カテゴリ:公園( 97 )

玉泉館の秋 1/7


まだ風邪が治っていない中、9/22以降の、その後がどうなっているのか気になっていた玉泉館跡地公園へ行ってきました。
幸い天候に恵まれまして、秋の気持ちの良い日差しの中での撮影です(^^)

駐車場から道路を渡って公園に入ると、公園と歩道を隔てた並木があります。
秋の低い陽射しで、その並木の影が長く伸びていました。
そこに落ちている赤い葉が光って綺麗です。
b0247527_1540479.jpg

b0247527_15402088.jpg


影が面白くて、ここだけで30分程時間を費やしてしまいました。
b0247527_15403514.jpg

b0247527_15405192.jpg


影を撮していると、木の辺りで何か動く物が・・・?
そそ、ここにはエゾリスがいるんです(^^)
道路脇には、「エゾリス横断注意」の道路標識まであるんですよ(笑)
大きなマツボックリを咥えて、並木を右から左へ器用に飛び渡っていきます。
とうとう一歩も地面に降りないで、木立の中へ消えて行きました。
普段は動くものを撮さない私ですが、目の前にいたら撮さないでいられませんね(笑)
b0247527_15415023.jpg



その2へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2014-11-02 15:41 | 公園 | Comments(16)

ピョウタンの秋 2/2


キャンプ場の脇から、ピョウタンの滝の札内川に合流する、小さな川に降りてみました。
所々、流されてきたいろいろな落ち葉が溜まっています。
葉の上には水滴がキラキラしていますが、撮すとキラキラ感がなくなってしまいます。
なんでだろう〜(・・?
きっと、キラキラは私の頭の中に溜まって・・・(謎)
b0247527_16105374.jpg


川の途中には、石によって作られた段差を落ちる水と、引っかかった葉が綺麗でした。
同じ場所を、いろいろなフレーミングで撮します。
三脚を濡らしてしまう場所では手持ちで撮したくなりますが、三脚を使うことでじっくりと被写体に向き合えるので、私の場合は、断然三脚を使う事が多いです。
b0247527_16112232.jpg

b0247527_16113819.jpg

b0247527_1612458.jpg


川底の光景。
なぜなのか、これを撮した記憶がありません(・・?
わけがわからないのを撮すなよーっ  レンズ以上にボケてる > 私(爆)
b0247527_16123210.jpg


水量が多い川ではありませんし、流れ自体も急ではありませんが、所々に多少早い流れがありまして、そこそこ川の風景を楽しめました。
b0247527_16133163.jpg



これでピョウタンの滝を終わります。
岩内仙峡からピョウタンまで、ご覧くださいまして、ありがとうございました。
[PR]
by cyan9203 | 2014-10-23 16:15 | 公園 | Comments(4)

ピョウタンの秋 1/2


その日は芽室町の新嵐山山荘に泊まって、翌日に広尾町へ友人を迎えに行きましたが、途中、中札内村のピョウタンの滝に寄りました。
寄ったにしては、広尾町へ向かう道からはだいぶ外れていますが(笑)
ピョウタンは、ピヨロ・コタンがアイヌの言葉の本来で、砂利が多い所という意味らしいです。
ここは昨年の9月にも来ていますが、その時は濁った水ながらも水量が多く、ダイナミックな滝の姿を撮せました。
でも今回は水は綺麗なものの水量が少なく、ただ水が落ちる普通のダムの様な姿なので、滝を撮すのは中止にして、奥の林と川の両岸の撮影でした。

滝を含めた全体が札内川園地となっていますが、園地内にはレストラン・パークゴルフ場・キャンプ場・日高山脈山岳センターなどがあります。
そのキャンプ場の周囲で紅葉が見られました。
b0247527_20202014.jpg

b0247527_20203646.jpg


キャンプ場手前には川がありますが、これは滝の川とは別の川です。
流れと水の揺らめきを橋の上から撮しています。
b0247527_20205413.jpg

b0247527_2021895.jpg

b0247527_2021279.jpg


この園地内にはカエデの木が多く見られます。
でも、ここでも同じく紅葉する前に枯れて落ちた葉が多く見られました。
b0247527_20214468.jpg



その2へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2014-10-22 20:25 | 公園 | Comments(2)

初秋の星観緑地 2/2


星観緑地には、南北に駐車場が2つあります。
南側の駐車場から入るとすぐにイチョウの並木がありまして、その近くに野外ステージがあります。
その野外ステージの屋根を支えるコンクリートの柱に、ツタが延っています。
実はツタには2種類あって、紅葉するのがブドウ科のツタで、常緑のはウコギ科のキヅタです。
常緑のキヅタはフユヅタとも呼ばれますので、それに対してブドウ科のツタはナツヅタと呼ばれることがあります。
といっても、この2つは葉の形状が全く違いますので、すぐに見分けがつきます。
今回もまた、ツタないツタの写真で申し訳ありません(^^ゞ


今回のツタは全てがブドウ科のツタです。
ブドウ科のツタは戦うツタ その心は・・・武道家 ☆/(x_x) バキッ
もう見事に紅葉しています。
62mm(18-135mm) F5.3
b0247527_2110335.jpg


すぐ隣にはまだ青々したツタもあります。
99mm(18-135mm) F5.6
b0247527_211023100.jpg


まだ緑を残した葉もあります。
色の対比が楽しいですね〜。
56mm F1.2
b0247527_21104252.jpg

b0247527_21113163.jpg


もう数日したら、全てが真っ赤になるんでしょうね。
56mm F1.2
b0247527_21114630.jpg


これは、自宅の塀のツタです。
28mm(18-135mm) F6.4
b0247527_2112162.jpg



さて、お借りしたカメラとレンズ。
これは軽くていいわ〜〜(^^)
レンズの性能もいいし(゚゚)(。。)
軽薄短小は歓迎です。
でも、現在使用中のD800Eの操作は、もう10年以上前のS5Proと同様の操作で手に馴染んでいて、目を瞑っていても操作ができる程に慣れていますので、新しいカメラに慣れるまでは、またしばらく時間がかかりそうです。
X-T1がD800Eと全く同じ操作でしたら嬉しいんですが・・・。
一番の問題は・・・やはりお金だよな〜〜(^^;;;;;;;;;;;
X-T1には必要なレンズの全てがまだ揃っていませんから、今すぐに換える事はできません。
レンズが揃ったら、その時にもう一度真剣に考えましょう(゚゚)(。。)
な〜んて、結果、今より重量が増えたりしてね(爆)

そそ、私はレンズを開放で使う事がままありますので、、今回は絞りを絞らないで多くを撮影しています。
カメラの各設定もなるべくデフォルトです。
現像は、自分の印象に沿うように多少の色操作をしています。

以上で、星観緑地を終わります。
ご覧くださいまして、ありがとうございました。
[PR]
by cyan9203 | 2014-10-07 21:15 | 公園 | Comments(14)

初秋の星観緑地 1/2

過日の前田森林公園に次いで、星観緑地の秋の様子を見に行ってきました。
今回、いつもお世話になっているプロ機材のカメラ店から、富士フィルムのX-T1というカメラと56mm・10-24mm・18-135mmのレンズ3本をお借りしました。
というのは、持ち運ぶ機材に重さを感じ始めたのが切掛です。
ざっと計算してみましたら、普段持ち歩く機材の合計は12kg以上あります。
これでも、以前の単レンズばかり使っていた頃に比べ、ズームレンズ主体になった今はずっと軽くなったはずなのに・・・年は取りたくないものじゃ(;_;)
という事で、ミラーレスのAPS-Cカメラに換えれば、カメラ本体はもちろんレンズも軽くなり、結果、総重量も軽くなるはずと思い、これらを担いでいつもと同様に撮影を試みました。
快く貸してくださいました、カメラの川田の社長さん・樋口さん・藤本さん、ありがとうございました(^^)


公園に入ってすぐに見つけたナナカマドの実。
あまり鳥に好まれなくて最後まで残っているナナカマドの実ですが、今年は傷んでいるのが多いような気がします。
今年は鳥も餌不足になるかもしれませんね。
56mm F1.2
b0247527_16321970.jpg


サクラの木も一部紅葉が始まっていました。
って、この葉は落ちる直前ですね。
135mm(18-135mm) F3.5 −1
b0247527_16323484.jpg


初めて見た木の実! 何の実だろう(・・?
そういえば、ずっと前に花を撮したこの木は・・・ヤマコブシ!?
56mm F1.2
b0247527_1633287.jpg


秋は日中でもこういう光があるから面白い(^^)
先端だけが紅葉したサクラ。
62mm(18-135mm) F5.6 −1
b0247527_16332920.jpg


エゾノコンギク。
日陰だったので、色が青っぽくなっています。
56mm F1.2 −1/3
b0247527_1633486.jpg


紅葉しない内に落ち葉になってしまったサクラの葉。
そういえば昨年も同じだったけど・・・(・・?
24mm(10-24mm) F4.0 −1,2/3
b0247527_1634759.jpg



その2へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2014-10-06 16:38 | 公園 | Comments(8)

初秋の前田森林公園 2/2


ツリバナです。
昨年のツリバナの実は豊作でしたが、今年は数が少なく、しかも傷んでいるのが多かったです。
b0247527_16131447.jpg


ようやく見つけた、綺麗な状態のツリバナの実です。
b0247527_161331100.jpg


歩きながら林の中を覗き込みます。
これは何の木でしょうか、まだ鮮やかな色の葉と、紅葉した葉のコントラストが目に飛び込んできました。
b0247527_16135016.jpg


遊歩道に落ちた木の影と落ち葉。
これを見たら、秋の終わりに見えますね。
b0247527_1614793.jpg


クルマバソウの群生とサクラの落ち葉。
b0247527_16142992.jpg


サクラの木によっては、もうこんなにも紅葉している葉がありました。
b0247527_16145041.jpg



ここでもまた夏と秋の併存した自然の姿を確認しましたが、今年は何か様子が例年と違うように思われます。
同じような事を、昨年も言ったかもしれません(笑)
毎年々が同じ姿である訳ではありませんが、それでも、今年は何か違うんだよな〜〜(・・?

以上で、前田森林公園を終わります。
ご覧くださいまして、ありがとうございました。
[PR]
by cyan9203 | 2014-10-01 16:15 | 公園 | Comments(16)

初秋の前田森林公園 1/2


過日の玉泉館跡地公園に次いで、前田森林公園の秋の様子を見に行ってきました。
って、この日は私が居住する地域の写真仲間との撮影会です(^^)
前日の天気予報では、午前中は曇り&昼から雨でしたが、幸いにも予報は当たらず、良い天候に恵まれました。
これもひとえに私の日頃の行いが・・・v(^^)v
笑っている>あなた 私が晴れ男だって事信じてませんね〜?
いえ、実は、雨女がいなかった、ってだけなんですけどね(笑)
な〜〜んて冗談はおいといて、2時間強の時間内での撮影は忙しかったですが、ここでも夏と秋の混在した姿を見てきました。


駐車場から公園に入ると、すぐにムクゲの並木があります。
まだ午前の太陽光に照らされた花は陰影が濃く、面白い光景が見られました。
ここだけで1時間くらい遊んでしまいましたので、その後が忙しかったんですよ(^^;
ムクゲの並木は緩くカーブしているので、いろいろな撮し方が可能です。
b0247527_1712731.jpg


ムクゲの花は様々な色があります。
真っ白・淡いピンク・濃いピンク・赤など。
それに、八重もあるんですね。
これは白の八重で、花弁の付け根が赤いムクゲです。
b0247527_17122647.jpg


これは良く見られるムクゲですが、木漏れ日が当たって印象的です。
b0247527_17124395.jpg


当日の朝方に雨が降り、遊歩道には水溜まりができていました。
そこを覗くと・・・なんと水溜まりの中にもムクゲが・・・\(◎o◎)/
これを見つけてしまい、それで貴重な時間の半分近くを使ってしまいました。
寄ったり離れたり、右往左往したり、レンズを交換したり、難しかったけど楽しかった(^^)
b0247527_1713255.jpg


全長600mのカナール(運河)を往復しなくてはいけませんので、ここからは駆け足での撮影です。
いえ、普通の人でしたら普通の速度で良いのでしょうが、なにせ短足では回転数をあげなくっちゃね(;_;)
運河に隣接して2列のポプラ並木があり、その並木の周囲は一面の芝。
さらに、それ全体を囲むように林があります。
いつもは林の中をキョロキョロしながら歩きますが、今回は残り時間が少ないので、芝を歩きながら外から林の様子を覗います。
これは紅葉ではありませんが、ちょっとだけですが面白いので撮しておきました。
b0247527_17133353.jpg


私が好きな場所(^^)
行く毎に撮しますが、夏に繁った葉が秋になって葉が少なくなり、陽射しが通るようになる今どきが一番好きな光景になります。
b0247527_17135421.jpg



その2へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2014-09-30 17:15 | 公園 | Comments(6)

夏と秋の並存 3/3


撮影している内に、徐々に陽が傾いてきました。
向いの林から漏れた陽が、水面に当たります。
b0247527_19452222.jpg


b0247527_19453974.jpg


映り込みにも夕陽の木漏れ日が・・・。
b0247527_194662.jpg


空の雲にも夕焼けの色がついてきました。
b0247527_1946244.jpg


手水鉢に写った、木の葉の影とオレンジ色の雲。
b0247527_1946452.jpg



以上で、夏と秋が混在した玉泉館跡地公園を終わります。
ご覧くださいまして、ありがとうございました。
[PR]
by cyan9203 | 2014-09-26 19:48 | 公園 | Comments(16)

夏と秋の並存 2/3


なるべく、夏と秋の同居している姿を撮しました。
以下、キャプションなしでご覧ください。
b0247527_19584076.jpg


b0247527_1958547.jpg


b0247527_1959955.jpg


b0247527_19592536.jpg


b0247527_1959397.jpg


b0247527_19595427.jpg



その3へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2014-09-25 20:00 | 公園 | Comments(0)

夏と秋の並存 1/3

玉泉館跡地公園は、日本庭園の定石通り、春は桜・秋は紅葉を楽しめます。
昨年の紅葉期の撮影は少し遅かったのですが、それなりに楽しく紅葉を撮せました。
今回はむしろ、早めに行ったらどんな光景を臨めるのかと興味がわき、急遽思い立って行ってきました。
どうせなら、今までに行ったことがない時間帯と思い、夕方を狙って行きました。

結果、夏の姿もあり&秋の始まりも見られましたが、どちらを主にして撮そうか・・・何か中途半端な撮し方になってしまいました(笑)
何だか、難しい撮影だったな〜〜(^^ゞ


これが9月下旬の公園の姿です。
一部、紅葉が始まっています。
でも、アジサイが咲いていたり!?
b0247527_216112.jpg


こうして見ると、何か夏の景色ですね。
なんとー、スイレンが咲いていました。
こんな時期でも咲くとは知りませんでした(^^ゞ
b0247527_2163085.jpg


場所によっては、黄色く色付いたヒツジグサもありましたが、この葉はまだまだ綺麗な状態にあります。
b0247527_2165394.jpg


でも、視線を変えると、紅葉が目に入ってきます。
夏と秋が混在しています。
b0247527_2172057.jpg


こうして見ると、秋の終わりみたいですね。
b0247527_2173712.jpg


サクラの葉にも紅葉が始まっています。
b0247527_2175291.jpg



その2へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2014-09-24 21:11 | 公園 | Comments(4)

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)