カテゴリ:その他( 80 )

美瑛の街で昼食を摂りましたが、そのレストランに飾ってあった丘の写真を見て、それを撮そうとまずはマイルドセブンの丘へ・・・撮す場所が決まっていなかった、なんとま〜いい加減な撮影ツアー(笑)
私は運転手なので、皆さんの撮影用意ができてから車のドアをロックして、皆さんの後を追います。
撮影ポイントに着くと、普通、各自の思うがままにバラバラになって撮影します。
でも、ここでは撮す場所が限られていますので、皆さんが同じような写真になるのかと思いますが、ところがぎっちょん、モニターを見ると、それぞれが異なったフレーミングで撮影しているんですね〜\(◎o◎)/
b0247527_15225075.jpg


私はこんなフレーミングで撮影しました。
b0247527_1523118.jpg


好天が続き、夕日の撮影も可能な気配ですので、良いローケーションを探してパノラマロードをウロウロしている最中に見つけた防風林(?)です。
b0247527_15233025.jpg


道の駅で体と時間の調整をした後、いよいよ落日の時間になりました。
太陽が沈み山に隠れる様子は勿論撮しましたが、私は手前の雪原が気になって、こちらも撮しました。
影と日当たりの色温度の違いがハッキリ区別されて面白いですね。
b0247527_15234441.jpg


太陽がすっかり隠れてしまうと、残り陽が背後の山を赤く照らしていました。
この山の名前は判りません(^^;
b0247527_1524468.jpg



以上で今回のツアーの画像を終わります・・・ありがとうございました。
[PR]
by cyan9203 | 2013-01-21 15:26 | その他 | Comments(28)

恭賀新春

紫庵(しあん)です。
新年のご挨拶を申し上げますm(__)m
新年 明けまして おめでとうございます。
皆様に於かれましては、益々ご健康に、素晴らしい1年になるようにお祈り致します。


b0247527_10473330.jpg


Homepageを更新しました。
お暇な時にでも、ご高覧ください。
http://cyanhomepage.web.fc2.com/
[PR]
by cyan9203 | 2013-01-01 10:49 | その他
この度は、私の腹痛を原因とする体調不良に対し、皆様からご心配と励ましのコメントやメールなどを頂きまして、ありがとうございました。
お陰様で、腹痛が治まり昨日には雪の中を歩ける程にまで回復致しました。
ネイチャーフォトは私の主たる趣味でして、久々の野外撮影においては、自然写真の興味深さを再認識致しました。
来年の春の芽吹きの季節を迎えるまでは、雪と氷を中心とした撮影になり、同じような画像を掲載してしまいますが、ご助言ご指導などのコメントをいただければ嬉しいです。

あらためて、皆様にお礼申し上げます。



2003年1月に、美瑛で撮影した画像です。
美瑛といえば色彩鮮やかなパッチワークの丘などがイメージされますが、実はなだらかに連なる、冬の白い丘の風景もまた素敵な被写体になります。
b0247527_20251378.jpg



画像の右奥にはシュカブラ(雪による風紋)がありますが、手前の雪の塊はシュカブラのでき始めかもしれませんね。
初めて見た面白い光景でしたので撮影しておきました。
b0247527_2029137.jpg

[PR]
by cyan9203 | 2012-12-22 10:07 | その他 | Comments(18)

無題 (^^;

Homepage (http://cyanhomepage.web.fc2.com/) を更新しました。
お暇な時にでも、ご高覧くださいm(__)m

現在、体調を崩して自宅療養中なので、全く撮影していません(;_;)
↓の画像は、昨シーズンに撮しました。
天気が良いと、雪面がスクリーンになって、いろいろな影を楽しむことができます。
これはクマザサです。
b0247527_1157055.jpg



       
[PR]
by cyan9203 | 2012-11-29 12:00 | その他

「切り取る」という言葉

ずっと以前から、漠然と違和感を感じて気になっている言葉があります。
写真でよく使われる「切り取る」という言葉です。

無限に継続する時間のほんの一部を切り取って、それを紙やモニターなどの展示物に再現するのが写真です。
時間を切り取ることについては異論はありませんが、眼に見えるものを「切り取る」ということに違和感を持っています。

似た言葉で「フレーミング」という言葉があります。
「切り取り」と「フレーミング」がどう違うのかというと、私には良く判りません(^^ゞ
Wikipediaによると、「フレーミング」とは、写真や絵画の制作において、フレームの位置、大きさなどを検討、決定すること となっていますが、「切り取る」とどう違うのか、いまいちはっきり判りません。
「切り取る」は、例えば風景の一部分だけを撮影するという意味合いでしょうか。
そして「フレーミング」は枠にあてはめるという事でしょうか。

まだデジタルではなかった頃の話ですが、友人がスライドのプラスチックマウントを手に持って、それを左右&前後に動かして写す範囲を決定し、さらにレンズの焦点距離を選択していましたが、これぞまさにフレーミングと感心したことがあります。

私が「切り取る」について、なぜ違和感を持っているのか、その理由は自覚できていません。
自分の中では「切り取る」ではなくて、目の前の風景の中の必要なここからここまでをファインダーの中に入れて、それ以外は入れないという、「切り取り」よりむしろ「フレーミング」に近い、こんな感じでしょうか。
だから、「切り取り」に違和感があるのかもしれません。

建築士から聞いた、「ピクチャーウィンドウ」という言葉があります。
風景などを絵画のように窓枠に入れる事です。
日本ではずっと昔から、雪舟の丸窓のように有名なものがあります。
これらは「切り取り」よりも「フレーミング」に相当するのではないでしょうか?

風景でもなんでも、ハサミでジョキジョキ自由な形に切り取ってしまえば、こんな楽なことはありませんが、決められたフォーマットのサイズと縦横の比率ですから、その中に必要なものを入れなければならないし、不必要なものが入ってしまう事もままあります。
「切り取る」というと平面の一部分だけを必要としているように思えますが、実際の風景は立体の三次元であり前後にも被写体または不必要なものがあります。
「切り取り」と「フレーミング」のどちらが正しいとか間違っているとかは考えませんが、構図も含め、私の中では「切り取り」よりも「フレーミング」に近いのかもしれません。

結論など出る事ではありませんし、それが写真に影響するわけではないでしょうから、全く以て私の独り善がりです^^;
自分の中でも整理できていませんのでメチャクチャを書いていますし、人に伝えたり意見をもらう事もできませんので、これを読んでも気にしないでください。

でもね〜、いずれにしても、その時々の感動を「切り取り」して人に伝えてみたいものです。
[PR]
by cyan9203 | 2012-02-29 19:56 | その他 | Comments(0)
以前のホームページは、友人から教えて貰った無料のサイトで、しかも作るのも安直でした。
無料というのはお金がない私にとっては大事な事ですが、無料=自由度がないではね〜。
誰でも簡単にHPを作れるのは大変に良い事ですが、その分オリジナリティーに欠けるのでは、私としてはあまり満足できないかも(^^ゞ

以前は写真の団体のHPや友人のHPを作りましたが、更新というのが面倒で自分のHPを作るのは控えていました。
が、退職した後は充分に時間がありますので、10年ぶりにコツコツ作ってみました。

でも、最新のFlash?とかは\(◎o◎)/! ってな状態です(^^;
とてもついて行けない頭では、今更にFlashを勉強するのは困難ですし、もしかして私の古いパソコンもソフトも対応できていないのでは?
おまけにHP作成ソフトも最新版はインストールできません。
となると、パソコンからして替えなくてはいけない!?
カメラを替えたいのに、パソコンまではとてもとてもとてもとてもとてもとても〜〜(ToT)

それで、脳の奥にある筈の記憶を引きずり出しながら、昔の手法で作ってみました。
苦節2週間(笑)
なんとか見れる状態にまでなりましたので、今日アップロードしました。
新しいアドレスは、 http://cyanhomepage.web.fc2.com/ です。
リンクしてくださっている方、ご面倒でも変更をお願いいたします。
暇な時に「まぁ〜見てやるか」と思ってくださる奇特な方の感想でもいただければ嬉しいです。
[PR]
by cyan9203 | 2012-01-25 17:31 | その他 | Comments(2)
過去に、写真の団体や友人のホームページ(HP)を作った事がありましたが、自分のは作りませんでした。
カメラがデジタルになる前は、HPに貼り付ける画像は、フィルムをスキャナーで取り込んで&解像度や大きさを加工してからアップロードする必要がありましたよね。
在職中はそんな面倒な事はしたくないし、だいいち、自宅ではそんな時間が持てませんでした。

退職したら自分の時間が持てるようになりましたし、デジタルの画像の在庫も豊富になってきたので、そろそろ〜〜なんて考えていましたら、行きつけの理容院でHP用の無料のサイトがあるとの情報を得て、んでは〜と昨日からチョコチョコとやってみました。

結果、取り敢えず出来ました(笑)
ありがとね(^^)/ >し○ちゃん
無料なので、一番使いたいところに広告が入ったり、他にもいろいろ制約がありますが、スライドショーが出来たりして、取り敢えず目的は達成できたのかな? なんて思ってますが、こんなん楽でええのかな?(^^;
アドレスは、http://soumokusourin.jimdo.com/ です。

出来たは良いけれど、更新という面倒な事があるし、その内にほったらかしになるかも知れないな(爆)

撮影はしばらく行ってません。
天気の様子を見計らって、明日辺りから行ってみようと思ってます。
さて、どこへ行こうか・・・近場ではやっぱり前田森林公園かな〜〜(^^ゞ
[PR]
by cyan9203 | 2012-01-08 15:55 | その他 | Comments(2)

コダックが破産?

アメリカのフィルム&写真用品の巨人コダックが、日本でいうところの民事再生法の申請をするらしい!
仕事では大変にお世話になったので、大変に残念な思いです。
写真を写すのに、仕事でも趣味でもカラーリバーサルフィルムの殆どはフジフィルムの製品を使いましたが、特殊な撮影にはコダックの製品を良く使いました。
あまり知られていませんが、SO-○○○というスペシャルオーダーの製品がありまして、背広で言うところのイージーオーダーみたいなものです。
多少の時間はかかりますが、特殊なフィルムや薬剤も間違いなく入手可能でしたので、科学&研究者には大変に有用でした。
そうそう、カラーリバーサルフィルムの処理液もフジは通常の販売をしていませんので、コダックを使ってました。
フィルムが撮像素子に代わり、デジタルカメラが当たり前になった近年、一眼レフカメラ本体はニコンやキャノンを使っても、撮像素子はコダックで自社生産して搭載していましたが、やはり日本の技術・生産力には敵わなかったんでしょうね。
予期されていた事とはいえ、巨人が消えてしまうのはなんとも寂しい限りです。
豊富な過去の資産を活用し、なんとか生き残って欲しいものです。
[PR]
by cyan9203 | 2012-01-05 15:27 | その他 | Comments(2)

野外実習撮影

8月から参加させていただいているカメラ倶楽部の実習がありました。
このカメラ倶楽部は写真教室みたいな感じですが、皆さん、いろいろな写真を写してまして、会場で次々に映される画像を見ていると、なにかほんわり〜とした感じになります(^^)

実習は、銭函市街(神社からお寺・駅前・運河)を歩いて、それぞれが興味を惹かれたものを写してきました。

3枚目は、数日前に、自宅の近くに出没したヒグマ情報です(笑)

b0247527_1744145.jpg


b0247527_17435246.jpg


b0247527_17434260.jpg

[PR]
by cyan9203 | 2011-10-25 17:30 | その他 | Comments(0)

北大演習林

苫小牧の北大演習林へ行ってきました。
昨日初めて知ったんですが、正式な名称は「北海道大学北方生物圏フィールド科学センター森林圏ステーション南管理部苫小牧研究林」ですって!
どうして役所の名前って、こんなに長いのが多いんでしょうね。
いえ、私が勤めていた施設も同様だったんですが。

高速道路を走って1時間ほどで行ける、ここは私のお気に入りの撮影場所です。
幌内川という小川が中央を流れていて、それに沿い上流に向かって周囲を撮影します。
天気が良いと川に映り込みがあり、それがまた美しいんです。

林&空の映り込みを撮していると、川の向こう側をカメラを持ったご夫婦が来ました。
私のカメラの正面にいる男性が奥さんに向かって・・・
「撮影している人の邪魔にならないようにね」
へ? (?_?) エ?
あの〜、私が撮そうとしている川に映り込んでいるのはあなたなんですけどね〜>ダンナさん
私が何を撮しているのか興味津々で、正面に居座ったまま(*_*)
私「あのー、すいませんが、少し横に避けてもらえませんか?」

なんて事があったりしましたが、天気に恵まれて楽しく撮影できました。

b0247527_15413757.jpg


b0247527_1541262.jpg


b0247527_15411659.jpg

[PR]
by cyan9203 | 2011-06-06 13:25 | その他 | Comments(0)

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)