高原の夕景 2/2


このススキを撮すために、三脚の脚を広げて低位置からの撮影が続きます。

首が・・・イタイ(;_;)

b0247527_20493035.jpg



足元を見ると、アカツメクサも光っています。

b0247527_20493634.jpg



手前の海がキラキラしてます。

何年か振りに海の夕景を撮しましたが、この光る海を見ているだけで気持ちが良いです。

b0247527_20494096.jpg



このシーンを撮している時に、花札を思い出しました(笑)

b0247527_20494350.jpg



まだ陽が高い内は空全体が黄色みがかっていたので、もしかしてグリーンフラッシュが望めるかも! と思いましたが、陽が沈むにつれ、水平線には雲の存在がはっきりとしてきました。

これではグリーンフラッシュは見られません。

この写真は太陽が水平線に接した直後の撮影ですが、太陽が水平線に反射しているこのシーンが好きで、バシャバシャと無駄なシャッターを切りまくります。

フィルムではなくて良かったと思う一瞬(゚゚)(。。)

b0247527_20494606.jpg



以上で高原の夕景を終わります。

ご覧くださいまして、ありがとうございました。


翌日の朝には、同じ場所で日の出を撮影していますので、そちらも後日アップロードします。

乞うご期待 な〜んちゃって、実は期待する程のものではありません  ((((((((((((((^^;



[PR]
Commented by naga at 2016-09-25 11:44 x
こんにちは。

先日は偶然の出会いに驚きました。
翌早朝もご一緒できて光栄でした、☆⌒(*^∇゜)v ありがとう!
妙齢な女性は、妙な齢の女性と言ったほうが当たっています(笑)。

二枚目のアカツメクサの背景の玉ボケは、もしかしてアレ?
どんな風に使うのかなぁ~って横目で見ていたアレ?
透かすのかな?って思っていたから、なるほど~~~~です。


水平線に沈む一瞬、流石です。私は反射に気が付きませんで、
ただただシャッターを切っただけでした…(汗)。

今朝はダイヤモンドが見られるかしら と走らせましたが
まったく羊蹄山を望めませんでした。
羊蹄山が見られて日の出が見られた朝はラッキーだったのかもです。
Commented by cyan9203 at 2016-09-25 15:08
>nagaさん
過日は、2日に渡る撮影にご一緒させて下さいまして、ありがとうございました。
一人で寂しくコソコソの撮影だったのが避けられて、お陰様で気分的にも楽しく撮影できました。
妙齢とは、妙な齢ではなくて、妙なる年齢の事です(^^)

そそ(゚゚)(。。) 駐車場隅の足元にあったアカツメクサです。
花自体が透過光で明るくなっていて、さらに後ろ側にある草が反射光で光っていたので、草の光を玉ボケにしてみました。
というのを見られていたとは気付きませんでした(^^ゞ
この方法は、テクニックとしては難しくありませんから、多用できますよ。

10年以上前、積丹の夕陽を撮すために通っていた事があります。
4✕5インチのカメラに、600mmや1200mmのレンズを付けて、しかも何台も連ねて撮影してました。
顧みれば、なんと多くの無駄なことをしていたのかと思いますが、そういう状況で太陽を観察していたので、水平線に映る一瞬の太陽を見るのが楽しみになっています。
あの場所は、グリーンフラッシュを狙うにも最適ですから、以降の撮影に楽しみが増えましたね(^^)

自然相手の撮影は、当日にその場へ行ってみなければ判りませんよね(^^ゞ
ダイヤモンド羊蹄山の撮影も、何度も通っている内に、きっと撮せると思います。
それにはやはり、地元のカメラマンに一番のチャンスがあるはずですから、頑張ってください。
首尾よく撮せたら、ダイヤモンド羊蹄山を見せてくださいね(^^)

コメントを、どうもありがとうございました。
by cyan9203 | 2016-09-24 20:52 | 低山地 | Comments(2)

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)