行き当たりばったり車中泊旅行 その12 野付半島編

早目の昼食は、中標津空港のレストランで塩ラーメン(^^ゞ
量的にはちょっと足りなかったけど、あっさりした味で美味しかったですよ。
駐車場で昼寝しようかとも思いましたが、頑張って走れば日没までに納沙布岬まで行けると判断し、標津町でガソリンを補給し、まっしぐら・・・じゃありませんでした(笑)
何かの看板を見ると、すぐにそちらにステアリングしてしまいます。
で、行き先は野付半島に変更です。
分岐点からネイチャーセンターまでは15Km程。
以前トドワラ(トドマツの原)だったところを見ると、朽ちた木は根元以外は残っていませんでした。
40年前は、立ち枯れた木が幽玄な景色を作っていたんですが、残念です。


でも、アオサギが多数いまして、霧の中に良い印象(^^)
b0247527_1553117.jpg


霧が濃くあまり撮すものがないと判断し、ネイチャーセンターを少しだけ見学した後、分岐点へ向け戻ります。
途中、霧が薄い所にエゾシカを発見。
(塩ラーメンのチャーシューの代わりに、エゾシカの肉でも美味しそうです)
と思ったのに感づかれたのか、ピョンピョン跳ねていなくなってしまいました(笑)
b0247527_15525555.jpg


霧の向こうに立ち枯れた林が見えます。
そう、40年前のトドワラが、背後の林がなければ、ちょうどこんな感じでした。
これはミズナラの木で、ナラワラと呼ばれています。
海水が入ってくるために、立ったまま枯れ死した状態です。
b0247527_15532359.jpg

b0247527_15533671.jpg

b0247527_15535041.jpg



その13 風蓮湖・納沙布岬編 へ続く・・・
[PR]
Commented by calmcalmcalm at 2013-09-18 19:02 x
cyan9203 さま
まだまだご旅行中なのですね
素晴らしい!!野付半島のトドワラ見に行ったことがあります
ハマナスが美しく咲くころでした
懐かしい思い出がよみがえりましたよ
ありがとうございます
Commented by yuttan34 at 2013-09-18 20:29
霧の風景も いいものですね
私もご一緒した気分で 楽しんで拝見させて頂いています
Commented by cyan9203 at 2013-09-18 20:51
>calmcalmcalmさん
いつもコメントをありがとうございます。
そそ、ブログではまだ旅行は続いています(笑)
もう少し続きますが、アップロードしている私がそろそろ飽きてきました(爆)

calmcalmcalmさんはトドワラに行かれていたんですね(^^)
私が初めて行ったのは44年前ですが、その頃は立ち枯れた木がまだ多く残っていて、不思議な趣の世界でした。
でも今は、木の残滓だけでした。
残念でしたが、これが自然の姿なんですよね。
でもアオサギがいて、代わりにちょっと不思議な風景を見せてくれました。
もう10年もすると、今のナラワラが幽玄な景色になっているかもしれません。
そうした、変わっていく自然を観察できるのも、野付半島の特徴なんでしょうね。
今回はたまたま霧がちな日でしたが、野付半島は晴れてもそれなりに面白さがあると思います。
Commented by cyan9203 at 2013-09-18 20:51
>yuttanさん
いつもコメントをありがとうございます。
昨日は、虫よけを塗りたくっても、顔を2ヶ所&手の2ヶ所を刺されました。

この日は霧が出ていて、場所によっては運転が大変だったところもありました。
でも、霧の濃淡によっては写真になる事もありますから、走っていて面白いと思ったら車を停めて、霧が薄くなるのを待ちながら撮してきました。
霧は流れていますし、待てば状況が変わって撮影可能にもなりますからね。
反対に霧が濃くなったら待ち惚け〜ですが(^^;

拙い旅行記ですが、見てくださって嬉しいです(^^)
もう少し旅行記が続きますので、お付き合い下さいm(__)m
Commented by eriko at 2013-09-19 03:46 x
絵画のようだ・・・と、思いつつ下にスライドすると・・・。
これも絵画のような一枚なのですが、死んでいるのですね。
ネイチャー先生、これはどんな思いで写されているのでしょう?
幻想的で悲しくて、美しいですね~。
Commented by sakura51136 at 2013-09-19 09:33
納沙布と野付じゃ随分行き先が違います(笑)
野付の風景は有名でしたね。もう無くなって
しまったのは残念ですが、自然の摂理なので
仕方ないですね (T▽T)
どのお写真も、霧が幽玄な雰囲気を醸し出していて
耽美的な風景で好きです♪♪ (//▽//)
Commented by ゆりがおか at 2013-09-19 09:39 x
青サギの集団も、エゾシカも珍しい 流石北海道,雄大さが凄いです

立ち枯れた木の景色は霊験があり 枯れてしまった事は残念ですが 素晴らしい景色に成っていますね
Commented by cyan9203 at 2013-09-19 17:57
>erikonさん
こんにちは、いつもコメントをありがとうございます。
なるほど! そう言われると、1枚目は日本画みたいですね〜(゚゚)(。。)
山水画は遠くの景色ほどに薄くなりますから、霧の景色と似ていますよね。
立っていても、白くなっているのは枯れた木です。
年月をかけて分解されて、最後は根元だけが残ります。
やがてその根元も分解されて、1枚目のような光景になるんでしょうね。
自然の法則は、どんなものにも意味があるから惹かれてしまいます。
えー どんな思い? ですかぁー!
実は、殆んど何も考えていません(爆)
というのは、私の場合は感覚的に写真を撮しますので・・・。
面白い!と思ったら、大体フレーミングは決まっていますから、後はピントを合わせてシャッターボタンを押すだけです。
多少は、構図や背景などの調整はしますが。
お願いですから、ネイチャー先生と呼ぶのはやめてくださいよ〜(^^;
Commented by cyan9203 at 2013-09-19 17:58
>sakuraさん
こんにちは、いつもコメントをありがとうございます。
一人ですから、その時の気分であっちへ行ったり&こちらに戻ったりです(笑)
野付半島は10年ほど前にも行ってますが、その当時でも40年前とは違った風景で驚きました。
今回、全く異なった風景に唖然としてしまいましたっけ。
変わらない自然などないと思いますが、この変わり様にはやはり驚きます。
霧は肝心な物を見せてくれない代わりに、必要ないものを隠してくれるので、使い方によっては面白い写真になりますよね。
エゾシカの画像以外は、題材自体が面白いですが、霧があることで尚更に面白い風景になっていますね。
可能ならば、巨大な扇風機で霧の濃淡を調整できたらな〜と思います(笑)
Commented by cyan9203 at 2013-09-19 17:59
>ゆりがおかさん
こんにちは、いつもコメントをありがとうございます。
トドワラだった所は、すっかり風景が変わってしまって驚きましたが、アオサギが沢山いて、面白い写真になりました。
エゾシカはここでは私は初めて見ました。
近年、エゾシカに因る農作物の食害が深刻になっています。
野付半島の、自然の衰退につながらなければ良いのですが・・・。
白く枯れたナラワラの風景は、一種独特の風景になっていますが、霧があったことで尚更に幽玄に見えますね。
この風景も、あと何十年もしたら、また変わった風景になっているんでしょうね。
by cyan9203 | 2013-09-18 15:55 | その他 | Comments(10)

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)