初夏のアルテピアッツァ美唄

「アルテピアッツァ」とは、芸術広場というイタリア語です。
室内に展示された彫刻、屋外に設置された彫刻、もう何回ここを訪れた事でしょうか。
ここの特徴は、やはり豊かな緑の中の彫刻でしょうね。
大変に気持ちの良い場所です。
例え室内であっても、気持ちの良さから床にゴロンと横になって彫刻を見ている人がいます(笑)
外では勿論、芝生に寝そべったり・・・。
自然は偉大な芸術家などと聞きますが、それとコラボ&融合している安田侃さんの彫刻。
不思議な空間です。

私は自然を中心とした撮影をします。
彫刻・陶芸・絵画などなども鑑賞します。
それらを撮影することはあまりありませんが、ここだけは彫刻と一緒に自然を撮します。
私の写真は数学的・幾何学的と言われたことがありますが、なるほど今回の撮影で少しその意味が判りました(^^ゞ

岩見沢の仁平寿枝さんの写真展「winter songs in ARTE アルテの冬の詩」も鑑賞してきました。


道路側にある「真無」
b0247527_17532395.jpg


「真無」と「帰門」
b0247527_17533699.jpg


b0247527_17535236.jpg


「帰門」の頭部分だけ
b0247527_1754852.jpg


なんとー、めったに人を撮さない私が・・・\(◎o◎)/
って、それだけ素敵な雰囲気だったんです(^^)
ちゃんと了解を得て掲載しています。
b0247527_17542857.jpg


多くの彫刻の中で、私が一番好きな作品。
「じん肺根絶の碑」という名称です。
この作品の周囲を周りながら撮しますが、どこから撮しても面白い!
撮すというよりも、撮させられている気がします(^^;
b0247527_17544963.jpg


毎回撮す「相響」
毎回ここで蚊に刺されます(笑)
b0247527_1755294.jpg


これは「地人」だったかな?
b0247527_1755197.jpg


面白いですね〜、林の中にも彫刻(^^)
名前は調べてきませんでした(^^ゞ
b0247527_17553314.jpg


旧体育館(展示スペース)の窓に映った彫刻
b0247527_17554968.jpg



撮影した中の、ホンの一部の掲載ですが、
ご覧くださいまして、ありがとうございました。
[PR]
Commented by rabbit at 2014-07-09 19:28 x
紫庵さん、こんばんは。
タイトルに「・・・ その2」とありますが、その1がない??
ちょっと気になりましたので。(^_^;)
アルテピアッザ美唄は、聞いたことはありますが、まだ行ったことがない場所です。 野外彫刻広場って感じなんですね~ 
機会があれば行ってみたいです。o(^-^)o
Commented by cyan9203 at 2014-07-09 19:49
>rabbitさん
こんにちは、いつもコメントをありがとうございます。
タイトル!? 気付きませんでした(^^;;;;;;;;;;
もしかして、以前同じタイトルを使って、文字入力の履歴から自動で入ってしまったのかもしれません。
指摘してくださって、ありがとうございますm(__)m
早速、「その2」を削除しました。

アルテピアッツァ美唄は、美唄市出身の安田侃さんの彫刻を、閉校になった校舎内や周囲に展示してある公園です。
彫刻に興味がなくても、カメラを持っていなくても、いつ行っても気持ちが良い不思議な空間です。
カフェアルテでコーヒーを飲みながら、屋外の彫刻を眺めるのもイイですよ〜。
是非、一度行ってください(^^)
Commented by yoshi-m-photo at 2014-07-10 08:53
空想世界のような不思議な空間が広がっていますね。
2枚目の構図、とても面白くて好きです。
Commented by cyan9203 at 2014-07-10 11:19
>yoshi-mさん
こんにちは(^^)/ いつもコメントをありがとうございます。
ね〜〜、不思議な空間でしょう〜。
野外の彫刻などは札幌市南区の芸術の森にもありますが、アルテピアッツァ美唄の場合は、彫刻が自然と融合しているように私には見えます。
2枚目は、1枚目の反対方向から撮しています。
彫刻が点在しているので、こんな撮し方もできてしまいますが、彫刻本位の人からすれば、あまり褒められた方法じゃないかも〜(^^ゞ
でも、決まった見方があるわけじゃないから、まっ、いいかもね(笑)

木漏れ日のアジサイ、いいですね〜。
続きを楽しみに待ってます(^^)
Commented by sakura51136 at 2014-07-10 14:07
紫庵さんのこう言う作品って
初めて拝見した様な気が・・・(笑)
普段は気付きませんが、やはり正確無比!!
比率、等分??付け入る隙が無く美しい。
黄金比・・・が染み付いてるのですかね??(笑)

森の中にまで彫刻があるのは知りませんでした。
また、行って見たくなってしまった!!
やっぱり、最後の写真が一番好きだな~♪♪ (#^.^#)
Commented by cyan9203 at 2014-07-10 19:11
>sakuraさん
こんにちは、いつもコメントをありがとうございます。
実は、アルテピアッツァ美唄の彫刻は、前にも掲載しているんですよ。
普段は人工物もこういう芸術作品を撮すこともしませんが、ここだけは例外なんです。
自然と彫刻が融合している所為でしょうか、自然に撮影に入っていけるんですよ(笑)

撮影の時に、構図などは考えていません(^^;
黄金分割とか安定構図とか、んなものどーでもいいじゃん(゚゚)(。。)
嫌われる日の丸構図だって使いますし。
構図よりも、やはりピントや露出を含めた写真の質が大事ですからね。
な〜〜ちゃって(笑)

そそ、林の中にも彫刻があるんですよ。
いつも目につくのをしつこく撮すので、毎回時間切れで、まだ林の奥の作品は撮していません。
全く飽きませんから、朝から晩までいられます。

やはりね〜、最後の画像はsakuraさん好みと思っていました(笑)
作品を展示している旧体育館の窓ガラスに、外の作品が映り込んでいました。
と思って撮しましたが、もしかして、室内の作品を窓越しに撮していたのかも(大勘違い)
でもまぁ、手前の窓枠と向こう側の窓枠のフレーミングに苦労しましたが、比較的上手くいきました(^^)
by cyan9203 | 2014-07-09 18:00 | その他 | Comments(6)

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)