<   2012年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧


私のブログにご訪問してくださった皆様
メールやコメントをくださった皆様
「イイネ」のボタンを押してくださった皆様
素敵な画像を見せてくださった皆様
さらには、私の体調不良の際に、ご心配&励みの言葉をくださった皆様
全ての皆様にお礼申し上げますm(__)m
本年はありがとうございました。

皆様に於かれましては、2013年もまた素敵な1年になりますよう、祈っております。
来年も、宜しくお願いいたします。

今年は、以下の画像を以って終わりにさせていただきます。
来年もまた皆様のご訪問を、お待ち
いたし
ており
ます。



なお、申し訳ありませんが、コメント欄は閉じさせていただきます。



昨日、午前中は晴れるという天気予報なので、朝から前田森林公園へ行って来ました。
初雪がそのまま根雪になってしまった今年は、この公園もまた、この時期としてはやはり雪が多いです。
この公園は、冬期間は遊歩道をスノーモービルがドラムを引き走りまして、そのまま歩くスキーのコースにします。
圧雪になっていますから長靴のまま歩けますが、コース以外はふかふかの雪ですから、林の中に分け入って撮影するには、やはりスノーシューが必要になります。

あいにく予報と違って、ほとんど曇り!
たまに薄日がさす程度では、雪面に映える林の影をなかなか撮す事ができません。
それでも、一瞬の日差しの合間にフレーミングとピントを合わせ、次の日差しを待って撮影する事を繰り返してきましたが、いやはやなんとも効率の悪い撮影でした(^^;


枝から落ちた雪が団子の様に・・・それとも、半分埋まった野球のボール?
b0247527_1445731.jpg


自然にできたサビタのドライフラワーですね。
b0247527_1445386.jpg


来年の干支のヘビではありません。
枝に積もった雪が、気温の上昇とともに融け始め、枝から剥がれた姿です。
b0247527_145166.jpg


日差しが強ければもっと濃い影でしょうが、こういうなだらかな曲線には、少し薄い影が似合いますね。
b0247527_1455744.jpg



ありがとうございましたm(__)m
[PR]
by cyan9203 | 2012-12-29 14:13 | 自然現象
冬も手稲区の前田森林公園へ撮影に行きます。
前田森林公園の樹木は計算された配置で、それはそれで面白く、影などは予測して撮影するのも可能ですが、ただ漫然として撮してもつまらない風景になってしまうこともあります。
それに較べ、自然林の樹木の配置はランダムといいましょうか、勿論計算された配置ではありませんので、その分撮影は難しいですが、時には驚く様な光景を目にすることもあり、大変に興味深いです。


光が林を照らすと、雪面をスクリーンにして思いがけない素敵なストライプの影が見られます。
b0247527_1191283.jpg


背景の雪面だけを撮します。
これだけでも充分に面白いです。
b0247527_119295.jpg


下り斜面を歩くと、スノーシューが跳ねた雪が転がり徐々に大きくなって、この様な「雪まくり(これはもどき)」ができます。
これがもっと大きくなると・・・バームクーヘンになります(笑)
b0247527_11101226.jpg


いたる所にササが出ています。
緑色は目立ちますので気になるのですが、なかなか気に入る写真になりません。
葉の下の雪は、降雪で埋まったササの葉が、強じんでしなやかな茎の力で再び出た跡です。
b0247527_11103232.jpg


雪の下に、枯れて落ちたサビタ(ノリウツギ)の花が隠れています。
b0247527_11103429.jpg


2Km程歩くと、登山道は川を横切ります。
降雪で既に川幅は狭くなっています。
この先、徐々に雪が川を覆い、後には川は姿を消してしまいます。
でも、雪に覆われても川は凍らずに常に流れています。
これに気付かずに雪を踏み抜くと、私みたいに大変な目に遭います(^^;
b0247527_11112026.jpg



登山道は、手作りの橋を渡り更に続きますが、空は曇り天候が悪くなってきましたので、ここで撮影を終えました。


以上です。
ありがとうございました。
[PR]
by cyan9203 | 2012-12-27 11:16 | 森林 | Comments(14)
自宅から歩いて5分程の所に、春香山への登山口があります。
毎年、登山道を歩きながら、道沿いに咲いている花や樹木を撮しますが、今年はあちこち遠出する機会が多くありましたので、殆ど行けませんでした。
でも、冬は天候を見計らって何度も撮影に行きます。
というのは、天気が良ければ樹木の影が素敵な光景を見せてくれるからです。

午前中は晴れとの予報でしたので、常用している三脚を軽い物に替え&ザックの機材を少なくして、1シーズンぶりの登山道の冬景色を撮してきました。
今年は既に1mの積雪がありますので、スノーシューを履いていけば、普段はクマザサが邪魔で入っていけない様な所でも、どんどん入って行けます。
といっても、誰も歩いていない新雪は、スノーシューを履いていても膝近くまで埋まりますので、歩くだけでも結構疲れます。
歩いては汗をかき&立ち止まって撮影しては寒くなりの繰り返しで、私の固い頭は劣化してヒビが入りそうです(^^;
髪が薄くなったのはこれが原因だったと、今気付きました(;_;)



登山道には山スキーの跡や、近所の人のノルディックウォーキングの足跡があります。
私はここをスノーシューで歩きます。
b0247527_2055496.jpg


目に青葉・・・(違)
色彩に乏しい冬は、ササの緑でも鮮やかに感じられます。
これを撮した後、左斜面に降りて、林の未踏の雪面を散策します。
b0247527_20552571.jpg


ここが、私が好きな場所(^^)
この緩斜面を、被写体になるものをキョロキョロ探しながら登りますが、誰もいませんから不審者と騒がれることもありません(^^ゞ
今日はキタキツネの足跡を見ましたが、時にはエゾシカやエゾリス・アカゲラとクマゲラも見ることがあります。
b0247527_20555961.jpg


入り口辺りで枯れたオオウバユリを見つけました。
撮している時は気付きませんでしたが、撮し終えてから良く見ると、ダイヤモンドダストが出ているのに気付きました。
画面中央に白い小さな点々となってありますが、判るでしょうか?
b0247527_20561948.jpg


木の間から光が射し、倒れかけたオオウバユリを照らしています。
b0247527_20561685.jpg


b0247527_20563294.jpg


b0247527_20565056.jpg


その2へ続く
[PR]
by cyan9203 | 2012-12-25 21:00 | 森林 | Comments(14)
この度は、私の腹痛を原因とする体調不良に対し、皆様からご心配と励ましのコメントやメールなどを頂きまして、ありがとうございました。
お陰様で、腹痛が治まり昨日には雪の中を歩ける程にまで回復致しました。
ネイチャーフォトは私の主たる趣味でして、久々の野外撮影においては、自然写真の興味深さを再認識致しました。
来年の春の芽吹きの季節を迎えるまでは、雪と氷を中心とした撮影になり、同じような画像を掲載してしまいますが、ご助言ご指導などのコメントをいただければ嬉しいです。

あらためて、皆様にお礼申し上げます。



2003年1月に、美瑛で撮影した画像です。
美瑛といえば色彩鮮やかなパッチワークの丘などがイメージされますが、実はなだらかに連なる、冬の白い丘の風景もまた素敵な被写体になります。
b0247527_20251378.jpg



画像の右奥にはシュカブラ(雪による風紋)がありますが、手前の雪の塊はシュカブラのでき始めかもしれませんね。
初めて見た面白い光景でしたので撮影しておきました。
b0247527_2029137.jpg

[PR]
by cyan9203 | 2012-12-22 10:07 | その他 | Comments(18)

雪の星観緑地

久々〜の撮影です。
漸くお腹の調子が元に戻りまして、痛みもなくなりましたので、近くの公園に行って来ました。
いつも撮影に行く星観緑地ですが、草や葉は枯れ落ちて雪の下に埋もれていまして、緑といえるものは針葉樹だけです。

雪が積もらない土地にお住まいの人からすると、雪が積もったら何も撮すものがないと思うでしょうが、いえいえ、探せばちゃんとそれなりの物があります。
葉が生い茂る林の中では、余計なものを省いて写真になるものを探しますが、冬は反対に、少ない被写体の中から写真になるものを探すという事になります。

公園には人影が全く見当たりませんが、それでも散歩でもするのでしょうか、一人分だけの道幅の道がついています。
私はというと、雪が積もったどこにでも入り込むので、スノーシューを履きます。
誰も歩いた跡がない深雪ですと、スノーシューを履いていても足首から膝くらいまで埋まります。
これが、病み上がり(大げさ)の私には結構辛かったりします。
って、単に肥満体の運動不足とも言いますが(爆)



朝の内は青空が望めました。
色彩に乏しい冬は、赤い木の実や青空を見ると、一層鮮やかに感じられます。
b0247527_22462421.jpg


桜の木に囲まれたパークゴルフ場ですから手入れは充分になされていると思いますが、それでも笹が残っていたんですね。
白一面の中にあっては、笹でも目立ちます。
b0247527_22464392.jpg


何の木か確認しませんでした(おそらく桜でしょう)が、たくさんの冬芽を持った枝に雪の塊が乗っていました。
雪が降り積もってこうなるのか、それとも上から雪の塊が落ちてきたのか、さてどちらでしょう。
b0247527_2247280.jpg


11時過ぎると青空はなくなり曇りになりましたが、時々さす薄日が樹木の影を作ってくれました。
b0247527_22472043.jpg


林の中には、ところどころに枯れたオオウバユリが残っています。
時には、実の中に種を残したものがあります。
これは、私が茎を叩いて種を散らした演出の結果です(笑)
b0247527_22473888.jpg



シーズン初の撮影でしたので今一調子が出ませんでしたが、多少の汗をかいて気持ちの良い撮影をしてきました(^^)
[PR]
by cyan9203 | 2012-12-21 22:52 | 公園 | Comments(6)

復活 できるかな(^^ゞ

お腹に爆弾を抱えていまして、過日、それが爆発寸前になってしまいました。
それで暫く食事ができず、ヘロヘロ〜だったのです。
幸い、今は普通の食事になり、除雪機を動かす程に体力は戻って来ましたが、撮影に行きたいのに、いまいち気力が伴わないのは年齢のせいかな〜(^^ゞ

現在、保存しているフィルムを整理したり、スキャンを細々と続けています。
今回の2枚は、フィルムからです。
2枚共に、苫小牧の北大演習林で、2002年11月30日に撮しています。
同じ日に、秋の影と冬の影を撮しました。


b0247527_21443723.jpg



b0247527_21445377.jpg

[PR]
by cyan9203 | 2012-12-08 21:46 | 自然現象 | Comments(22)

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)