させてくれないのですが、それでも今年一番目の花ですから、見ればやはり嬉しいものです(^^)
何カットか撮しましたが、やっぱりね〜〜モノにはなりませんでした(^^ゞ


公園の中央を南北に散策路が貫いています。
元々は営林署の苗畑だったという事もあり、散策路の左右には豊かな自然林があります。
光が豊富になり、いかにも春先の林という雰囲気ですね。
b0247527_21152419.jpg


山を見上げると根開きが・・・これを見ると自然界の雪解けを実感します。
毎年、この風景を待ち望みます。
b0247527_21154712.jpg


普段は鳥・動物は殆んど撮しませんが、目の前にエゾリスが来たので、とっさに撮してしまいました(笑)
耳を澄ますとクルミの実を噛る音が聞こえてきます、カリカリ・・・。
そういえば、今日もまた「何の鳥を撮しましたか?」と聞かれましたっけ(笑)
b0247527_21161375.jpg


シラカバに似た「ダケカンバ」という木があります。
単体で撮すにはダケカンバの方が写真的に面白いのですが、シラカバもこうした並木で撮すと、木肌のコントラストが見られて面白いですね。
b0247527_21163260.jpg


落葉する松の枝に光が当たって、少し面白い風景になっていました。
見た&感じた印象に近づけるために、多少の画像処理をしています。
b0247527_21164765.jpg



独自のリハビリで背中&肩の痛みと苦しさはだいぶ和らいできましたが、しばらく撮影していなかったせいか、被写体を探す目が衰えています。
同時に感性のリハビリもしなくっちゃね(^^;
[PR]
by cyan9203 | 2013-04-13 21:19 | 森林 | Comments(10)

初春の前田森林公園

自分ではヒグマと思っていないのは正解でしたが、野人が冬眠するとは自分でも気付きませんでした(^^;
2月中旬から背中&肩に変調があり、暫くPCに向かえず&撮影もままならない状況が続いていました。
天気がよい日に、少し無理をしてでも撮影に行こうと思えば急に用事ができたりして、結局グ〜タラよろしく冬眠するのが無難と思い、じっと穴蔵に篭っていたら・・・また太った(爆)
が、春の兆しとともに肩の調子も良くなって来ましたので、2ヶ月弱ぶりに久々にカメラを担いで前田森林公園に行って来ました。
前田森林公園は山坂が少ないので太った私のリハビリには最適なのですが、今の季節、もしかして一番被写体が少ないのでは? などと思いながらも4時間程歩きまわってきました。



公園入口にある、私が好きなシラカバの林。
一冬過ぎると、雪の重さに耐えられなくて折れた枝が、この様にあちらこちらに落ちています。
b0247527_2234796.jpg


これもまた私が好きなキササゲの木。
豆のササゲの様な実がなる木という事から、キササゲと名前がついたらしいです。
この木は、葉が落ちた後が面白いですね。
b0247527_224673.jpg


これはプラタナスの実ですが、まだ沢山の実が枝に残っていました。
撮影しながら思いました・・・ミートボールみたい(笑)
b0247527_2242185.jpg


根開き(根開け)が始まっていました。
雪が融けた根元は、何故か覗いて見たくなります(^^ゞ
b0247527_2243971.jpg


冬芽の殻を破って、芽が出始めていました。
b0247527_2245484.jpg


オニグルミの枝には、ヒツジさんがいます(^^)
これは葉痕といいまして、葉が落ちた後です。
b0247527_2251419.jpg

[PR]
by cyan9203 | 2013-04-05 22:07 | 公園

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)