カテゴリ:公園( 100 )

紅桜公園 2/4

この私設公園の池には、カワセミとヤマセミが飛んできます。
それを撮影する人も集まります。
当日は、大砲を構えた7・8人の方が池の周囲に三々五々。
私は少し離れた所で、望遠レンズで植物を撮していると背後から・・・
例の如く訊かれました。
「どこに鳥がいるんですか?」
「いえ、鳥じゃなくて、ずっと向こうの葉っぱをね」
「ふ〜〜ん・・・」
何故かしら、望遠レンズ=鳥
相変わらず間違えられてしまいますね〜〜(笑)


これがその時の写真です。
b0247527_20044769.jpg


何のツルでしょうか・・・?
b0247527_20045125.jpg


今回の撮影の中で、結構気に入っている写真
b0247527_20050666.jpg



その3へ続く・・・




[PR]
by cyan9203 | 2016-05-18 20:11 | 公園

紅桜公園 1/4

この季節になると、撮すものが沢山あって嬉しくなってしまいますね(^^)


オオカメノキ
b0247527_19510140.jpg


カエデの新芽
b0247527_19510651.jpg


目立たないカタツムリ
b0247527_19511072.jpg

その2へ続く・・・


[PR]
by cyan9203 | 2016-05-17 19:55 | 公園


北海道には、アイヌの人達の言葉が起源となった地名が多くあります。

その地名の意味が判れば、どんな所なのか判断できて便利なんでしょうが、頭の固くなった私が今から覚えようとしても・・・何せ、言葉だって右耳から入って脳内に留まらないで素通りして左耳へ・・・覚えるよりも忘れる事が多いし・・・ダメだこりゃ(^^;

で、「ワッカ」というのは、アイヌの言葉で「ワッカ・オ・イ」で、水がある場所という意味らしく、砂州に水の湧く沼があったことから名付けられたらしいです。


ここでの撮影は初めてなので、今回はロケハンのつもりで行ってみました。

本当は、もっと早い時間に到着する予定でしたが、その前に寄った陽殖園が面白くて、そこで予定以上に時間を費やしてしまったので、ワッカ原生花園に着いたのは夕方近く。

おまけに天気が良くなく曇りがち(^^;

まあ、散策路を歩いてどんな所か様子を見ましょう。


私が行ったのは7月4日です。

帰宅してから分かった事なんですが、実は7月10日まで、ヒグマの足跡が見つかったので立ち入り制限だったらしい!

そんな情報はネイチャーセンターのどこにも無かったから、きっと大丈夫だったんでしょうね。



これはネイチャーセンターの建物ですが、すぐ向かいに観光馬車の出発&到着の建物があります。

馬車に乗ってみたかったんですが、馬車の中からでは記録写真になってしまいがち。

今回はロケハンですが、あわよくば撮影もしたいですよね(笑)

b0247527_20001366.jpg


この原生花園はハマナス(ハマナシ)が多いです。

黄色い蕾はなんだろう・・・エゾカンゾウかな(・_・? 

b0247527_20001943.jpg


赤いハマナスに対比する青い背景は、海を隔てた向こう岸です(^^ゞ

b0247527_20002273.jpg


これはエゾスカシユリですね。

群生地らしき場所がありましたので、一斉に開花すると見事な風景になると思います。

b0247527_20002566.jpg


薄暗くなってきましたので、撮影を止めてネイチャーセンターまで帰ろうとした時に見つけたノビタキです。

ほら、なにせ、動く物の撮影が下手な私ですから・・・

「じっとして動くなよ〜〜、お願いだからそのままでいてね〜〜」です(笑)

b0247527_20002754.jpg



ご覧くださいまして、ありがとうございました。




[PR]
by cyan9203 | 2015-07-30 20:06 | 公園 | Comments(4)

滝上町 陽殖園

昨年は行けませんでしたが、今回もまた陽殖園に行ってきました。

陽殖園は、高橋武市さんが一人で築いた、今でいうところのガーデンです。

60年前に、山一つを無農薬&化学肥料を使わないで造成し、現在も一人で管理運営をしています。

陽殖園の特徴は、「花を見せてあげます」ではなくて、「花を探してください」というところにあると思います。

数多くあるガーデンの中の殆んどは、一旦中に入ると自分の周囲は花だらけですが、ここは散策路を歩いて自然の中にある花を探して、ありのままの姿を楽しんでください、という風に思えます。

もう1つの特徴は、野生種と園芸種が同じ場所に一緒に咲くという事です。

高橋さん曰く「花が喧嘩しないように植える」との事ですが、園芸に関して全くド素人の私には思いもしない考え方です。

行く度に毎回思いますが、撮影は難しいです。

私は時々、被写体を見つけるトレーニングで林を散策しますが、それと似た撮影法になります。

でも、撮影をしなくても、ただただ歩いて花を愛でて、それだけでも十分に楽しいです(^^)

受付に戻ってきて・・・

私が「あー楽しかった わはははは」

高橋さん「それは良かったね わはははは」

こういう形態のガーデンもあります、ぜひ一度体験してください。



受付から入ってすぐの散策路。

園内の縦横無尽のこういう道を歩きながら、花を楽しみます。

b0247527_15572466.jpg


山の斜面に咲くルピナス(笑)

こんな場所に咲くルピナスは、他では見られないのでは?

b0247527_15572923.jpg


これは・・・名前が判らない。

セリ科の植物って、似た花が多くて同定が難しいですね

葉の形状と背の高さからいって・・・やっぱし若乱(^^;

b0247527_15573146.jpg


鬱蒼とした林もあります。

ここは私の好きな場所です。

b0247527_15573394.jpg


上の方には池があります。

睡蓮(ヒツジグサ)とコウホネが咲いていました。

遠くてあまり良く見えませんが、この睡蓮、ちょっと変わっているかも?

b0247527_15573638.jpg


ここが、最初に築き始めた場所との事です。

背が高い花が少ないので、見晴らしが良いです。

b0247527_15573860.jpg

b0247527_15574114.jpg



ご覧くださいまして、ありがとうございました(^^)




[PR]
by cyan9203 | 2015-07-28 16:03 | 公園 | Comments(4)

バイケイソウは既に大きく成長していましたが、すぐ脇にあったこの芽吹きの木はなんでしょう?
こんな真っ赤な新芽は初めて見たかも!
b0247527_20205513.jpg


本州のキクザキイチゲは青色と聞きますが、北海道のキクザキイチゲは白です。
ところが、札幌市南区の滝野すずらん公園には青色があります。
これは・・・もしかして・・・移植か?
そして、この星置緑地にも僅かながら青いキクザキイチゲがあります。
しかも、白と青が同時に咲いています\(◎o◎)/
この2色はなんとなくすみ分けができているような感じがしますが、ハッキリとした白と青の他にも、2色が混ざったような薄い青色のものあります。
b0247527_20211443.jpg


b0247527_20213253.jpg


b0247527_20214798.jpg


b0247527_202225.jpg



以上で、星置緑地で花の撮し初めを終わります。
ご覧くださいまして、ありがとうございました。
[PR]
by cyan9203 | 2015-04-21 20:23 | 公園 | Comments(4)

エゾノリュウキンカはミズバショウよりも少し遅く咲きますが、今年は例年よりも春が早く来たせいか、それとも撮影時期が良かったのか、あちこちに株になって多く咲いていました。

b0247527_19415599.jpg


b0247527_19421022.jpg


b0247527_19422817.jpg


b0247527_19424544.jpg


b0247527_1943135.jpg



その4へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2015-04-20 19:43 | 公園 | Comments(4)

いつもそうなんですが、ミズバショウを撮しに行ったのに、むしろミズバショウよりも別の被写体を多く撮してしまいます。
他の花だったり樹木だったり・・・。
要するに、目につくものは何でも撮します(^^;
でも今回は、ちゃんとミズバショウを掲示しますね。
今年のミズバショウは小さめで、数も多くありませんでした。


b0247527_20372060.jpg


b0247527_20373417.jpg


b0247527_20375028.jpg


b0247527_2038525.jpg


b0247527_20382493.jpg



その3へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2015-04-19 20:39 | 公園 | Comments(0)

近々お知らせいたしますが、6月に小規模ながら写真展を開催することになりまして、その為の準備に追われています。
いえ、まだまだ日程の余裕があるので、追われる程の忙しさではありませんが・・・。
以前痛めた腕と足の調子は、普段は何とも無いものの、ちょっと動くと翌日には多少調子が良くなかったりします。
でも2日程安静にしていれば、また元に戻ったりします。
そんな状況なので、なかなか撮影に出る気持ちになれなくて、当然お見せできる新しい画像がなく、ホームページもブログも更新できない状況が続いていました。

気付けば、既に花の季節。
腕と足にサポーターを巻き、近くの緑地へ撮影に行ってきました。
天気は、曇りがちですがまぁまぁ〜〜。
土曜日ということで、カメラを持った人が大勢来てました。

星置緑地は、JR星置駅のすぐ横で住宅街にあります。
しかも、すぐ横にはJRの函館本線の線路がありまして、電車の窓からも緑地の花の咲いている状況が見えるので、先日、JRを利用する方に状況を教えて頂きました。


今回は人出があったので、緑地全体を撮しませんでした。
緑地というよりも、湿地帯といった方が当たっているかもしれません。
ミズバショウとエゾノリュウキンカが目立っていました。
b0247527_21271815.jpg


晴れると水への映り込みがハッキリと見えます。
b0247527_21273287.jpg


芽吹きも始まっていました。
手前の植物は、成長したフキノトウです。
b0247527_2128080.jpg


この芽吹きの若葉の色が好きですが、カメラによってはこの色が上手く再現できません。
今回は・・・こんなものかな〜〜(^^ゞ
b0247527_21281932.jpg


水面下には枯れた植物などが沈んでいますが、こうして撮すと綺麗な湿原に見えますね。
b0247527_21283765.jpg



その2へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2015-04-18 21:30 | 公園 | Comments(8)

玉泉館の秋 7/7


池を一周したり中島で撮影する合間には、池に浮いている葉や映り込んでいる紅葉も撮しています。
b0247527_20223941.jpg

b0247527_20225568.jpg

b0247527_20231233.jpg

b0247527_20233039.jpg

b0247527_20234894.jpg

b0247527_202452.jpg


撮影を終えて帰ろうとした時に見つけた光景。
実は、私はこういう光景が何となく好きだったりします(^^ゞ
b0247527_2024229.jpg



これで玉泉館跡地公園を終わります。
7回に渡りご覧くださいまして、ありがとうございました。
[PR]
by cyan9203 | 2014-11-08 20:25 | 公園 | Comments(12)

玉泉館の秋 6/7


茶室のある中島を一回りして、再度、池の周囲に戻る為に太鼓橋を渡ります。
太鼓橋の上から見ると、池にはヒツジグサ(スイレン)が一面に拡がっていました。
b0247527_1947563.jpg


逆光で見ると、光沢のあるヒツジグサの葉が光を反射しています。
b0247527_19472883.jpg

b0247527_19474886.jpg


輝くヒツジグサを背景に、ツツジを撮しました。
b0247527_1948933.jpg


岸辺で見た光景。
緑の葉の間に漂う落ち葉が面白い。
緑の茎はトグサに似ていますが、違いますね(^^ゞ
b0247527_19483373.jpg



その7へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2014-11-07 19:49 | 公園 | Comments(0)

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)