第2回 写真個展 艸木叢林 「水辺の情景」

河川や湖沼の近くには、小さな苔から大樹まで、

必ずと言っても良い程に植物を見ることができます。

私は水の様々な姿の撮影に際しては、水を背景に植物を撮したり、

さらには、水に反射した植物を撮すこともあります。

水を同時に撮すことで、植物の様々な姿がより印象深くなり、

抒情詩の世界が広がります。


b0247527_13033127.jpg
札幌市南区 豊平峡ダム


b0247527_13033967.jpg
幌加内町 朱鞠内湖


b0247527_13034559.jpg
札幌市南区 紅桜公園


b0247527_13035153.jpg
清里町 神の子池


b0247527_13040039.jpg

七飯町 小沼



[PR]
Commented by momotomusasi at 2017-07-01 20:28
抒情詩の世界・・・

  自然を愛する紫庵さんの思いが
  伝わってくるようです。
Commented by cyan9203 at 2017-07-01 20:56
>momoちゃん
いつもコメントをありがとうございます(^^)
花や樹木、そのものを撮すのは当然面白いですが、植物に関連する&取り巻く光景や環境を一緒に撮しておく事は重要と思っています。
いわば副題でしょうか。
その副題如何では、ドラマチックな写真になったりいろいろな情景を醸し出すのも可能になりますよね。
近年はそういう写真を心掛けていますが、なかなか難しいです(^^ゞ
Commented by legacy_bg5a at 2017-07-07 09:12
神の子池 の写真。素敵ですね。
ここは 神様 いますよ。と思えます。
Commented by cyan9203 at 2017-07-07 15:08
>legacy_bg5aさん
こんにちは、コメントをありがとうございます(^^)
そそ(゚゚)(。。) 4枚目は神の子池です。
美瑛の濁った青い池と違って、ここは綺麗に澄んだ青い池です。
近年は観光の皆さんが増えたので、池周囲の崩落を防ぐために木道の散策路が作られましたが、これが原因で、自由な場所からの撮影ができなくなってしまい残念です。
それでなくても、ここは天候次第で撮影が難しいのに。
と言うのは天気が良すぎると、周囲の樹木が水面に映り込んで、湖底が見えなくなってしまうんです。
4枚目は、僅かな空間からの木漏れ日が、直接湖底の枯れ木に当たっていたので撮すことができました。
神の子池は、神様の住み家だったのかもしれない、という雰囲気がありますよね(^^)
でも、木道が作られたり池にコインを投げる人がいたりしまうから、神様は引っ越ししたかもしれません
by cyan9203 | 2017-06-30 13:07 | その他 | Comments(4)

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)