カテゴリ:海浜( 7 )

小清水原生花園 3/3


そうこうしている内に霧が晴れてきました。

今回は、キャプテンなしで・・・画像を楽しんでください(^^)

b0247527_10552297.jpg


b0247527_10552679.jpg


b0247527_10553080.jpg


b0247527_10553251.jpg


b0247527_10553471.jpg


b0247527_10553788.jpg



これで小清水原生花園を終わります。

ご覧くださいまして、ありがとうございました。


身内に不幸がありまして、これから遠出しますので、コメント欄は閉じさせていただきます。

帰りましたらコメント欄を開きます。

厳しいご意見をよろしくお願いします(嘘です、優しい意見をください)




[PR]
by cyan9203 | 2015-08-04 10:57 | 海浜 | Comments(0)

小清水原生花園 2/3


朝から天気が良く・・・良すぎるのも、いえ撮影に困りはしませんがヤブ蚊がね〜〜(^^;

前日の夜に雨が降り&翌日に晴れると、ヤブ蚊が大量に発生します。

と予想したわりには、ここでは蚊に刺されないで済みましたが、次の撮影地では蚊に刺されてしまいました。

本州の蚊がどんなかは知りませんが、こちらのヤブ蚊に刺されると・・・掻かなければそれ程酷くはなりませんが、一旦掻いてしまうと、それはもうボッコリ腫れて熱を持ってしまいます。

蚊の忌避剤を使って刺されないのに越したことはありませんが、刺されてしまった時には、私は、ティーツリークリームをつけています。


はじめは青空だったのに、撮影している合間に、いつの間にか青空がまだらに白くなってきました。

これは霧だったんですね〜。

「花を撮すには花曇りの日に・・・」などと、ギンギラギラの陽射しでの花の撮影を嫌う人がいますが、そんな花曇りの日がいつもある訳じゃないし、雨中の自然のあるがままの姿の花だって綺麗ですし、そういう表現するのが自然の写真と思っている私は、どんな天気でも・・・例え槍が降ろうが嬉々として・・・(笑) 

b0247527_16534804.jpg


気付けば、周囲はいつの間にか霧が漂っていました。

散策路遠い先は霞んでいます。

b0247527_16535390.jpg


シットリとしたエゾスカシユリ、こういうのも好きです(^^)

b0247527_16535707.jpg


これはハマナスとエゾスカシユリ。

b0247527_16540071.jpg


晴れているけど、霧で適度に霞んでボケて・・・良い撮影ができました(^^)

b0247527_16540513.jpg

b0247527_16540859.jpg


私が名前を知りたくないセリ科の??? (^^;

セリ科の植物って、どれも似ていてしかも種類が多い。

脳が定年退職の私が覚えようとしても、これは無理〜〜(;_;)

でも、これはエゾノシシウド・・・と思います。

b0247527_16541380.jpg


その3へ続きます・・・





[PR]
by cyan9203 | 2015-08-03 16:58 | 海浜 | Comments(2)

小清水原生花園 1/3


ワッカ原生花園を出た時はもう既に薄暗くなりましたので、今夜の宿泊する所を考えなくてはいけません。

風呂は二の次にしても、夜と翌朝の食べるものが必要です。

それと車内泊ですから、車を停めて置く場所・・・理想的なのは街中の道の駅。

上手く行けばコンビニと銭湯(温泉だと嬉しい)が近くで、トイレがあるし洗面できるし。

以前、日の出から早朝の撮影を考えて峠の駐車場に一泊した時がありますが、誰か他にも泊まる人がいるだろうとの希望は虚しく誰もいない(^^;

辛うじて街灯は1つだけありましたが暗い、おまけにトイレは閉鎖されているし・・・(;_;)

夜中に訳の分からない音が聞こえるし、風の音が尚更に心細かったです。

おまけに・・・ここには書けない経験もしてます。

だから、できるだけ人がいる所に車を停めるようにしています。

で結局は、夜間走行して網走の道の駅に泊まることにしました。


翌朝・・・どうして道の駅に泊まる人って早起きなんでしょうね。

駐車場の左右1台分のスペースを空けて並んで車を停めますが、それでも隣の車が人がゴソゴソ始めると、気になってこちらも目覚めてしまいます。

夜が明けたばかりなのに、んも〜〜しかたね〜な〜(^^;

昨夜コンビニで買ったサンドイッチを食べて、顔を洗って&歯を磨いて、そのままの勢いで早々に出発です。

まだ6時だってば〜〜(笑)

毎回全体の行き先を決めないで旅行していますが、それでも翌日の行き先と到着時間は、寝袋に入ってから地図を見て決めます。

昨夜考えたこの日の1番目の撮影地は小清水の原生花園、その後あちこち寄りながら厚岸へ行く予定。

この日の夜は、釧路の大事な友人に会うことになっています(^^)



小清水原生花園は北側はオホーツク海、南は濤沸湖(とうふつこ)、この間に囲まれた部分が原生花園になっています。

これは原生花園のJRの駅です。

右の電話ボックスの横が駐車場で、画像の左側の通路から原生花園に入ります。

b0247527_21304846.jpg



散策路を歩いて花を楽しみます。

赤いのはハマナス、遠くに咲いているのはエゾスカシユリです。

b0247527_21305298.jpg


南東には斜里岳が見えます。

以前、この斜里岳を「おかず無し」と言ったら・・・誰も笑ってくれませんでした(;_;)

b0247527_21305668.jpg


散策路を外れて原生花園の中を闊歩したい、そんな誘惑に負けそうになります(笑)

b0247527_21310116.jpg


この黄色い花は、私達はエゾカンゾウ(蝦夷甘草)と呼びますが、日光ではニッコウキスゲと呼ばれている花です。

日本の各地で同じ花が見られますので、総称としてはゼンテイカ(禅庭花)と呼びます。

b0247527_21310637.jpg


これはエゾスカシユリです。

既に花びらを落としているのもありますが、全体としては開花のピークに当たったようです(^^)

b0247527_21310912.jpg



その2へ続きます・・・




[PR]
by cyan9203 | 2015-08-01 21:36 | 海浜 | Comments(4)

海辺の日没

ふと思い付いて、久々に夕日を撮しました。
自宅から歩いて5分で春香山の登山口、車で5分で海岸に出ます。
という事は、いかに狭い場所に住んでいるかわかってしまいますね(^^;

10年以上も前に、夕日を追いかけて撮影したことがあります。
例えば、海に孤立する岩の天辺に太陽を配するとか、希望する場所に太陽を落とすのには、至難の業が必要になります(゚゚)(。。)
何月何日のどこそこで撮した時の様子を記録して、それを4年間続けると、精確な撮影が可能になります。
今回は、まだ始めたばかりなので、希望するシーンには程遠いです(^^;
でもまぁ〜、雰囲気だけでも見てくださると嬉しいです。


張碓から夕日を望む。
b0247527_187176.jpg


星置川河口から高島岬方面を望む。
b0247527_1873441.jpg


夕日の背景に浮かぶ「ホテル ノイシュロス小樽」
b0247527_1875156.jpg



ご覧くださいまして、ありがとうございました。
[PR]
by cyan9203 | 2014-06-27 18:08 | 海浜 | Comments(8)

冬の島武意海岸

風邪はだいぶ良くなりましたが、暫く外出しないと、撮影が億劫になってしまいます。
流行りのインフルエンザではなかったので一安心ですが、降雪の度に除雪で汗をかいたり、汗が引く時に体が冷えたり、なんとなくダ〜ルイのが続いてます。
こういう機会にと思い、友人からフィルムスキャナーを借り(高くて私には買えない)、フィルムの頃に写して保存しておいたカラーポジをデジタル化することにしました。
35mm専用のスキャナーですから、フラットベッドスキャナーに較べて、解像度は高いしフィルムの粒子がはっきり見えるくらいに鮮鋭度が高いんですが、良い結果が出る設定では、スキャンの速度がゆっくりでイライラしたり・・・^^;
3000枚以上あるポジのスキャンは、一体いつになったら終わるんでしょう(・・?
暇を見つけてはコツコツ進めてみましょう。

過日、NikonからやっとD800Eが発表になりました。
フィルムからデジタルになって、何が一番不満だったかというと、ラチチュード(デジタルではダイナミックレンジ)の狭さだったんです。
その辺の詳しくは書きませんが、それで当時の中で一番ダイナミックレンジの広い、今使っているFuji S5Proを買いました。
それから6年も過ぎると、さすがにFuji S5Proのダイナミックレンジも時代遅れになってしまい、最新のカメラと較べると、なんとまぁ〜〜〜^^; ってな事で、そろそろ新しい機種が欲しいと考え、D700のモデルチェンジを待っていました。
「新発売の機種は半年ほど待ってから」なんて良く聞きますが、実は昨日予約してしまいました(^^)
発売は4月になってからですが、んも〜〜待ちきれないですって。

画像は、フィルムをスキャンしたものです。
撮影日は1999年の1月初旬です。
積丹の島武意海岸ですが、ここは冬の間はレストランも駐車場も全てが閉鎖になってしまいます。
国道近くのトイレ(これも閉鎖)横に車を置き、そこから友人と一緒に徒歩で登った事を思い出しました。
その頃はまだスノーシューを持っていなかったので雪をかき分け登り、呼吸はゼーゼー&汗はダクダクでしたっけ。
でも苦労した結果、あまり見ることができない冬の島武意海岸を写せました(^^)
上の駐車場のさらに上にあるトンネルを抜けてからの景色が一般的ですが、これは違う場所からの撮影です。
危険な場所なので・・・ナ・イ・ショ(^^ゞ

b0247527_10212054.jpg

[PR]
by cyan9203 | 2012-02-11 10:21 | 海浜 | Comments(4)

久々の積丹

今日、積丹へ撮影に行ってきました。
10年以上前は、毎週のように積丹へ夕日を写しに行っていましたが、仕事などで多忙になり、遠くへの撮影はなかなか出来なくなり、それに連れて積丹へも足が向かなくなっていました。

冬の積丹の撮影は、それこそ10年以上ぶりです。
雪と強風は、荒々しい日本海はを演出してくれます。

波しぶきが岩に凍り付き、独特のオブジェになっています。
波の花が舞っています。
厳しい環境の中、そんな雰囲気が写せて、価値ある1日でした。

1枚目、入舸の奥の海岸
2枚目、神岬のタコ岩と波の花
3枚目、雲間に見えたUFOからの光(嘘)
4枚目、同じくタコ岩

b0247527_22495768.jpg


b0247527_22494356.jpg


b0247527_22492747.jpg


b0247527_22491439.jpg

[PR]
by cyan9203 | 2012-01-15 22:51 | 海浜 | Comments(4)
前田森林公園からの帰り、大浜海岸から銭函海岸に続くミズナラの様子を見るために、海岸沿いの道を走りましたが、ふと反対側の海を見ると、彼方の高島岬が少し変わって見えます。
急いで望遠レンズを着けたカメラを三脚にセットして、ファインダーを覗いてみると、水面近くが上下に伸びているのが判りました。
トド岩の左端が、水面から浮いて見えますね。
夏には時々見られますが、冬に見たのは初めてなのです。
35mm換算で600mm相当で写しています。

b0247527_15535488.jpg

[PR]
by cyan9203 | 2011-12-21 15:54 | 海浜 | Comments(0)

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)