カテゴリ:花( 131 )

秘密の花園 2/2


群生地には違いありませんが、六花の森のように、足の踏み場がないほどの密度ではありませんから、植物を傷めないように気をつければ、ある程度は群生の中に入ることが可能です。

なので、広角レンズから望遠レンズまでの多焦点での撮影ができます。

それに樹木が適度にありますので、日の当たる場所で撮影したり、または樹木の影になる花を撮したり、様々な状況で撮影可能でした。


b0247527_16102698.jpg


b0247527_16103422.jpg


b0247527_16103770.jpg


b0247527_16104128.jpg


b0247527_16104578.jpg


b0247527_16104819.jpg


b0247527_16105170.jpg


b0247527_16105420.jpg


b0247527_16105705.jpg


b0247527_16110096.jpg


これで秘密の花園を終わります。

ご覧くださいまして、ありがとうございました。




[PR]
by cyan9203 | 2016-06-08 16:14 | | Comments(2)

秘密の花園 1/2


秘密の花園 な〜んて意味深なタイトルをつけてしまいました(笑)

でも、特に秘密でも何でもないのです。

ここは・・・できればあまり公になって欲しくないと思いまして、私の中では秘密の花園にしちゃお〜〜〜っと。


と言うのは、山の中の群落地または群生地ならイザ知らず、里にあって有名になった場所には、花のシーズンともなれば人が押し寄せて、撮影どころの話ではなくなってしまいます。

反対に、撮影はしないで花の鑑賞だけをする人からすれば、三脚を立てて撮影している人は、なんと邪魔なことかと思うのでしょうしね。

それに、多くの人が集まれば、中には花畑に入ってしまう人がいます。

とすると、管理者の立場からすれば、花&植物を保護するために、柵やロープで囲って中に入るのを禁止します。

そういう経過を辿った場所を何ヶ所か知っていますので、ここのように花を踏まないようにしながら&植物を傷めないようにしながらも、群生の中に少しだけ入って撮影できる貴重な場所を保護したく思っています。

って、調べれば、ここがどこなのか案外簡単に分かってしまうのかもしれませんが(^^;


六花の森を撮影した後にここを下見して、大樹町の道の駅で車中泊。

翌日はピーカンの快晴v(^^)v

早速、撮影を始めます。


b0247527_16352624.jpg


b0247527_16353015.jpg


b0247527_16353524.jpg


b0247527_16353995.jpg


b0247527_16354393.jpg


b0247527_16354639.jpg


b0247527_16355026.jpg


b0247527_16355306.jpg


b0247527_16355642.jpg


b0247527_16360081.jpg



その2へ続く・・・




[PR]
by cyan9203 | 2016-06-07 16:39 | | Comments(0)

六花の森 2/2


六花の森にある花はオオバナノエンレイソウだけではありません。

というよりも、六花の森は六花亭が運営する自然の花の私設公園なんです。

しかもそれだけではなく、園内には坂本直行記念館をはじめとして、著名な画家の作品館などがある中札内美術村でもあるんです。


北側のオオバナノエンレイソウの撮影を終えて、木影の芝生で昼食を摂った後は、南側のエリアでいろいろな花の撮影をします。

このエリアでの撮影が楽しくてね、一日中ここにいられます(^^)


エゾノリュウキンカ

b0247527_19562619.jpg


ムラサキケマン

b0247527_19563182.jpg


クリンソウ

b0247527_19563523.jpg


オオバギボウシの葉

b0247527_19563869.jpg


ベニバナイチヤクソウ

b0247527_19564153.jpg


エゾオオサクラソウ

b0247527_19564481.jpg


マイヅルソウ

b0247527_19564722.jpg


紅白のクリンソウ

b0247527_19565656.jpg


シラネアオイ

b0247527_19565927.jpg



これで六花の森を終わります。

ご覧くださいまして、ありがとうございました。




[PR]
by cyan9203 | 2016-06-05 20:02 | | Comments(2)

六花の森 1/2


以前は5月の中旬に訪れていましたので、オオバナノエンレイソウは既に終わっているだろうとは思いましたが、折角の遠出なのでついでと言っては不謹慎ながら、まっすぐに帰宅せずに大きく迂回して撮影をしてきてしまいました。

上川町で告別式を終えたのが15時。

すぐに着替えて出発です(でもね、礼服のままで撮影したら面白いかも(笑))

撮影機材は家を出る時に、既に積み込んでいましたし・・・(笑)


層雲峡を過ぎ、三国峠経由で帯広を過ぎて、その日は中札内の道の駅で車中泊です。

翌日は先ず、前回に報告した岩内仙峡を撮影して、その後に六花の森の開園時間に合わせて到着。

そうそう、受付の優しいおね〜さんに、JAFの会員カードを持っていれば入場が200円引きになると教えてもらいました。

んじゃ、過去の教えてくれなかったおね〜さんは・・・優しくないのか・・・(笑)


案の定というか予想通りというか、オオバナノエンレイソウは、日陰に少しだけ綺麗な状態なのが残っているだけでした。

でも、オオバナノエンレイソウの代わりに、カラマツソウ・シャク・コンロンソウの群落が待っていてくれました。


b0247527_22311920.jpg


b0247527_22312498.jpg


b0247527_22312734.jpg


b0247527_22313098.jpg


b0247527_22313463.jpg


b0247527_22313953.jpg


b0247527_22314677.jpg


b0247527_22314902.jpg


b0247527_22315213.jpg



その2へ続く・・・




[PR]
by cyan9203 | 2016-06-04 22:35 | | Comments(4)

星観緑地のサクラ


積雪が少なく雪解けが早かった今年ですが、多くのスプリング・エフェメラルの早い開花に較べれば、今年のサクラはやや例年の開花に比べやや早めの状況となりました。

私の居住する地域では、例年はGW開けに開花となりますが、開花状況の様子見でちょっとだけ撮影して来ました。

残念だったのは・・・当たり前ですが、GW中なので花見客が多くて、風景としてのサクラの花を撮せなかった事です。

なので、サクラの樹の一部や花のクローズアップが多くなりました。


昨日&今日と雨がパラついて天気が良くなく、おまけに風もありますので、昨年同様に見頃時期が短く、ピークは終わってしまったかもしれません。

でも、八重桜はエゾヤマザクラなどが終わった後なので、そちらを期待しています。



サクラを撮す前に、林の中をちょっとだけ散策。

カツラの赤い新芽がありました。

b0247527_18023250.jpg

b0247527_18023704.jpg


これは枯れたオオウバユリ。

b0247527_18024003.jpg


今回のサクラの撮影は、小手調べって事で・・・(^^;

b0247527_18024748.jpg

b0247527_18025188.jpg
b0247527_18033103.jpg
b0247527_18033475.jpg
b0247527_18033752.jpg
b0247527_18034019.jpg
b0247527_18034342.jpg



星観緑地のサクラを終わります。

ご覧くださいまして、ありがとうございました。




[PR]
by cyan9203 | 2016-05-07 18:08 | | Comments(0)

浦臼神社の夕暮れ


芦別では14:30頃まで撮影を行い、次の撮影地へ向かいます。

距離にして約40km、浦臼町の神社です。

この神社の境内には、フキノトウ・フクジュソウ・カタクリ・エゾエンゴサクが咲きます。

この4つの花は開花時期とピークが多少異なりますが、その年によっては重なったりします。

さて今年はいかがな様子でしょうか。

到着した時は既に陽が傾き始めていましたが、実は、それを期待して来たんです。

その理由は後々に・・・。


この神社の境内は、近年、野鳥の撮影の方が集まるようになりました。

この日も鳥の撮影の人が何人か・・・。

バズーカ砲ならぬ600mm前後の超望遠レンズを横目に、私は撮りじゃなくて花を鳥ます。

いえ、鳥じゃなくて花を撮ります(^^;

境内の花畑には、人が入らないようにロープを張ってあります。

被写体は背が低い花でゴミが邪魔なので、枯れ枝などを除けて掃除したいのですが。

b0247527_21193715.jpg

b0247527_21194277.jpg


陽が傾くに連れ、こういうシーンが目の前に広がり始めます。

b0247527_21195020.jpg


フレーミングを変えて一部を拡大すると、カタクリの花弁が逆光に輝きます。

b0247527_21195443.jpg


さらに陽が落ちてきました。

b0247527_21195796.jpg


ここで撮影場所を移動します。

こちらはカタクリは少なく、エゾエンゴサクが殆どです。

b0247527_21200404.jpg


ちょっと曇りがちなので、林越しに入ってくる光が足りません。

残念ながら、こちらでは先程と同様のシーンは望めませんでした(;_;)

b0247527_21201175.jpg


仕方ないので、こんなのを撮したり・・・。

b0247527_21201461.jpg

b0247527_21201717.jpg


以上で、浦臼神社を終わります。

ご覧くださいまして、ありがとうございました。




[PR]
by cyan9203 | 2016-05-02 21:27 | | Comments(6)

芦別 旭ヶ丘公園 2/2


「薹(とう)が立つ」とは、フキノトウが成長しすぎて茎などが固くなり、食用としての時期を過ぎてしまった事をいいますが、背が高くなったフクジュソウもまた撮影時期を過ぎた感があります。

なので、北斜面の撮影は早々と切り上げ、南斜面のエゾエンゴサクの撮影に集中しました。


こちらの斜面にも針葉樹がありますので、樹木を利用した撮影を心掛けてみました。

樹木の影が良い効果を出してくれます。

b0247527_16550845.jpg


左の根本を注目して撮しました。

b0247527_16552056.jpg


木を利用し過ぎ・・・(笑)

b0247527_16552853.jpg


さらには木だけを撮したり・・・。

これは何のツルかな? 新旧交代の様子。

b0247527_16553592.jpg


切り株からはフキノトウが生えていました!

b0247527_16554577.jpg


建設当初は賛否両論ありましたが、今ではすっかり芦別の名所(?)になった高さ88mの大観音像が見えます。

b0247527_16555486.jpg



これで芦別 旭ヶ丘公園を終わります。

ご覧くださいまして、ありがとうございました。




[PR]
by cyan9203 | 2016-04-30 16:58 | | Comments(4)

芦別 旭ヶ丘公園 1/2


毎年、花の撮影は芦別市の旭ヶ丘公園のフクジュソウから始まります。

残雪とフクジュソウの組み合わせは、春の訪れを表現するのに好都合であり、私が好きなシーンです。

が、今年は積雪が少なく&雪解けが早く、花々の開花時期が例年とは異なっています。

なので、旭ヶ丘公園にも早めに行く予定でいたものの、なかなか行けません。

過日、ようやく行くことが出来ましたが、いざ行ってみたら、フクジュソウのピークは過ぎてエゾエンゴサクが満開じゃありませんか\(◎o◎)/

フクジュソウは既に実をつけているものがありますが、それでもまだまだ綺麗な花も残っていますから、エゾエンゴサクと相まってカラフルな花畑を撮影できました(^^)



公園の北斜面はフクジュソウが多いのですが、何せ急斜面ですし、足元は足の踏み場がないくらいに花が咲いていますので、撮影は大変です。

b0247527_11440485.jpg


斜面の上から撮すと密度が濃い花畑になり、背後に針葉樹の林が入り背景が暗く落ちます、

b0247527_11441206.jpg


こちらはエゾエンゴサクが多い南斜面。

斜面全体が花で覆われています。

b0247527_11441975.jpg

b0247527_11442304.jpg


斜面の下から見上げると、空と樹木の上部を一緒に撮せて面白い光景になりますが、これが案外に難しい。

今年もまた消化不良気味です・・・(^^;

b0247527_11442731.jpg



その2に続く・・・




[PR]
by cyan9203 | 2016-04-29 11:48 | | Comments(0)


エゾノリュウキンカも咲き始めていました。


b0247527_16514806.jpg


b0247527_16515595.jpg


暗い赤色の花はエンレイソウで、赤い花はコジマエンレイソウ。

b0247527_16515856.jpg


バイケイソウの葉脈が好きな私は・・・やはり変人か?(^^ゞ

b0247527_16520342.jpg


b0247527_16520798.jpg


b0247527_16521398.jpg


b0247527_16521601.jpg


b0247527_16522074.jpg


北海道には少ない、青いキクザキイチゲ。

b0247527_16522377.jpg



以上で、星置緑地を終わります。

ご覧くださいまして、ありがとうございました。




[PR]
by cyan9203 | 2016-04-25 16:54 | | Comments(4)


b0247527_19131837.jpg


b0247527_19132712.jpg


b0247527_19133306.jpg


b0247527_19134258.jpg


b0247527_19135177.jpg



その3へ続く




[PR]
by cyan9203 | 2016-04-24 19:15 | | Comments(0)

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)