<   2012年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

気持ち良い撮影日

久々に気持ち良く晴れた一日でした。
こんなに晴れたのは何日ぶりでしょうか。
家を出るのが昼過ぎでしたので、いつも行く登山道では東西が山で日が陰るのが早く、影を写すには不都合と考え、山よりは日が長い殆ど平地の前田森林公園へ行って来ました。

前回、前田森林公園へ行ったのは2月末でした。
その時にも距離スキーヤーが大勢いましたが、今日はほんの2・3人しかいません。
それもその筈、コースがすっかり除雪されて路面が出ていました!
空は青いし、人は少ないし、あ〜〜気持ち良かった〜〜\(^^)/

樹木の芽吹きはまだ始まっていませんでしたので、相変わらず樹木などの影を写したりしてきましたが、雪解けに連れこうした影の撮影はできなくなります。
このまま好天が続くと、雪解けが一気に進み、雪の撮影は今月いっぱいで終わりかもしれません。
いよいよ芽吹きの撮影が始まります。


人が歩いた後に雪が降ると、こうした滑らかなデコボコになります。
b0247527_2383569.jpg


キササゲの種がいっぱい吊り下がっていました。遠くからも目立ちます。
b0247527_2385496.jpg


時々枯れた葉が枝に残っていますが、この影を写すのは難しいですね(^^ゞ
b0247527_2391647.jpg


雪解けが進むと、この枯れた葉のような、雪に埋もれていたものが顔を出します。
b0247527_2393454.jpg


プラタナスの実です。低い枝についていましたので、影と一緒に写せました。
b0247527_2310132.jpg


ツリバナの実がたくさん残っていました。
b0247527_23101933.jpg

[PR]
by cyan9203 | 2012-03-27 20:58 | 公園 | Comments(0)

なかなか来ない春

先々週あたりは気温が上がって雪解けが進み、やっと春が近づいて来たと思いましたが、先週あたりからまた降雪が続き、冬に戻ってしまいました。
先週は層雲峡へ行って来ましたが、マイナス15℃&猛吹雪で撮影は全くできませんでしたし、帰ってきてからもここ何日かも降雪が続いていて、なかなか撮影できません。
今朝になって漸く雪がやみましたので、空は曇っていますがちょっとだけ裏山に行って来ました。
全体として、最高積雪時よりは間違いなく雪は少なくなっていますが、それでもまだ1m以上はある雪の上を、いつもと同様にスノーシューで歩きます。
昨夜降った雪は湿り気を帯びているので、スノーシューの上に乗ると重い・・・^^;
河原のヤナギは芽吹いているのもありますが、山の中の芽吹きはまだ始まっていないし、一度起こりかけた根開けは続く降雪で隠れてしまいました。

春の兆しはまだ先になりそうです。


斜面を下る時にスノーシューで雪を跳ねると、斜面を転がりながら成長して雪玉になります。
b0247527_1622122.jpg


殆どモノクロームの世界では、たとえ枯れた葉でも目立ちます。
b0247527_16223179.jpg


まだ幼いカラマツです。背が低いのにも拘わらず枝を立派に伸ばしています。
b0247527_16224616.jpg


イタヤカエデかな? 冬芽はまだ固いまま。
b0247527_1623075.jpg


クマザサは雪の中にあっても緑を保ちますが、さすがにこの時期になると枯れたものが出てきます。
b0247527_16231411.jpg

[PR]
by cyan9203 | 2012-03-25 14:14 | 森林 | Comments(0)

春近し? #2

林の中に入ると、いろいろな足跡が見つかります。
小さくて3本の枝みたいな鳥の足跡から、大きいのはエゾシカまで。
もっと大きいのはヒグマですが、まだ冬眠中ですから、いまはまだありません。
今日見たのは、鳥・ネズミ・エゾリス・キタキツネ・エゾシカです。
それと・・・長靴・スノーシュー・スキーの跡(笑)
ところが、今日はなんとーーーーっ、足跡だけでなく足を見てしまいました!
エゾシカの足ですが、本体はなし(笑)
おそらく、餓えか病気で死んだエゾシカを、キタキツネが足だけをお持ち帰りしたんでしょうね。
本体は、ずっと離れたどこかの雪の下なのかな?

食痕も見つかります。
上のエゾシカの足もキタキツネの食痕なんでしょうが、良く見つかるのはキツツキ種の食痕です。
脳みそがグシャグシャになるんじゃないかと心配するくらいに樹木を啄いて虫を探しますが、対象になる樹木は生きている樹木ではなくて虫が巣食う枯れた樹木、または枯れ行く樹木です。
巣を作るのにも同様の樹木を多く使いますが、彼らはたとえ生きている樹木に穴を開けても、けして樹木を腐らせたり倒してしまうようなことはしません。


なんという樹木か判りません(ポプラと判明)が、小枝がいっぱい出ています。芽吹きが楽しみです。
b0247527_1225419.jpg


傾いた古い樹木には雪が付着し水分があるので苔も生え易くなりますが、雪が解け日が当たると苔も生き返った様に見えます。
b0247527_1225567.jpg


これがキツツキ種の食痕。この付近はクマグラを良く見ますので、おそらくクマゲラの仕業でしょう。
b0247527_12261419.jpg


エゾシカの前肢。肉の部分は食べられて殆ど骨だけになっていました。
b0247527_12263597.jpg


その足を食べに近づいてきたキタキツネです。私との距離は50mくらいですが、警戒してそれ以上は近づいて来ません。
b0247527_12265420.jpg

[PR]
by cyan9203 | 2012-03-11 12:31 | 低山地 | Comments(0)

春近し? #1

裏山(春香山)へ撮影に行って来ました。
といっても、いつものように登山道での撮影ですが。
家を出たのが9時過ぎ、登山道入り口まで徒歩で10分ほど。
帰宅したのが14時半ですから、5時間ほど山の中にいた事になりますね。

今日は天気が良く気温が高めになりまして、雪解けが進みました。
山の影になった所の雪の表面は凍ったままで固いですが、日が当たっている所はザラメ雪になっていまして、スノーシューを履いていてもくるぶしくらいまで沈みます。
一旦沈んだスノーシューの上にざらめの雪が乗ると、これが重いんです。
今日は歩くのに結構疲れましたが、その割に撮影では成果がなかったな〜(^^ゞ

樹木の根開け(人によっては根開きともいう)も始まりました。
太陽光の反射&輻射熱が主な要因らしいですが、樹木の根付近の融雪が起きることです。
これが始まると、いよいよ春だな〜と思います(^^)


あちこちに風に飛ばされたツルアジサイが落ちています。
b0247527_11245497.jpg


枝に残ったツルアジサイの枯れた花の影と落ちた花
b0247527_1125731.jpg


雪が融けて顔を出したクマザサ
b0247527_11252192.jpg


密生した樹木の影
b0247527_11253469.jpg


まばらに生えた木とその影
b0247527_11254614.jpg


雪に隠れた小川に差し込んだ木の影
b0247527_11255854.jpg

[PR]
by cyan9203 | 2012-03-10 17:39 | 低山地 | Comments(2)

厳冬期の早朝の摩周湖

保存してあるフィルムをデジタルデータ化するために、空いている時間を利用して、友人から借りたフィルムスキャナーでコツコツ取り込みの作業をしています。
始めた以上は最後までやらなければいけませんが、一体いつになったら終わるのか・・・。

今日スキャンした中で懐かしいのがありましたので、ちょっとお見せしましょうね。
所属している写真教室のツアーで、2002年の2月に3泊4日で道東へ行きました。
2日目の早朝、摩周湖の日の出を撮影しましたが、大変な感動を覚え今でも忘れられない光景の一つになっています。
場所は、第一展望台から第三展望台方向へ徒歩で20分ほど歩いたところです。
今思えば、フレーミングなどもっと違う撮り方があったよな〜と反省しきり(^^ゞ


太陽が外輪山から顔を見せた直後
b0247527_14553277.jpg


サンピラーが見えました。
太陽が雲間に入り輝度が落ちたので、太陽とサンピラーの両方を一緒に写す事が出来ました。
b0247527_14554775.jpg


外輪山越しに、湖面にまで光が入ってきました。
b0247527_14555982.jpg


輝いた湖面を背景に、ダケカンバがオブジェ化して見えました。
b0247527_14561132.jpg

[PR]
by cyan9203 | 2012-03-06 14:57 | 自然現象 | Comments(4)
これからの季節は、日中が暖かく気温がプラス&夜は冷えて気温がマイナスという状況が多くなります。
すると、積もっていた雪は表面がカチカチに凍って、時には人が乗っても沈まないで、そのまま歩く事ができるくらいに固くなります。
油断すると時々滑って転んだり、たまに表面が割れてズッポリはまったりしますが(笑)
樹木に乗っていた雪は、日中に少しづつ融けて&夜に凍ってを繰り返してツララを作ります。
ツララにまで成長しない丸い氷が枝にビッシリ着くことがあり、これが光を反射するとすごく綺麗なんです。
偏光フィルターを通さないまでも、プリズムみたいに虹色に見えることもあります。
今回見つけたのは残念ながら普通のツララです。
でも、接近してよ〜く見ると、ツララの中には細かい気泡がたくさん混ざっていて、これがまた光に当たるとキラキラして綺麗です。
これまた残念ながら、今回写した4枚は曇ってからだったのでキラキラ感がありません(^^ゞ

1枚目 針葉樹の葉先にできたツララです。
b0247527_14165846.jpg


2枚目 これがツララといえるかどうか^^; でも良く見かけます。
b0247527_14171358.jpg


3枚目 マクロレンズを使い等倍で写しました。中に気泡が混ざっているのがはっきり見えます。
b0247527_14173269.jpg


4枚目 たくさんのツララ。これはあまり綺麗じゃないな(苦笑)
b0247527_14174525.jpg

[PR]
by cyan9203 | 2012-03-01 14:24 | 公園 | Comments(2)

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)