相変わらず裏山(^^ゞ その1


雪の降り始めの頃は、「今年はどんな冬の写真が撮れるんだろう」などと、半ば期待して迎えた冬でしたが、いざ本格的な冬に突入した途端に、急にあれこれ忙しくなって、結局撮影に行けたのは裏山に2回のみだった(^^;
行く場所が同じでは撮すものも同じ…と思うでしょうが、降雪量・風・時間帯で情景は常に変わり、同じ写真は撮そうと思っても、それは全く不可能です。
「写真は一期一会」とは良く言ったものですね(゚゚)(。。)
2つ目の懸案事項が終わりに近づいた&天気が良かったので、昨日、また裏山へ行ってきました。
今回は奥さんも一緒です。
一人での撮影と違って、2倍に面白いものを探せます(^^)
でもね〜、「光の状況からして、ここは帰りに撮そう」と思っていた場所に、スノーシューの足跡をバッチリつけられる事もありますが(笑)

3月末ともなると、流石に空気感が春です。
気温と陽射しで雪が緩んでいます。
薄っすらと汗をかきながら雪面を歩き、影を探しながらの撮影は、本当に気持ちが良いものです。

林の中を歩いていると、時々雪面に枯れたツルアジサイが落ちています。
撮すものが多くない中では、枯れたツルアジサイでもちゃんと被写体になります。
木の影とのコラボレーションは、私のお気に入りです。
b0247527_1636595.jpg


b0247527_16363169.jpg


b0247527_16365192.jpg


b0247527_1637968.jpg


b0247527_16372554.jpg


b0247527_16374559.jpg


これは、ツルアジサイではなくてノリウツギ。
よく似ていますね
b0247527_163811100.jpg


その2へ続く・・・
[PR]
Commented by calmcalmcalm at 2014-03-26 16:39 x
こんにちは♪
とてもお忙しいようですね
私などには蔓紫陽花とノリウツギは見分けられませんが
美しい雪面にとても存在感があるものですね
ブルーの木のシルエットが絵を描いていて
とても素敵ですね
Commented by cyan9203 at 2014-03-26 20:58
>calmcalmcalmさん
こんにちは、いつもコメントをありがとうございます(^^)
4月までには全てを終わらせて撮影に没頭しようと思っていたのに、なかなかそうも行かないようです。
残るはホームページのリニューアルですが、こちらは全く手付かずの状態(^^;
今まで使っていたHP用のソフトウェアが、OSの更新とともに使えなくなったので、新たにソフトの使い方から覚えなくてはなりません。
ツルアジサイとノリウツギの違いですが、花が全体に平坦なのがツルアジサイで、円錐型のがノリウツギです。
それと蔓から離れて落ちているのがツルアジサイで、枝に付いているのがノリウツギ・・・と、いかにも適当な覚え方の>私です(^^;
雪面にあるのは木の影と、たまにクマザサとツルアジサイの枯れた花。
こんなものしか撮すものがないのですよ〜。
でもね、私にとっては、こんなものが面白いんです。
特に、影を探すのが面白くて飽きません。
日の出から日の入りまで、ずっと影を追っていたら面白いんでしょうね〜。
by cyan9203 | 2014-03-25 16:40 | 低山地 | Comments(2)

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)