<   2012年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧


公園には野外ステージがあります。
ステージに立ってホルンの練習をしている人や、その前のベンチで休憩をする人がいたり、他にも桜の林に中に四阿がいくつかあって昼食を摂ったり、結構寛げます。
そうそう、裸足を、前のベンチの背もたれの上に置いて日光浴をしているおじさんがいました。
水虫の治療?(笑)


ステージの屋根を支えるコンクリートの柱に、ツタが絡み付いています。
b0247527_1314899.jpg

b0247527_13142238.jpg


イチョウ並木と桜の広場の間にある林(何の木か判りません(^^;)
黄葉が良く見える様に、低位置からの撮影です。
b0247527_1314467.jpg


桜の低木に残っている枯葉が光っていました。
b0247527_13152477.jpg


パークゴルフ場沿いにある並木。
順光では見栄えしませんが、逆光で見ると結構綺麗に見えますね。
b0247527_13152940.jpg




以上です、ありがとうございました。
[PR]
by cyan9203 | 2012-10-31 13:16 | 公園 | Comments(14)

ここには駐車場が南北の2箇所あります。
北側の駐車場は、公園内のパークゴルフのコースにすぐ近くなので、車の出入りが多いです。
反対側の南の駐車場は大きいのにも拘わらず、工業団地の端に接している為でしょうか、北側に比べ車の出入りは多くありません。
私はいつも南の駐車場に車を停めます。
というのも、駐車場から公園に入ったすぐの所に、イチョウの並木があるからなんです。
このイチョウ並木はゆるくカーブしていて、これがまた絵になる風景です。
先が見えないくらいに長い並木ではありませんが、工夫次第ではそこそこ撮影可能な風景です。
そのイチョウの色づき具合を確認するついでに、撮影もしてきました。
残念ながら、イチョウは殆ど色づいていませんでしたが、カエデは真っ盛り、桜の紅葉は終わりに近づいていました。
天候に恵まれ、気持よく撮影してきました(^^)



イチョウの木の根元近く、まだ緑色の葉が輝いていました。
b0247527_1751842.jpg


歩行者用の入り口から、公園の外を撮しています。
中央の木は道路の向こう側の歩道に立っています。
b0247527_17513191.jpg


芝生の広場の中央付近に立っている、この桜の葉は黄色ですね。
葉が傷んできています。
b0247527_1751465.jpg


晴れていると、木の影の撮影ができます。
落ち葉と相まって、こういう風景も秋ならではですね。
b0247527_17515518.jpg


朝露があったはず。
撮影を始めたのは9時半頃ですから、陽に当たって大半は蒸発してますよね(^^;
b0247527_17522752.jpg



その2へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2012-10-30 17:56 | 公園 | Comments(8)

アルテピアッツァ美唄のさらに東側、約3km先に美唄国設スキー場がありまして、その向かいに「我路ファミリー公園」があります。
アルテピアッツァ美唄の撮影の後、行って来ました。
「がろ」には、両側が切り立った崖になった川という意味(樽前ガローの場合)や、アイヌ語のカル(凹凸)が訛ったという説があったり、地名の由来がはっきり判りません。
公園はあまり大きくはありません。
でも、白樺の並木があったり、カツラやカエデ、松・栗などの木がありまして、そこそこ撮影が可能です。


公園入口の両側に白樺の並木があります。
b0247527_10143037.jpg

b0247527_10144313.jpg


手前のボケはツツジ。
カエデは、夏に濃赤で、秋になってから鮮赤になる園芸種と思います。
b0247527_10145887.jpg


この頃の時間になると空は曇りがちで、紅葉の鮮やかさが失われつつありましたが、薄日差しがあった一瞬に撮しました。
針葉樹の濃い緑があると、紅葉の葉が一層鮮やかに見えますね。
b0247527_10151279.jpg


なんと! アスラン(ナルニア国物語)がいました。
って、なにせファミリー公園ですからね〜。
他にも白鳥・ラクダの像もありました。
それと、エゾシカの残し物のチョコボール(糞)がいっぱいありましたっけ(笑)
b0247527_10161210.jpg


以上です、ありがとうございました。
[PR]
by cyan9203 | 2012-10-29 10:16 | 公園 | Comments(10)

作品タイトルは「帰門」 奥に小さく写っているのは「天モク」
b0247527_9332861.jpg


初めて見た、変わった葉のカエデ。
もしかして、園芸種かもしれませんね。
b0247527_933463.jpg


少しだけ色付いているイチョウの葉。
b0247527_9335772.jpg


林の中にも作品が。
作品タイトルは「想響」
b0247527_9334947.jpg


林の中にあって、ツタウルシの赤はよく目立ちます。
b0247527_9343756.jpg



以上です、ありがとうございました。
[PR]
by cyan9203 | 2012-10-28 09:36 | 公園 | Comments(8)
美唄市街地から東へ約4km進むと、そこには「アルテピアッツァ美唄」という公園があります。
美唄出身の彫刻家 安田侃(かん)さんの作品群が自然の公園に配置された彫刻公園、かつ芸術文化交流施設です。
http://www.artepiazza.jp/
ちなみに、アルテピアッツァ(Arte-Piazza)は、イタリア語で芸術広場を意味するそうです。

彫刻には全くド素人の私ですが、この公園は四季を通して樹木の撮影が可能ですから、時々撮影に行きます。
今、季節は秋ですから、紅葉の撮影に行ってきました。

本当は、手前にある東明公園での撮影予定でしたが、なんと!8月下旬にヒグマが出没して閉鎖中でしたので、急遽アルテピアッツァ美唄に変更しました。

今まで安田侃さんの作品は撮した事がありませんでした。
彫刻が嫌いというわけではなく、自然と作品をどう融合させたら良いのか判らないのです。
作品群は、自然の中にあって全く違和感なくそこに存在しますが、作品には意味があり&その場所に意味があると考えると、なかなかシャッターを押せない私がいます(^^ゞ
友人で書道家の「解らない文字が書いてある書を理解しようとしても無理、観て何かを感じればそれでいい」との言葉を思い出し、初めて作品を何点か撮してみました。
結果・・・・駄目だこりゃ(爆)

この公園にある木造の校舎は、旧栄小学校の校舎ですが、現在は栄幼稚園になっています。
お子さん達の遊び場所はこの公園ですが、幼い時から著名な彫刻家の作品に親しんでくれて、第2の安田侃さんになってくれると素敵ですね(^^)

そうそう、「カフェアルテ」の珈琲が美味しかったですよ。



駐車場から公園に入ってすぐに、実といっぱい付けたマユミがあります。
日差しがあり、葉に実の影が映っていました。
b0247527_1454646.jpg


作品タイトルは「妙夢」です。
b0247527_146135.jpg


カエデの葉にカエデの影
b0247527_1455241.jpg


先だけが赤いカエデ、この後全部の葉が赤くなるのでしょうか?
b0247527_146854.jpg


ツツジの葉も全てが赤くなっていました。
b0247527_1462613.jpg



その2へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2012-10-27 14:09 | 公園 | Comments(8)

玉泉館跡地公園 その2


茶室「玉泉庵」へ至る太鼓橋の手前に下がっている枝を撮している時に、ちょうど後ろの木に光が当たりました。
b0247527_1715424.jpg


背景が暗いと、紅葉が一層鮮やかに見えますね。
b0247527_172332.jpg


池に浮かぶ落ち葉。
b0247527_1725274.jpg


風が収まって波が比較的穏やかになっている僅かな時間に、池の水面を撮影しました。
b0247527_1725842.jpg


b0247527_1733150.jpg


b0247527_1735373.jpg


木の股から差し込む光が、面白い光景を見せてくれました。
b0247527_1734829.jpg



以上です、ありがとうございました(^^)
[PR]
by cyan9203 | 2012-10-25 17:05 | 公園 | Comments(14)

玉泉館跡地公園 その1

ブログの友人のsumikoさんから情報をいただいて、今日、撮影に行って来ました。
岩見沢に、このような公園があることを知りませんでした。
元々は「玉泉館」という温泉旅館だったとの事。
跡地を整備して、岩見沢市が日本庭園の公園としたのですが、住宅街の中にあり閑静なこじんまりとした公園です。
到着したのは昼過ぎでしたが、なんとーーっ雨と強い風\(◎o◎)/
天気予報では15時から曇りだったので、しばし様子を見る事にしました。
車の中でTVを見ながらコンビニおにぎりを食べ、後はウツラウツラ(^^ゞ
13時半を過ぎると雨があがりました。
風は多少弱くなりましたが止むことはなく、これでは水面の撮影はダメかもと思いながらも、ザックを背負って撮影を始めました。
カエデと桜はピークを過ぎ、葉が痛み始めていました。
その割に落ちている葉が少なく不思議に思っていると、管理人のおじさんが綺麗に掃除してました。
お疲れ様です>管理人さん でも、あまり綺麗過ぎるのも落ち葉を撮影できないしね〜〜(苦笑)
14時過ぎには時々日差しがあり鮮やかな紅葉を楽しめましたが、15時には太陽が林の影に入ってしまいましたので、ここで撮影を終了しました。
中央には大きな池と八つ橋があり、公園ということもあり樹木の配置が良く、大変に撮影しやすい公園でした。
良い情報をありがとうございました(^^) > sumikoさん



池の全景です。
ヒツジグサがあちらこちらに浮かんでいますので、初夏には睡蓮が楽しめそうです。
b0247527_22105177.jpg


公園に入って、すぐに目に飛び込んできた紅葉。
b0247527_2211159.jpg


カエデの葉よりも、桜の葉の方が色が多彩で撮影が楽しめます。
b0247527_22113263.jpg


カエデは綺麗ですが、色が単調というか・・・でも綺麗だからいいか〜(笑)
b0247527_22114064.jpg


岩の隙間に溜まった落ち葉。
b0247527_22115752.jpg


黄色いカエデの葉越しに見たカエデの赤い葉。
b0247527_22123455.jpg



その2へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2012-10-24 22:17 | 公園 | Comments(4)

豊平峡の紅葉 その2



これが千畳岩。
柱状節理という事ですが・・・そうなの?
これは帰り際に撮しましたが、この頃になって少しだけ青空が見えました。
b0247527_20184824.jpg


同じく千畳岩の中間部分を撮しています。
急斜面にも樹木が張り付いています。
b0247527_20195768.jpg


千畳岩はアーチの下流側になりますが、これは反対側の湖に落ち込んでいる崖です。
殆ど逆光ですが、その分岩の陰影が強くなり&紅葉が鮮やかに見えます。
b0247527_20202444.jpg


山の途中にあるレストランへは無料の小さいケーブルカーで行きますが、その乗り場の横にあるカエデが逆光で輝いていました。
相変わらずですが、ここでも「鳥がいるんですか?」と聞かれました(笑)
b0247527_20205858.jpg


ダム湖の岸近くにあるこの岩は、良く被写体になっていて有名です。
私も何回か撮影していますが、今回、やっと希望する印象に撮せました(^^)
b0247527_20212296.jpg



以上です。
ありがとうございましたm(__)m
[PR]
by cyan9203 | 2012-10-21 20:23 | 自然現象 | Comments(10)

豊平峡の紅葉 その1

札幌市には3つの水がめがあります。
南区には豊平峡ダムと定山渓ダム、そして隣接する当別町にある当別ダムです。
観光地でもある豊平峡ダムは、紅葉の名所としても知られています。
今が紅葉の真っ盛りという情報を得て、曇天にも拘わらず、昨日撮影に行って来ました。

札幌市には豊平区(とよひらく)という地名がありますが、豊平峡は「ほうへいきょう」と読みます。
環境保全のために一般車両は通年通行禁止になっていますので、トンネル手前にある駐車場からは電気バスまたはハイブリッドのバスに乗り換えて、約1Kmと380mのトンネルを2つ通ってダムに到着です。
途中、2つのトンネルの間からはダムに向かって右側に千畳岩、左側の道路脇に九段の滝を見ることができます。
千畳岩はダムに到着すると、目の前にそびえ立つ姿を見ることができまして、ダムの下流側を撮すには、この千畳岩が中心となります。
九段の滝は名前の通り大小の9つの段差がありますが、滝の中間程の高さからの撮影になってしまいますので、迫力のある撮影は不可能です。

麓にある自然の村から、九段の滝まで登山道があります。
以前はこの登山道を登り下りして撮影をしましたが、ヒグマの出没と道路の崩落で通行止めになっていました。

そうそう内緒の話(笑)ですが、札幌岳の登山道もあるこの近辺は、山野草花の宝庫でもあります。



朝里峠を経由して定山渓に向かいますが、こちら側の山の紅葉は殆ど望めません。
峠を過ぎてやっと綺麗な紅葉に会えました。
といっても赤はなく、シラカバなどの黄色系が殆どです。
手前にある白いウネウネした枝はダケカンバ、真っ直ぐ伸びる白い木は白樺です。
b0247527_13223741.jpg


朝里峠を下ると札幌国際スキー場です。
スキー場の駐車場横の山の紅葉は綺麗でした。
b0247527_13223489.jpg


定山渓に向かう途中にある札幌湖(定山渓ダムの人造湖)手前の山。
針広混交林ですが、濃い緑色が常緑の針葉樹です。
晴れていたらもっと綺麗なんでしょうね〜。
b0247527_13231567.jpg


札幌湖の眼の前にある定山渓天狗山(通称:定天)が薄っすらと雪化粧。
この山は、裏側の豊羽鉱山へ行く途中から見るのが雄々しく見えます。
b0247527_13234166.jpg


豊平峡ダムへの途中にあるトンネルの間にある九段の滝も撮影しましたが、滝よりもむしろ反対側の目の前にある紅葉の方に目が向いてしまいます。
b0247527_13233415.jpg


次回に豊平峡の紅葉を掲載します。
[PR]
by cyan9203 | 2012-10-20 13:26 | 自然現象 | Comments(12)
湖面を3枚。
b0247527_193410100.jpg


b0247527_19342823.jpg


b0247527_19344429.jpg


駐車場に戻る途中で日差しがありました。
陽が当たれば、やはり鮮やかな葉が望めます。
b0247527_19345714.jpg


b0247527_19351742.jpg


これで半月湖は終わりです m(__)m
[PR]
by cyan9203 | 2012-10-17 19:35 | 湖沼 | Comments(10)

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)