雪あかりの路 1/3 北海道職業能力開発大学校編

昨年末は、右ひじ関節の骨の変形を起因とする腱鞘炎の痛みに悩まされました。
漸く痛みが治まっていつもの生活に戻り、ノルディックウォーキングとバドミントンも可能になったのも束の間、今度は足をやってしまいました(爆)
右足踵なんですが、アキレス腱の付け根の滑液包に炎症を起こし、右足を引きずりながら歩くハメに・・・(;_;)
これもまた骨の変形が原因らしい!
近所の接骨院に通った結果、踵の痛みはだいぶ和らいできましたが、アキレス腱とその周囲の筋肉の硬さがなかなか取れなくて、まだ通院してます。
でも、当初の症状からすれば、殆んど普通の歩き方にまで戻ってきましたので、もうひと息といった現状です。
それにしても腕の次は足。
前回の肘と言い今回の踵といい、骨が折れますわ〜〜(^^;
次はどこに来るのか、ちょっとワクワクして期待したりして(嘘)

そんなこんなで右足と右肘の養生のために撮影もPCも控えております中、ちょっとだけ雪あかりの路の撮影に行ってきました。

小樽市の「雪あかりの路」は1999年に始まり今回で17年目になります。
市民個人やグループなどが細々と行っていたのを、札幌雪まつりの観光客を小樽まで呼び込む目的で市のイベントにしたのが始まりと思いましたが・・・違ったっけかな?(^^ゞ
大会場は市内の運河など数カ所ですが、市中心部だけでなく町内会単位でも、また多くの施設でも小規模ながら行われています。
内緒ですが、私はイベント物の撮影が嫌いです(^^;
大体が人混みが苦手ですし、その混雑した中で撮影するのがまた苦手。
でも、雪あかりの路は新聞や冊子などで見た光景には面白みを感じていましたし、私が居住する地域の数カ所でも行われていますので、少しだけ撮影してきました。

まずは、今年から参加することになった北海道職業能力開発大学校に行ってきました。
b0247527_1551813.jpg


b0247527_1553760.jpg


b0247527_155541.jpg


b0247527_1561041.jpg


b0247527_1562712.jpg



その2へ続く・・・
[PR]
Commented by mint114 at 2015-02-11 16:14
紫庵さん こんにちは。
時々お邪魔してたのですが
更新がストップしてたので、どうなされたのかと心配しておりました。
右足と右肘のお加減が悪かったのですね
大変でしたね。

完治までにもう一息とのこと、まだまだ寒いので無理なさらず
春のお花が開花するまでに、ゆっくり養生して治してくださいね。
お大事にね。

「雪あかりの路」、優しい光が癒されますね♪
お写真楽しみにしております。
Commented by aisuc at 2015-02-11 19:05
こんばんは。
フンワリした柔らかい“雪あかりの路”、なんとも言えない暖かさを感じます。(本当は冷えているのでしょうか・・・)
「右足と右ひじ」おだいじにしてください。私もですが、年齢と共に調子の良くないところが出てきます。仲良く付き合っていかなくてはと・・・、
続きの作品を楽しみにしております。
Commented by cyan9203 at 2015-02-11 20:12
>みんと*さん
どうもご無沙汰しておりますm(__)m
HPもブログも更新をサボってました(^^;
こんな状態なのに訪問してくださいまして、ありがとうございます。
次々と身体に支障が出て困っています。
そそ(゚゚)(。。) 花が咲き始めるまでには何とか完治させようと・・・昨年も同じようなことを言ってました<私(笑)

まだ長い距離を歩くのは不安がありますので、近所で雪あかりの路を撮影をしました。
以前、孫が一人で家の前の歩道で雪あかりをしましたが、小規模であっても自然の灯りは綺麗に見えましたよ(^^)
ジッと炎を見つめていると、いろいろな思いが浮かんできて、これもまた興味深いです。

2/8アップの白鳥の動きが面白いですね〜〜\(◎o◎)/
Commented by cyan9203 at 2015-02-11 20:12
>愛巣栗夢さん
ど〜〜〜もご無沙汰しております。
実は、雪あかりの路は初めての撮影なんですよ(^^;
どうも人混みが好きでないので、こういうイベントに行く事は殆どありません。
今回は、地域の写真仲間との年間スケジュールで私が企画したので、頑張って撮影してきました。
といっても、各自が都合の良い日時に好きな所で撮すという、テキトーな思い付き撮影です(笑)
過日、各自の画像を鑑賞し合いましたので、それを参考にして、もう一度撮影が可能です。

いやはやも〜〜、年齢と共にいろいろ不都合が出てきて参りました。
腕の骨の次は足、足の骨の次は・・・頭の骨だったり!?
いえ、頭の形が悪いから、変形でこれ以上頭の形が悪くならないことを祈ってます(笑)
Commented by momotomusasi at 2015-02-11 20:39
柴庵さん こんばんは

なかなか更新がないので気になっていました。
腕に続いて、足 やはり年とともにいろいろなところに
不調がでてきますよね。
私もですよ・・・それに忘れっぽくなって困ります。
北国の春はまだ先でしょうか、それまでゆっくりと
養生してくださいね。お大事にしてください。

雪あかり ふんわりと優しい光に温かみを感じて
癒されますね。
続き楽しみにしていますね。

Commented by cyan9203 at 2015-02-11 21:17
>momoさん
どもどもご無沙汰しておりますm(__)m
そんなこんなで、HPもブログも更新をサボってました(^^;
退職を機にクビレのある胴体を取り戻そうと、運動しすぎたのがいけなかったのかも?
まあね〜、歳を重ねる事に無理はできないな〜と思うこの頃です。
そそ、私なんか忘れっぽいのを忘れてしまっていますもんv(^^)v ブイするなって>私

痛みが治まってきましたし、足を引きずりながら歩くのも少なくなってきましたので、スプリング・エフェメラルの頃には、きっと完治していると思い・・・ますと思うけど・・・(^^;
ご心配してくださって、ありがとうございます。

17年目にして、今回初めて雪あかりの路を撮してきました。
若かりし頃のキャンプファイヤーでジッと見つめた炎を、撮影しながら思い出していました。
自然の炎はイイですね〜〜癒されます(゚゚)(。。)
次回も同じ様な画像が続きますが、お暇でしたらご訪問ください。
Commented by iadnab at 2015-02-11 21:48
こんばんは
始めまして、拝見させていただいています。
夜の闇の中での灯は普段とは異なる美しい世界を
魅せてくれますね~・・・その様な灯が好きな一人です。
三番目の写真が私は好きですね~
美しい写真ありがとうございます。
Commented by cyan9203 at 2015-02-12 09:09
>shrubさん
はじめまして&ご訪問をありがとうございますm(__)m
普段は、林の中とか水を周囲を中心に撮影していますが、今回は初めて雪あかりの路の撮影を試みました。
人口の灯りと違って自然の灯りには、何か妖しさがあるような気がして魅せられてしまいます。
雪の中の小さな炎だけでも十分に綺麗ですが、こうして並べたり飾ったりするとまた別の魅力がありますね。
3枚目は、会場の一部だけを望遠レンズでフレーミングしましたが、重ねた雪玉を透かした光が柔らかくて綺麗でしたよ(^^)
あと2回も同じ様な光景が続いてしまいますが、お暇な時にでも見て下さいますと嬉しいです。
ありがとうございました。
Commented by rabbit at 2015-02-12 11:51 x
紫庵さん、お久ぶりです。
具合が悪かったんですね~~ 更新がないなぁとは思っていましたが、今年はちょっと思う所あって...と書かれていたので、それでなのかなぁと勝手に思っていました。
痛い所があるのは辛いですね。 足も手も撮影に関係する所ですしね...どうぞお大事になさってくださいね。
雪あかりの路は、毎年行ってみたいなぁと思いながら、まだ一度も行っていません。 柔らかく暖かいあかりが北国にとてもあっているように感じます。
次回も楽しみにしていますね。(*^-^)
Commented by cyan9203 at 2015-02-12 15:46
>rabbitさん
こんにちは(^^)/ どうもご無沙汰しております。
そそ、腕が治ったと思ったのも束の間、今度は右足のカカトに不都合が出てしまいました。
足裏からふくらはぎ辺りまでが硬直して動かなくなりまして、その内に治るだろうとの推測も当たらずに酷くなる一方なので、また接骨院のお世話になってます(^^;
アキレス腱でないのでまだ良かったです。
一見普通のように歩けるようになったので、今日あたり運河の雪あかりの路の撮影に行こうと思いましたが、先程から前が見えないくらいに雪が降ってきましたので中止にしました。
ご心配下さいまして、ありがとうございます(^^)

地域の写真仲間との年間行事に、雪あかりの路の撮影を考えていましたので、今回初めて撮影してきました。
人混みは苦手なんだけど・・・って、立案は私だし・・・(^^;
自然の炎はいいですよね〜。
灯り自体に温度がありますし、見た目にも暖かみがありますもんね(゚゚)(。。)
私の撮影はこんなものですが、rabbitさんでしたら、きっと素敵に撮せると思います。
15日まで開催されていますので、是非、行ってみてください。
Commented by eriko at 2015-02-16 14:52 x
やっとお会いできました・・・。

そうでしたか、大変だったのですね。
どうぞご自愛下さいね。

美しく、心温まるアップです。
ワタシは、朝里の夜になりきる前の、少し蒼がかった
時間が大好きです。朝方もその時間があるのですよねー。

また愉しみに伺いますね。
Commented by cyan9203 at 2015-02-16 22:50
>erikoさん
どもどもご無沙汰しております。
昨年は、お忙しいところをありがとうございました(^^)
って、もう2月中旬なのに遅いってば>私(^^;

そそ、そんなこんなで撮影にも出かけられず、かといってPCでネットも腕の痛みの再発が怖くてあまりできていません。
腕は騙しだまし&様子を見ながら適度に動かしています。
足は・・・痛みは殆んどなくなりましたが筋肉のつっぱり感が残っています。
でも調子が良くなってきたので、明日、ちょっとだけバドミントンをやってみようかな〜と思ったり(^^ゞ

やはり空に青さが残っている時間はいいですよね〜(゚゚)(。。)
風景写真でも、朝方と夕方のトワイライトな時間は素敵な写真になりますしね。
居住する地域よりも規模が大きい小樽市内のイベント会場の撮影も考えていましたが、所用と天候で断念しました。
でも、小規模でも雪あかりの路を楽しめました。

erikoさんのブログも、いつも拝見してますよ〜(^^)/
アレの名前は「人骨標本」です(笑)
by cyan9203 | 2015-02-11 15:09 | その他 | Comments(12)

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)