<   2012年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

無題 (^^;

Homepage (http://cyanhomepage.web.fc2.com/) を更新しました。
お暇な時にでも、ご高覧くださいm(__)m

現在、体調を崩して自宅療養中なので、全く撮影していません(;_;)
↓の画像は、昨シーズンに撮しました。
天気が良いと、雪面がスクリーンになって、いろいろな影を楽しむことができます。
これはクマザサです。
b0247527_1157055.jpg



       
[PR]
by cyan9203 | 2012-11-29 12:00 | その他

星観緑地の桜の紅葉

大規模な公園から住宅地にある小さな公園まで、多くの公園に桜の木が植樹されていて良く見かけます。
星観緑地にも、幾つかの種類の多くの桜がありまして、春にはスプリング・エフェメラルの次に私達の目を楽しませてくれます。
しかしながら、私にとっての桜は春だけの被写体ではなく、秋にもまた被写体になります。
桜は、春は花&秋は紅葉です。
桜の紅葉はカエデのような単色に近い色合いではなく、暖色系の変化に富んだ微妙な色に紅葉し、「撮しに来なさい」と私を誘っています。


落ち葉の全てが桜の葉です。
逆光撮していますが、薄曇りだったので、いまいち木の影が濃くありませんね。
b0247527_19514895.jpg


表側から見ると濃いピンクなのに、裏から見るとオレンジ色!
これが、サクラの紅葉を撮したくなる理由です。
b0247527_19524318.jpg


こんな季節にもタンポポが花を付けていました。
落ち葉とタンポポの綿毛では、いまいちパッとしない組み合わせですね。
b0247527_1953834.jpg


松の葉の濃い緑に乗った枯葉は、大変に目立ちます。
針葉樹は、被写体としては面白いのですが、バックに使うとボケがうるさくなってしまいます。
これを煩わしいと見るか、それとも面白いと思うか・・・難しいな〜(^^ゞ
b0247527_19531985.jpg


木の股の部分には、よく葉が引っかかっています。
股に葉・・・アダムとイブ  アホな>私(爆)
b0247527_19531188.jpg



以上です、ありがとうございました。
[PR]
by cyan9203 | 2012-11-23 19:56 | 自然現象 | Comments(12)

星観緑地のイチョウ並木


北海道の紅葉はナナカマドやツツジなどから始まり、イチョウなどで終わります。
雪が降る直前に、いつも行く近所の公園に行って来ました。
前回のイチョウはまだ黄葉は始まったばかりでしたので少しだけの撮影でしたが、今回は全てが色付き、そして落葉した葉が地面を覆っていましたので、十分に時間をかけて撮す事ができました。
私の場合、紅葉した樹木を撮影するのに、枝にびっしり葉がついているよりも、ある程度、葉が落ちてしまった方が見通しが良くなって撮し易いのですが、今回はちょうどそういう状況でした。
他にも、桜の葉が十分に色付き、根本には綺麗な葉がたくさん落ちていまして、これもまた素敵な光景でした(後日アップロードします)。


南側の駐車場から入ると、すぐにイチョウの並木があります。
せいぜい100メートル程度の長さですが、そこそこ並木の雰囲気を楽しめます。
ここの並木は一直線ではなく少しカーブしているので、工夫次第では終端を隠す事ができます。
それが、私が好んでここを撮影する理由です。
b0247527_16562237.jpg


条件が良ければ(公園管理の人が掃除をしなければ)、地面を覆い尽くした葉を楽しめます。
b0247527_16562929.jpg


朝の撮影でしたので、朝露のおまけがありました(^^)
b0247527_16564619.jpg


望遠レンズを使えば、まだ十分に葉が残っているように見えますね。
b0247527_1656282.jpg


少し離れた場所にある針葉樹にまで、葉が飛んでいました。
このコントラストが、私は好きです。
b0247527_16565964.jpg



以上です、ありがとうございました。
[PR]
by cyan9203 | 2012-11-22 16:59 | 植物 | Comments(4)

今回は防風林の形態を知るために、いつくかの展望台に登りました。
一日目に3つ、翌日に2つの予定でした。
最後の、芽室町の新嵐山スカイパーク展望台へ行く途中、帯広市の南西にある岩内仙境に寄りました。
ここは2つの渓谷が合流する地点で、豪快な川の姿が見られるだけでなく、周囲が自然の村になっていまして、キャンプ場なども整備されています。
どんな所か少しだけ確認するつもりで行きましたが、なんと撮影にも適した公園でしたので、思いがけず収穫でした。
行くまでは名前も全く知りませんでした、無知な>私(^^;



岩内川と戸蔦別(とったべつ)川が合流する場所ですが、これを見るには吊り橋の上からしか見ることができません。
高所恐怖症の私は吊り橋の上は怖い(;_;)
少しでも橋が揺れると、足がガクガクお尻がモゾモゾします。
私の奥さんは子宮がムズムズすると言ってましたが、こればかりは男の私には判らんし〜\(◎o◎)/
新緑&紅葉時期にはもっと綺麗な風景なんでしょうね。
b0247527_20412244.jpg



公園内には小さな池がありましたが、これがまた写真になる映り込みがあってラッキーでした。
b0247527_20421115.jpg


b0247527_20423017.jpg


はじめはススキと思いましたが、近づいてみるとヨシでした。
風に吹かれ、背後の秋蒔き小麦の緑と相まって、大変に爽やかな姿でした。
b0247527_20425081.jpg



これはシラカバの並木です。
一列の林では風を防ぐ役目はほとんど果たせないので、防風林ではなく畑の境界を示す並木と思いますが、これもまた十勝の素敵な風景です。
b0247527_20431017.jpg



最後に、今回撮影したカラマツの中から、地味ですが私が気に入ったカラマツの木を2枚。
b0247527_2043258.jpg


b0247527_20433088.jpg



今回の撮影は初めて周る場所でしたが、事前調査がない割りにはそれなりの撮影が出来ました。
という事は、それだけ写真になる風景と場所が多いという事なんでしょうね。

以上です、ありがとうございました。
[PR]
by cyan9203 | 2012-11-19 20:48 | 自然現象 | Comments(16)
展望台で朝日を撮した後の、帰り道に見つけた風景をしばらく撮しました。
でもね〜旅館の朝食時間をかなり過ぎているんですが… > メンバーの皆さん(苦笑)


畑からも蒸気が上がり、霧になってゆっくり流れています。
画像からは静寂という音が流れてきそう・・・。
b0247527_2117428.jpg



枝についた露が光っています。
この画像でははっきり確認できないかもしれませんが、小さく残った枯葉と青く光る水滴が大変に印象的でした。
b0247527_21175915.jpg



枯葉も逆光で見ると綺麗ですね〜。
b0247527_21181892.jpg



ツルウメモドキ
b0247527_21185135.jpg



これは・・・名前を忘れた(^^ゞ
しかしね〜、植物の名前はなかなか覚えられません。
って、覚えるよりも忘れる方が早いし(^^;
b0247527_21191081.jpg



おまけです。
なんとー! 草木に溶け込んで撮影しています\(◎o◎)/
b0247527_21191664.jpg



その4へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2012-11-18 21:20 | 自然現象 | Comments(4)
出発日は朝から雨 & 十勝に着いても雨・・・(;_;)
でも、一緒に行ったメンバーはネイチャーフォトを標榜する人達ですから、風景や花の撮影は勿論のこと、自然の事象の全てを撮影しますので、雨なんかでも嬉々として撮影します(笑)



緑の葉の松はカラマツではありません。
雨に濡れたシラカバと松の針広混交林。
b0247527_2045404.jpg



幹は太くありませんが、密度が濃いシラカバの自然林。
こんなにも密度があるシラカバの林は初めて見ました。
自宅の庭にこういう林があったら素敵ですね(^^)
b0247527_20461316.jpg



水溜りに映るカラマツの防風林
b0247527_20462325.jpg



翌日は快晴とまではいかないけれど、なんとか晴れました(^^)
中札内の一本山展望台からの朝の風景です。
逆光に弱いレンズなので、ベーリンググレアが出ています。
手でギリギリまでハレ切りしていますが・・・(;_;)
b0247527_20465918.jpg



外気温が下がり、川から蒸気(けあらし)が上がっています。
b0247527_20472030.jpg



その3へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2012-11-17 20:50 | 自然現象 | Comments(2)

過日、友人達と一泊で十勝へ撮影に行って来ました。
目的とする被写体はカラマツ(落葉松・唐松)です。

カラマツは、落葉松という名前のごとく、針葉樹にしては珍しく紅葉した後に葉を落とします。
そもそもカラマツは北海道にはありませんでしたが、戦前&戦後に、根付きが早くしかも成長が早いという事で全道に植樹されました。
しかし、乾燥時のねじれがあったり脂(ヤニ)があるなどの理由で、建築材料としてはあまり使われませんでしたが、近年になってからは製材技術の向上と改良で、住宅などの建材にも使われ始めています。

で、今回の十勝での撮影は、カラマツの防風林が主な被写体です。
カラマツの植林は主に山で行いますが、畑などの平地では防風林に利用しています。
元々あった自然林を利用した&または新たに植林したシラカバの防風林もありまして、それもまた素敵な風景ですが、防風林のほとんどはカラマツです。

で、なぜカラマツをわざわざ撮影に行くのかというと、それは画像を見てください。
って、私の実力の無い画像では、カラマツの魅力をお伝えできないのが残念無念です(^^;
日に当たり黄金色に輝いたり、一斉に落ちる葉、それに今はまだ無理ですが厳冬期の樹氷などは、素晴らしい光景です。
でも、私みたいにちょちょいと撮すだけでは駄目で、やはり十勝に居住し撮影する皆さんには敵いませんです(^^;


まずは芽室町の新嵐山展望台からの風景です。
西の方向を撮していますが、地平線までずっと平野です。
b0247527_21265279.jpg



これは南西方向を撮しています。
b0247527_21322858.jpg



北西方向の、日高山脈の北側です。
b0247527_21273685.jpg



間近で見るカラマツの防風林です。
b0247527_21275139.jpg



これがカラマツです。
b0247527_21281439.jpg



その2へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2012-11-16 21:33 | 樹木 | Comments(4)

星観緑地の紅葉 その3


散策路の両側にイチョウの並木がありますが、これは東側の並木です。
画面の右側には西側の並木が写っていますが、西側はあまり黄葉が進んでいません。
b0247527_17213316.jpg


イチョウ並木と桜の木の広場の間には列をなした林があります。
そこを逆光で撮しています。
前回の星観緑地と似た視野で撮していますが、今回はだいぶ葉が少なくなっていました。
使用しているレンズの特性もあって、絞りを開放か一段絞る程度ですが、これは珍しくもレンズの絞りを11まで絞って、奥側に焦点を合わせています。
b0247527_17215414.jpg


同じ視野で、絞りを開放にし、手前の突き出ている枝にピントを合わせています。
雰囲気は、こちらの方があるんでしょうね。
b0247527_17215958.jpg


少しだけ林の中に入り、途中にある枝だけに焦点を合わせました。
林を向こう側へ抜けた所にある下草の部分は、光が当たって明るくなっていました。
ananmamaさんの「静寂」がヒントになっています。
ありがとうございます(^^) > ananmamaさん。
b0247527_17222626.jpg



以上です、ありがとうございました。
[PR]
by cyan9203 | 2012-11-08 17:24 | 自然現象 | Comments(10)

星観緑地の紅葉 その2


星観緑地には桜の林があります。
春には数種類の桜の花が咲き、秋には桜の紅葉が楽しめます。
桜の葉はカエデよりもむしろ、黄色から赤色への変化、時にはピンクの葉があったりして、豊富な色を撮影できます。
ところが、今年の桜の紅葉は、例年と異なっている気がします。
夏の暑さが遅くまで続いた所為でしょうか、紅葉する前に、既に傷んでいる葉が多いのです。
色の変化も、例年ほど豊富ではない気がしますし。
私の気の所為なのかな〜?


既に黄葉を終え、枯れ葉になった桜の葉を手前に、まだ緑の葉を撮しています。
b0247527_1119116.jpg


同じ一つの枝なのに、他の葉は緑でも、一枚だけが枯れて既に穴が開くほどに傷んでいます。
b0247527_11192792.jpg


一角には針葉樹の林があります。
高い位置からは、林を越えて紅葉したカエデの木が見えました。
b0247527_11194244.jpg



その3へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2012-11-07 11:19 | 自然現象 | Comments(12)

星観緑地の紅葉 その1


今日も昼から雨の予報です。
一昨日までも、3日間雨が続いていました。

紅葉シリーズの最後は、近くの公園のイチョウ並木で終えるはずなのですが、ここになってから予想以上に気温が下がらないし、おまけに過日の強風でイチョウの黄葉の状態がどうなっているのか気になり、昨日、様子を見がてら撮影に行って来ました。
結果、イチョウの黄葉はやっと始まったという程度でしょうか。
まだ元気に青々(緑々)としている葉があったり、黄色に変わったばかりという葉があったり、イチョウはこれからが本格的な黄葉なんでしょうね。


全体ではありませんが、黄葉が始まった様子がわかります。
b0247527_14584153.jpg


中には、このように綺麗に黄変している葉がありました。
b0247527_14592351.jpg


ここには、黄色・緑色・半分黄色の3つの色の葉があります。
b0247527_14593816.jpg


中途半端に黄色というのは・・・う〜ん・・・ちょっと撮影意欲が減退するかな〜(^^ゞ
b0247527_14595531.jpg



その2へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2012-11-06 15:00 | 自然現象 | Comments(8)

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)