カテゴリ:湖沼( 26 )

長節湖畔


前回の湧洞沼と同じく、この長節湖(ちょうぶしこ)も海跡湖であり汽水湖です。


奥のキャンプ場に至るまでの、海と湖の間の道路の左右に原生花園があります。


季節的に花を望める時期ではありませんでしたが、8月末でここまで荒涼とした風景は想定外でした。


いえ、こういう風景もまた好きですから、これはこれで大変に嬉しいのです。


黒く枯れているのはオオハナウドで、オレンジ色の実はハマナス(ハマナシ)です。



b0247527_16305258.jpg


b0247527_16304980.jpg



いつもご覧くださいまして、ありがとうございます。




[PR]
by cyan9203 | 2016-09-17 16:33 | 湖沼 | Comments(2)

落合ダム


このダム湖に至る分岐道路の前の、道々393号線は数えきれない程通っていますから、この湖の存在はずっと前から知っていましたが、何故かここには今まで撮影に行っていませんでした。

同じダム湖でも、定山渓のさっぽろ湖には何回も行ってます。

でも、今一自分の作品と呼べる写真を撮せていなかったので、それが原因で落合ダムに行かなかったのかもしれません。


過日、友人から誘いがあったので、それではと、ちょっとだけ気合を入れて様子を見がてら行ってきました。

「ふ〜〜ん、こんな感じの湖だったんだぁ〜〜」って事で、多少面白い風景があったので撮してきました。

誘ってくれた友人は何か算段があるらしくて、後日また行くらしいです!?

へ、私ですか? どうしましょう~(^^ゞ



湖の最奥部の少し手前で、こういう景色が見られます。

b0247527_20430898.jpg


b0247527_20432106.jpg


へそ曲がりな私は、こんな物に目が行きがち(^^;

はい、これは枯れたり朽ちたりした木の屑の集まりです(笑)

波に揺られてプカプカと、岸辺近くに漂っていました。

白黒の表現が相応しいと考え、現像時に色彩を無くしました。

b0247527_20432753.jpg


立ち枯れた木と、その映り込みが美しい。

これで水の色が青ければ、美瑛の青い池になってしまいますね(笑)

b0247527_20433700.jpg


b0247527_20434135.jpg


風が吹いてきて、細かい波が立ちます。

でも、なかなか面白い風景にはなりませんね〜〜。

粘った甲斐あって、やっと希望する波になってくれましたv(^^)v

b0247527_20434564.jpg



これで落合ダムを終わります。

ご覧くださいまして、ありがとうございました。




[PR]
by cyan9203 | 2016-06-16 20:47 | 湖沼 | Comments(2)

半月湖の紅葉 4/4


湖の撮影を終えて、雨でグチャグチャになった道を、外輪山の周遊路まで昇ります。

でも、一気に登るのは勿体無い。

登りながらも、頭と眼は周囲を観察しながらキョロキョロします。

行きと帰りでは違う風景ですから、また面白いものが探せます。

b0247527_20230121.jpg

b0247527_20230924.jpg

b0247527_20231505.jpg

b0247527_20232105.jpg


外輪山の周遊路はこんな感じです。

ここを歩いて、麓の駐車場に戻ります。

b0247527_20232658.jpg



これで半月湖の紅葉を終わります。

ご覧くださいまして、ありがとうございました。




[PR]
by cyan9203 | 2015-10-18 20:25 | 湖沼 | Comments(8)

半月湖の紅葉 3/4


湖岸まで降りると、目の前には様々な表情の水面を見ることができます。

b0247527_16450493.jpg

b0247527_16451338.jpg

b0247527_16452251.jpg

b0247527_16453012.jpg

b0247527_16453828.jpg



その4へ続く・・・





[PR]
by cyan9203 | 2015-10-17 16:47 | 湖沼 | Comments(8)

半月湖の紅葉 2/4


外輪山を周遊する登山道の途中から、湖に降りる道があります。

道の両側を、なにか面白いものがないかな〜?  と眼をキラキラ(ウフッ)させながら下ります。

b0247527_20124605.jpg

b0247527_20125897.jpg

b0247527_20130855.jpg


木の間から、湖の向こう岸の紅葉が見えます。

b0247527_20131825.jpg


湖面近くまで降りた時に、瞬間的に日差しがありました。

が、真横からの光なので、ちょっとコントラストがキツイ\(◎o◎)/

って、贅沢言ってます<私(^^;

b0247527_20132541.jpg



その3へ続く・・・



[PR]
by cyan9203 | 2015-10-15 20:17 | 湖沼 | Comments(0)

半月湖の紅葉 1/4


なにせ性格がこうなので、長い間放置ブログになってしまい申し訳ありません。

というのは、来年かまたは再来年の予定で考えていることがありまして、それの為に2ヶ月ほど集中していました。

一つのことを始めると、その事ばかりに気が入ってしまい、他のことができなくなってしまいます(^^ゞ

ようやく1次的な作業が終わりまして、以降は頭(眼)を切り替えて徐々に作業を進めていけるところまで来ました。


ついこの間まで暑い々とグダグダしていたのに、季節は紅葉真っ盛り\(◎o◎)/

作業が一段落しましたので、グリコの奥さん&友人達と5人で半月湖へ紅葉の撮影に行ってきました。

久々の撮影なので、さて結果は・・・(^^;



半月湖は、羊蹄山の倶知安町側の麓にある、半月状の火口湖です。

前々日の天気予報では曇り一時雨、前日になると一日中が曇り、ヨシヨシ〜(^^)v

オッシーと気合が入って意気揚々に出かけるも、ところがぎっちょん、途中で雨になったり日差しがあったり、いやはや目まぐるしい天候でしたが、そこはほれ、雨の写真は雨の日にしか撮せないという、単純な信条と精神構造の私は、喜々としていろいろな光景を撮してきました。

光があたった紅葉、雨に濡れた紅葉、水面の模様など、印象的な写真もありましたっけ。

他にも・・・ゲヘヘヘ(なんとも下品な>私)の写真も撮せましたし(^^)/

そういえばね、お尻をドロドロにしながら撮影していた仲間もいましたっけ(内緒)



カルデラの外輪山を歩くと、突如、道に真ん中にこの木が姿を現します。

このミズナラの大木の根本には大きな穴が開いていますが、それにも拘らず、いつも元気な姿を見せてくれます。

b0247527_21184714.jpg


その木に絡まったツタウルシが綺麗!

緑色だったり黄色・橙色・赤・・・これを見ただけでも、ここに来た甲斐がありました。

b0247527_21185340.jpg

b0247527_21190065.jpg

b0247527_21190328.jpg

b0247527_21190844.jpg



その2へ続く・・・




[PR]
by cyan9203 | 2015-10-14 21:22 | 湖沼 | Comments(14)

神の子池


小清水原生花園の撮影を終えたのが10時頃。

この日の夜は釧路の友人と会うことになっていますので、この先移動する方向としては南下ですが、さてどこを周って行こうかな〜。


そうだ、一昨年は秋だったので魚影が少なく、あまり良い写真を撮せなかった「さくらの滝」のリベンジを・・・と思い立ち寄りました。

ところが、駐車場に到着するとそこには撮影ツアーのバスが来ていて、既に撮影ポイントはカメラを持った人達がズラーっと並んでいました\(◎o◎)/

折角寄ったんだからと、一番遠くの隅にカメラを構えると、列の端で私の隣には、なんとーっ、以前に所属していた団体の写真仲間がいました(笑)

挨拶もそこそこに、リベンジとばかりに撮影を始めますが、以前よりは滝を登るサクラマスは多いのですが、何せヤブ蚊がスゴイ(ーー;)

15分ほどの間に5箇所も刺されてしまいました。

しかも、服の上から&鹿革の手袋の上からも。

痒くてたまりませんので、んも〜〜止めたっとーーー、結局リベンジは中途半端な結果でした(^^;

b0247527_19151087.jpg


さくらの滝をサッサと切り上げて、前回と同じコースで、次は「神の子池」へ向かいます。

北海道には青い湖が、有名なところでは2つあります。

一つは美瑛町白金の「青い池」。

青い池は、まだあまり知られていなかった10年以上前に撮影に行きましたが、いまはもう超有名になってしまい、立派な観光地になってしまいました。

なので、ここで撮すとネイチャーフォトではなくて、観光写真の気分になってしまうので、もうあまり行きません。

そしてもう一つはここ、清里町の「神の子池」。

青い池が濁っているのに対し、こちらの神の子池は摩周湖の伏流水なので、水が透き通っていて池の底が見えます。

沈んでいる倒木も、泳いでいる魚も見えます。

神の子池の名前の由来は、アイヌの人が神の池と呼んでいたから・・・そのまんまじゃん!

ここもまた、有名地になってしまいましたね。


今回は、天気が良過ぎました。

と言うのは、周囲の森林の映り込みがハッキリ出てしまって、水面のディテールが見えません。

それでも、こういう時でなければ撮せないシーンを探して、撮影を楽しんできました。



駐車場からすぐの川の縁から、遠くの神の子池を臨みます。

b0247527_19152569.jpg


映り込みが盛大で、何を撮しているか判りませんね(笑)

b0247527_19153478.jpg


でも、工夫次第ではこんな面白い光景も見られます。

左上は池の底、右側は池の表面の映り込みです。

b0247527_19153909.jpg


木漏れ日が、池に沈んだ倒木を照らしだしてくれました。

これは気に入ってます(^^)

b0247527_19154263.jpg


池を撮さないで、葉を撮したり・・・(笑)

b0247527_19154622.jpg


車に戻る途中で見つけた面白いシーン。

これは水の流れです。

b0247527_19155203.jpg



ご覧くださいまして、ありがとうございました。




[PR]
by cyan9203 | 2015-08-08 19:23 | 湖沼 | Comments(10)

再度スイレン その2


咲き始めたばかりの前回よりも、今回は花の数が断然多く、楽しく撮せました。
で、こんな風に遊んだり・・・(^^ゞ
これはカエデの葉の隙間から撮しています。
b0247527_1410469.jpg


またまた私の同類を見つけました。
しかも、今度は柵の際に!
よほど撮されたくないのかな?
しからばと、こんな風に撮してしまいました(笑)
b0247527_1411034.jpg


スイレンばかりではなくて、たまにはこんなのも撮したり・・・
b0247527_14111548.jpg


この日はまぁまぁ天気が良かったので、時々こんな映り込みも楽しめました。
b0247527_14113153.jpg


逆光気味に映り込みを撮すと、こんな感じですね。
b0247527_14114483.jpg



前回と、あまり代わり映えしないですね〜(^^ゞ
やはり、何かが足りないな〜〜?
しっくりしないままに帰ってきましたが、果たして一体何が・・・


以上です。
ご覧くださいまして、ありがとうございました。
[PR]
by cyan9203 | 2014-07-14 14:12 | 湖沼 | Comments(8)

再度スイレン その1


先月の末に、玉泉館跡地公園でスイレンを撮してきました。
自分なりには、まぁまぁの写真ができたと思っていましたが、それでも何か物足りない気がして、また行ってきました。
何が足りないんだろう? と判らないままに行っても駄目ですね。
敢え無く玉砕でした(苦笑)
こりゃ来年への課題が生まれたかも〜〜!?


駐車場向かいから公園に入ってすぐに、目の前にコウリンタンポポが目に入ってきました。
それと、いつも気になっている木、よじれてんですよね(笑)
この木も一緒に撮しました。
b0247527_212138.jpg


群生は池の中央にありますが、時々、こういう私みたいに協調性のない奴がいたりします(笑)
それとも、一つだけで目立とうとしているのか?
b0247527_21212057.jpg


今まで、白・赤・淡いピンクのスイレンは見ていましたが、こういう濃いピンク色のは初めて見ました\(◎o◎)/
これも和菓子みたいで美味しそう〜(違)
b0247527_21213663.jpg


今回もまた、あまり映りこみをクローズアップで撮せませんでした。
あっても遠いところなので、400mmでもこの程度です。
まぁトリミングすればいいんですけどね〜(^^ゞ
b0247527_21215233.jpg


また1本だけポツリンと・・・なにかコッケイ(笑)
b0247527_212247.jpg


池の中央辺りに淡いピンクのスイレンが群生を成していました。
カメラの設定を変えた覚えはありませんが、この日はハイライトが飛び加減でした(・・?
b0247527_21221867.jpg



その2へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2014-07-12 21:25 | 湖沼

池には中島があって、周囲とは太鼓橋と八つ橋でつながっています。
お茶室もありまして、中島は和風の雰囲気。
b0247527_2046931.jpg


秋の先取り(笑)
b0247527_20462699.jpg


すぐ足元にもスイレンが咲いています。
マクロレンズで睡蓮の接写も可能ですね。
b0247527_20463920.jpg


太鼓橋の映り込みを一緒に・・・。
陽当りと影の、葉の色の違いが面白い!
b0247527_2047740.jpg


橋の欄干の隙間から・・・。
こういうのを公開すると、またノゾキをやってるといわれそうだな〜(^^;
b0247527_20472294.jpg


ヒツジグサの葉を撮していると、トンボが留まってくれました。
胸とお尻の色から、クロイトトンボのオスと思います。
b0247527_20474111.jpg


キショウブが一輪だけ咲いていました。
ノハナショウブも咲いていましたが、そちらは既に終わり頃だったのが残念でした。
b0247527_20475832.jpg



以上です。
ご覧くださいまして、ありがとうございました。
[PR]
by cyan9203 | 2014-06-30 20:50 | 湖沼 | Comments(2)

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)