第2回 写真個展 艸木叢林 「森の存在」


一際大きな樹木を、巨木・巨樹・大樹などと呼びますが、

地上1.3mの位置で、3mの幹周以上の樹木がその対象になります。

北海道では、カツラ・イチイ(オンコ)・カシワ・ミズナラ・ハルニレの

巨木を見ることができます。

野幌森林公園や支笏湖の美笛には多くの巨木があり、

朽ちながらも蘖(ひこばえ=切り株や根本から生える若芽)で、

世代を引き継ぐ姿を見られます。




b0247527_15285125.jpg

千歳市 支笏湖 美笛




b0247527_15290087.jpg

千歳市 支笏湖 美笛




b0247527_15290696.jpg

千歳市 支笏湖 美笛




b0247527_15291265.jpg

江別市 野幌森林公園




b0247527_15291777.jpg

江別市 野幌森林公園



[PR]
by cyan9203 | 2017-07-14 15:32 | その他 | Comments(0)

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)