<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

黒松内のお寺

ここのお寺の境内にある林には、カタクリが咲きます。
昨年、檀家さんでもあるおじさんに伺った話ですが・・・
以前は笹薮だったらしいですが、笹を刈って林を綺麗にしたらカタクリが咲き始めたとの事でした。
今日ももちろんおじさんが境内を掃除していました。

好天に誘われて、片道2時間半のドライブがてら行ってきましたが・・・まだ早かった〜〜。
おじさん曰く「今年みたいに雪が多いのは初めてだ!」という事で、境内に続く坂道にはまだ雪が残っていました。
歩いて境内に登ると、日当たりの良い所にはキクザキイチゲと一緒にカタクリが咲いていましたが、林の中は葉が出ているものの花は全く咲いていませんでした。
また来週にでも行ってこようと思っています。

今日は、入り口の谷地でミズバショウとエゾノリュウキンカを撮してきました。
常に水が流れているし長靴がズブズブ沈んでしまうくらいなので、三脚を立てる事ができませんし、カメラバッグを持つことも不可能で、手持ちのカメラに200mmマクロレンズだけでの撮影でした。
手ぶれ補正装置が付いていませんし、絞り開放なので・・・疲れた(^^;


これはバイケイソウですが、水のキラキラと一緒に写したのは初めてです。
b0247527_22225083.jpg


ミズバショウは傷みやすいし、仏炎苞が白いので、痛みが目立ちますね。
足場が悪い中で、綺麗なのを探すのが大変です。
b0247527_2223587.jpg


エゾノリュウキンカとキラキラの組み合わせは似合いますね。
b0247527_2223183.jpg

[PR]
by cyan9203 | 2012-04-30 22:26 | | Comments(2)

滝野すずらん丘陵公園

ここは札幌市南区にある国営の公園です。
広大な敷地にいろいろなエリアがあって、季節毎に様々に楽しめる公園です。
普通は中央の渓流口から入りますが、私はいつも東側の鱒見口から入ります。
というのは、鱒見口の駐車場からはすぐに自然の環境になっていて、野生種の花が楽しめるからなのです。
天候は生憎の曇り&小雨で、さらに強い風(^^;
それでも折角来たからにはと、様子見という気持ちで歩いて来ました。
フキノトウは満開を過ぎています、フクジュソウは満開に近いかも、エゾエンゴサクは少しだけ、ネコノメソウは八分咲き、ミズバショウは峠を過ぎたかも、キクザキイチゲは三分咲き、カタクリは一分咲き、エゾノリュウキンカは八分咲き、こんな感じでした。
行く予定のある方には、ご参考まで・・・。


まだ雪が残っている小川縁にはフキノトウがいっぱい咲いています。フキの葉も同時に出ていました。
b0247527_17315741.jpg



なかなか出ない太陽を待って、やっと水のキラキラを撮せました。
b0247527_17322411.jpg



ミズバショウの袍に水滴が付いていましたが、これはあまり綺麗じゃないな〜(^^ゞ
b0247527_17324195.jpg



今にも倒れてしまいそうなミズバショウ。
b0247527_17331095.jpg



フクジュソウにも水滴が。
b0247527_17332887.jpg



フキノトウに隠れるようにして咲いたフクジュソウ。
場違いに咲いてしまって、身を縮めているみたい(笑)
b0247527_17334996.jpg



エゾノリュウキンカ。
葉がフキに似ているので、谷地(ヤチ)ブキとも呼びます。
b0247527_17352954.jpg



これもエゾノリュウキンカ
b0247527_17354317.jpg



峠を過ぎて、花びらを落としていました。
b0247527_1735522.jpg

[PR]
by cyan9203 | 2012-04-26 17:40 | | Comments(4)

早春の星観緑地

私の居住地区で開催されている地域コミュニティーの発表会&作品展が7月に行われますが、その時に活動状況をスライドショーにするということで、スナップ写真の撮影を手伝ってきました。
今日は午前に2つ&午後に1つのクラブがありましたが、昼の空き時間に近くの星観緑地に足を伸ばしてみました。
樹木の新芽には早い時期でしょうが、それでも何かあるだろうと散策してきました。


過日、空知川沿いの国道を走りましたが、河川敷にヤナギが芽吹いていましたので、ここでもと思い探してみましたらありましたね〜(^^)
これは・・・エゾヤナギ?
自慢できませんが、人の名前も植物の名前も覚えるのは大の苦手です。
教えてもらっても、片耳から入った言葉は反対側の耳へ真っ直ぐ抜けてしまいます(爆) 
b0247527_21271988.jpg


枯れた葉と新しい芽と花が同時に存在しています。新旧交代の図ですね。
b0247527_21273442.jpg


オオウバユリも新旧交代です。
b0247527_21274117.jpg


バイケイソウもありました。葉の縦筋が好きですが、今回は開き始めたところを真上から写してみました。
b0247527_21275516.jpg


これは何の芽でしょうか? (^^ゞ
b0247527_21281173.jpg


下から仰ぎ見た枝・・・ちょっと面白いかも〜。
b0247527_21282335.jpg

[PR]
by cyan9203 | 2012-04-24 21:31 | 公園 | Comments(4)

芦別の公園

今年初めてのフクジュソウは、芦別で撮影しました。
この公園のフクジュソウは林の中に咲いているので、少し変わった雰囲気の写真が撮せます。
しかも、平坦だけでなく結構な斜面もあり、その分バラエティーに富んだ角度でも撮す事ができます。
ただ、林は針葉樹でその枝が沢山落ちていますので、撮す前に花の周りを掃除しなければならないんですね、これが(^^;
今日は天候に恵まれて、気持ちのよい撮影ができました。
そうそう、次の撮影地に移動する前に、遅い昼食を芦別の道の駅で摂りましたが、ここのガタタンラーメンは美味しかったです(^^)


車を降りてすぐの場所で撮しました。
この先は下りの斜面になっていて、足の踏み場がないくらいにフクジュソウが咲きます。
右奥にはまだ雪が残っていますので、雪とフクジュソウを同時に撮影できます。
b0247527_22134144.jpg


花曇りでなくても花の撮影はできます。ピーカンの時にはこんな影の撮影が可能です。
b0247527_2213273.jpg


今年はエゾエンゴサクが早めに咲いたので、フクジュソウと同時に撮せました。
b0247527_22142596.jpg


このように、樹の根元にかたまって咲いているのを良く見かけます。
b0247527_2214854.jpg


下り斜面では、背景に林を持ってくる事ができます。
b0247527_2215185.jpg


帰りに寄ったここは浦臼の神社ですが、根開けの中にフキノトウがある程度でした。
b0247527_22152080.jpg

[PR]
by cyan9203 | 2012-04-22 22:16 | | Comments(4)

星置緑地

ここ1ヶ月辺り、少し忙しく撮影から遠ざかっていたら、いつの間にか花の季節が始まっていました。
フクジュソウから始まって、いよいよスプリング・エフェメラルですね。
花の撮影はあまり得意ではありませんが、それでも可憐な花を見ると気分は軽くなります。

ブログの友人からの情報がありましたので、星置緑地へ行って来ました。
毎年、ミズバショウは先ずここに写しに行きます。
ここが有名なのか、それとも天気が良かった所為か、人がいっぱい!
あの狭い所にカメラを持った人が、目に付くだけでも20人程\(@_@)/
と思ったら、今日は土曜日なんですもんね〜 どーりで(^^;

緑地保護のために、ここは木道から地面に降りることができませんので、ローアングルの撮影は不可能です。
と思ったら、あちこちに人の足跡があったり・・・(笑)
やはり花に近づいて写したいんでしょうか?
林&湿地ですから、枯れた枝が落ちていたりして、撮影の環境としてはあまり良くないのかも知れませんが、それでもやはり木道から降りるのは考え物ですよね。


バイケイソウがたくさん出ていました。
b0247527_22134825.jpg


ミズバショウの袍の先端が、既に痛み始めていました。
白い袍に花芯(花序)を包んでいた跡が残っています。
b0247527_2214271.jpg


エゾノリュウキンカ(ヤチブキ)は、まだあまり咲いていません。
b0247527_22145555.jpg


白と青のキクザキイチゲが隣同士で咲いています。
b0247527_22151139.jpg


水面に写った太陽を逆光にしています。
花芯が見えないので、ミズバショウに「こっちを向いて」って言いましたが無理でした(笑)
b0247527_22152693.jpg

[PR]
by cyan9203 | 2012-04-21 16:47 | | Comments(2)

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)