作品11&12

b0247527_17010499.jpg

咲き終えて華

6月 札幌 滝野すずらん丘陵公園


咲き終えた後の、

白く長い綿毛の姿を老人の頭に例え、

オキナグサ(翁草)と呼ばれます。

多くのキンポウゲの花と同様に有毒植物ですが、

その可愛い姿に似合わないのが困ったもの。

雨後に、綿毛に水滴が付いたその姿は、まるで花火のようです。



b0247527_17010041.jpg

空を求めて

6月 長橋なえぼ公園


ホオノキ(朴の木)はモクレン科の落葉高木です。

大きくなる木で、樹高30m直径1m以上にもなるものもあります。

この個体はまだ5m程の高さの若木ですが、

張り出した枝と葉の重なりを工夫・配置して、

成長していく姿を表現出来ました。



[PR]
Commented by momotomusasi at 2015-07-01 19:33
わぁわぁわぁ~~~~~~~♡

二作品とも超好みです。
綿毛についた雫の美しいこと。。。
背景のキラキラボケも素敵です。
それにですね~ タイトルが良いですね~。
このタイトルはパクってしまうかも・・・
参考にさせていただきます。
空を求めて・・・・
こちらもタイトル いただきたいです( *´艸`)
で、私の好きな構図です~~~~・・・

私ったら紫庵さんにタメ口で・・・すみません。

Commented by cyan9203 at 2015-07-01 21:06
>momoさん
こんにちは、いつもコメントをありがとうございます。
2作品とも気に入っていただいて嬉しいです(^^)
オキナグサの作品は、後ろにあるボケについて質問が多くありました。
後ろには同じく水滴を付けたオキナグサがありまして、それを適度にボカしています。
写真展には使用したカメラやレンズなどの記載はしませんでしたが、これは125mmのマクロレンズを使って撮しています。

私はタイトルをつけるのが苦手です。
友人には、撮影している時にタイトルとキャプションが頭に浮かぶという、私に言わせると変な人がいますが、脳みその構造を確かめてみたいものです(笑)
で2枚目のタイトルは・・・胃が痛くなるほどに考えた末に・・・苦し紛れにつけたタイトルです(笑)
構図は面白いでしょう?
上を向いて、木の周囲をウロチョロします(^^ゞ
ご参考になれば嬉しいです。

momoさんのタメ口は嬉しいです(^^)
総入れ歯 じゃなくって そういえば、タメ口って静岡県の方言から来てるって本当ですか?
Commented by jbl4312t at 2015-07-02 00:28
こんばんは。
先日はコメントをいただきありがとうございます。
↓の記事にコメントを残したつもりだったのですが、上手くアップできなかったようです(^_^;)

ずっと以前から北海道の自然には憧れを抱いていました。
美しい風景や植物の姿はなりよりのご馳走ですね。
今回の水滴の輝くオキナグサやおおらかなホウノキの姿も素晴らしいですね!
これからも美しい自然の姿を見せてください♪

PS: 私も聴くものがなくなるとグレゴリア聖歌やテレマンの協奏曲、バッハのソナタやパルティータなどを聴いています(^^)
                 sirabiso
Commented by cyan9203 at 2015-07-02 17:45
>sirabisoさん
こんにちは、コメントをありがとうございます。
フトイやムシカリなど、初めて聞く植物があったり、勉強になります。
私も以前、コメントが反映されない事がありましたが、何ともかんともですね(苦笑)

本州の方は北海道の自然に憧れをお持ちなんでしょうが、sirabisoさんの森の風景を見る度に、
私は本州の自然に興味が湧いてきます。
隣の芝は・・・でしょうか?(笑)
写真展の作品は、この後もまだまだ続いてアップロードします。
お暇な時にでも見てくださると嬉しいです。

ほ〜〜! sirabisoさんも中世からバロックの音楽を聞かれるとは・・・仲間ですね(^^)
私が主に聞くのはルネサンスでして、パソコンに向かっている時には、いつもiTuneのラジオからBGMが流れています。
バロックのラジオ局は沢山ありますが、中世とルネサンスが少ないのが悲しいです。
by cyan9203 | 2015-07-01 17:04 | その他 | Comments(4)

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)