作品21&22

予約投稿です。

b0247527_19380458.jpg

輝く穂

9月 積丹


使われなくなった畑の一面がススキに覆われていました。

地味な色のススキも、逆光で眺めるととても輝麗。

日没が進むに連れ黄色からオレンジ色へ、

そして赤へ変化する穂を見ていると、

撮影を忘れてしまいそう・・・。



b0247527_19381192.jpg

秋を昇る

10月 倶知安


秋の始まり。

明け方の最低気温が約7℃以下になると、

葉緑素の分解が始まり、数日後に紅葉すると聞きます。

樹木に絡みつくヤマブドウやツタウルシなどのツタ類が、

大きな樹木に負けじと空を目指すのは、

色鮮やかを求めているのでしょうか。

これからが秋本番。



[PR]
Commented by momotomusasi at 2015-07-08 23:29
輝く穂

秋の夕暮れ 北の国ではそろそろ冬支度
そんな気配を感じる作品ですね。逆光で輝く穂が
綺麗です。

秋を昇る

タイトルが好きです^^
もちろん写真もですよ。
負けじと空を目指す・・・
われ先にじゃないけれど 
ほんと、 そんな感じがします・・・
葉っぱが競争してるようです。




Commented by cyan9203 at 2015-07-09 18:11
>momoさん
こちらにも、コメントをありがとうございます。
輝く穂は、友人に教えてもらった秘密の場所から撮影しています。
元々は畑だったんですが、使わなくなってからはススキが群生してしまいました。
仲間5人で撮影中にすぐ近くで、「ピーッ」と鳴き声がして、エゾシカがドッドッドと何頭か離れて行きましたが、こんなにもすぐ近くにいたとは、誰も気付きませんで驚きましたっけ\(◎o◎)/
撮影を終えて帰りには、道路脇にエゾシカが出てきて、あわや衝突しそうにもなりました(^^;

こういう時の撮影って、自然の荘厳さに目を奪われて撮すのを忘れてしまいそうになります。
ハッと我に返ってシャッターボタンを押します(笑)

秋を昇るは、これも同じメンバーでの撮影の時に撮しました。
湖に至る散策路周囲にある、黄葉が始まった林が綺麗でした。
このタイトルは、俳句をなさっているお客様に誉められました(^^)
by cyan9203 | 2015-07-06 18:37 | その他 | Comments(2)

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)