第2回 写真個展 艸木叢林 「湖畔の彩り」

b0247527_14130981.jpg

湖畔の彩り

倶知安町 半月湖


[PR]
Commented by aisuc at 2017-06-25 19:50
こんばんは。
個展の盛会、誠におめでとうございます。
次から次にすばらしい作品のUPに感動しています。
このBlogから写真展の雰囲気を感じさせていただいていますが、個展を拝見することができなかったことを残念にも思っているところです。

「湖畔の彩り」:水中の落葉に晩秋の映り込み・・・見事な描写、水中の落葉が特に印象的です。
映り込みを撮る祭、なんとなく不安で一部に実像を残してしまうのですが、画角いっぱいの映り込みには迫力を感じます。
このあとの掲載も楽しみにしいます。
Commented by cyan9203 at 2017-06-26 16:01
>愛巣栗夢さん
こんにちは、いつもコメントをありがとうございます、
5日間の短い個展でしたが、多くのお客様からの反響がありまして、中身の濃い写真展になりました。
愛巣栗夢さんにDMでご案内致しましたが、やはり北海道は広いから、ざわざわ小樽へ行くにはやはり難しいと思います。
私もオホーツクへ撮影に行くには、自ら気合を入れないと行けないですしね(笑)
小さい画像ですが、この後も順次テーマごとに掲載しますのでご覧ください。

「湖畔の彩り」は、カメラにアングルファインダーを付けて、水際でローアングルで撮しています。
足元は泥でグチャグチャなので膝をつけずに◯ンチ座りで撮しましたが、お腹の脂肪が邪魔して、いや〜〜苦しいのなんのって・・・(爆)
窒息死寸前まで頑張った甲斐あって、面白い写真になりました(^^)
Commented by momotomusasi at 2017-06-26 16:44
こんにちは^^

水際ギリギリの撮影でしょうか、
映り込みと水面に浮かぶ落ち葉、ローアングルで迫力あります。
映り込みは大好きな被写体でよく撮りますが 水際・ローアングル・手前に
浮かぶ落ち葉・・・どれも私にとっては新鮮です。勉強させていただきました。次回参考にさせてもらいますね。
っと言っても私には到底このようには
撮れませんが^^
Commented by cyan9203 at 2017-06-26 20:14
>momoちゃん
こんにちは、いつもコメントをありがとうございます(^^)
そそ、靴が水に濡れそうなくらいにギリギリの水際だったと思います。
この落ち葉は浮いているんではなくて、浅い岸辺に沈んでいるんですよ。
だから、ちょっとくすんだ紅葉の色になっています。
このシーンの撮影の途中でレンズを換えるために後ろに置いてあるザックに戻った隙きに、この場所を奥さんに取られてしまい、真似されてしまいましたっけ(笑)
その間、私は撮し終えるまで待ちぼうけ〜〜(^^;
って、結果は私の方が良いのは決まってます v(^^)v
多少でも参考にして頂けると、私も嬉しいです。
Commented by legacy_bg5a at 2017-06-27 08:49
美しいですね^^
ネイチャーは根気がいると思いますね。ここにたどり着く努力と、いい光に出会える運、時間。
自分にはなかなか出来ないことです。
つい、通行人に頼ってしまうストリートスナッパーより(^^;
Commented by cyan9203 at 2017-06-27 15:00
>legacy_bg5aさん
こんにちは、コメントをありがとうございます。
よみうり写真大賞の優秀賞、おめでとうございます\(^o^)/

個展の時に多く質問されたのが、「待って撮影するのは大変なんでしょうね」です。
でも、私の場合は待つことは殆どないのですよ(笑)
太陽の出方と影の状況を見て待つことはありますが、それも大抵は数分程度なんです。
元々がグ〜タラで短気な私ですから、努力と根気を分けて欲しいくらいです(^^;
撮影スタイルとしては、登山道口や散策路や自然の花畑を、三脚を担いでキョロキョロ歩きます。
ですからハンター的な撮影ではなくて、僥倖期待&運任せの撮影です(笑)
私は人の撮影が苦手ですから、legacy_bg5aさんの撮影を尊敬してしまいます(゚゚)(。。)
by cyan9203 | 2017-06-25 14:14 | その他 | Comments(6)

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)