初夏の手稲山 その3


元々花の名前を多く知っている訳ではありません。
新しく花の名前を覚えるのは苦手ですし、覚えるよりも忘れるほうが早いし多いです(^^;
脳の記憶容量が少なくなっていますので・・・(笑)
それでも、初めて見る花を探した時は嬉しいですから、登山道を撮影しながらゆっくり歩くのは楽しいです(^^)


これは初めて見る花です。
調べた結果、ヒトフサニワゼキショウと判りました。
アメリカ原産の外来種です。
可愛らしい花ですが、これもまた蔓延ってしまうのかな〜?
b0247527_19582465.jpg


リフトの降り場の背後にありました。
もうすぐに、フキノトウが綿毛と共に種を飛ばします。
b0247527_19591642.jpg


ここがお花畑になるはず・・・まだ早かった〜(^^ゞ
黄色のコウリンタンポポが咲き始めたばかりで、他の花はまだツボミでした。
もう10日程後に、また行ってみようと思います。
b0247527_1959276.jpg


コウリンタンポポを真上からマクロレンズで撮したり・・・。
茎が細いうえに長いので、少しの風でゆらゆら動いてなかなか止まってくれません。
b0247527_2002938.jpg


これは、駐車場近くで見つけたフランスギク。
後ろにボケているのはアカ(ムラサキ)ツメクサです。
b0247527_2004811.jpg


さて、次回に行った時には、花畑になっているでしょうか・・・。
以上です。
ご覧くださって、ありがとうございました。
[PR]
Commented by rabbit at 2013-07-05 20:54 x
ヒトフサニワゼキショウ、初めて見ました。 外来種なんですね。
きれいですが、外来種が蔓延るのは問題なんでしょうね。
たんぽぽも日本種の方が少なくなってしまいましたものね...
フランスギクとアカツメクサは、お隣の空地にわんさか咲いていますが、
まだ撮影したことがありません。(笑) 紫庵さんが撮影されると
雑草も絵になりますね。
そうそう、シダの中心にあるムニャムニャ、先日私も森の中でたくさん
見て、なんだろうと思い調べてみました。
ゼンマイの胞子葉 というものらしいです。
http://www.asahi-net.or.jp/~tv9h-ark/zenmai.htm
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/1891/mamezuta/mamezuta.html
Commented by cyan9203 at 2013-07-05 22:18
>rabbitさん
こんにちは、いつもコメントをありがとうございます(^^)
ヒトフサニワゼキショウは近年になって入ってきた外来種らしいです。
どうりで、手稲山で初めて見る花だったわけですね。
外国の花が入って来ても共存するなら構わないと思いますが、在来種を駆逐してしまうのが困ったものです。
一度枯れてしまうと、外来種がそこにある限り、再度生える事はありませんからね〜。
私の家の前の歩道にも、フランスギクが株になっています。
でも、撮した事がないのです。
庭の花も撮さないのに、ましてや歩道の雑草など・・・と家内に言われます(笑)
では、何故山などに行って花を撮すんでしょうね〜(^^;

シダのモニャモニャについて、情報をありがとうございます(^^)
ゼンマイなどのシダ類は、やはり普通の植物とは違ってますね!
勉強になります。
Commented by sakura51136 at 2013-07-05 22:45
全体を捉える方が凄く難しいです~
山の雰囲気が伝わってくる素敵な写真です。
たんぽぽmacroは幾何学模様の様で
とっても面白いですね。

手稲山にお花畑が出現するなんて知りませんでした(笑)
また次回楽しみにしております。<(_ _)>
Commented by cyan9203 at 2013-07-06 11:23
>sakuraさん
こんにちは、いつもコメントをありがとうございます(^^)
私の場合ですが、花そのものよりも、花が咲いている周囲の環境が気になります。
なので、広めに撮すことが多いです。
開けた場所でしたら広角レンズで撮しますが、今回は鬱蒼とした林が多かったので、長焦点レンズが多かったです。
性格でしょうか、自然の中の模様が結構気になりますので、時々、「他人が見たら何を馬鹿な撮し方をしているんだ!」という事をします(^^;
手稲山には、山頂近くにも花畑が出現するんですよ。
中旬になったら、ヤナギランが咲きます。
Commented by eriko at 2013-07-06 14:16 x
可愛いなぁ~。
いいな~。
この間三角山に登ったんですが、そこで見つけた可愛いお花、見たことがないお花でね。でも写しそびれて、スッごく残念。
こんな風にアップしてあげたかかったな。やっぱり、ピンときたらとりあえずは写しておくべきですね。
Commented by cyan9203 at 2013-07-06 16:10
>erikoさん
こんにちは、いつもコメントをありがとうございます。
三角山に行ったんですね〜、登山口からいろいろな花が咲いてて、それらを見ながら登るのは楽しいですよね(^^)
erikoさんが初めて見た花って、どんなだったんでしょう?
私は元々花の名前は知りませんが、それでも初めて見る花は勿論、面白い形の花などはなるべく撮しておくようにしています。
でも、帰宅して図鑑やネットで花の名前を同定するのが大変なんですけどね(^^;
そそ(゚゚)(。。) ピンと来たら、先ず記録と思って撮しておきましょう(^^)
Commented by calmcalmcalm at 2013-07-06 16:46 x
cyan9203さま
セキショウっていろんな色があるのですね
ブルー大好きな私には見てみたい色ですよ
北海道のフキノトウは 葉も大きいですが
お花もとても大きく綿毛の大きさも立派ですね
Commented by cyan9203 at 2013-07-06 20:13
>calmcalmcalmさん
こんにちは、いつもコメントをありがとうございます。
私は撮したのはヒトフサニワゼキショウらしいです。
色は青から青紫らしいですが、ニワセキショウとはどこが違うのか、花の色以外は判りません(^^;
外来種で帰化植物ですから、あっという間に大繁殖して、数年後にはcalmcalmcalmさんの所でも見られるようになったりしてね(笑)
こちらのフキノトウは大きいですか?
足寄の螺湾(ラワン)というところには、ラワンブキといって高さが2〜3mにもなるフキが特産物ですが、北海道のフキは全体的に大きいのかな?
画像の花を持ったフキノトウは、おそらく1m程の高さと思います。
関係ない話ですが、私はフキが苦手で食べられません(^^ゞ
Commented by snowy-scene at 2013-07-06 21:56
こんばんは^^
3度にわたって手稲山のお花たちのご紹介
ありがとうございました。
このようにお花をめぐる登山は楽しいものですね♪
そうだ、山があったんだ・・と
新しい被写体を求めたくなりました^^
ヒトフサニワゼキショウ・・・・初めて見る花です。
かわいいですね。
昨日更新の中にニリンソウがまだ咲いているのをみて
驚きました。
山は、知らないことがいっぱいだし
お花畑もいっぱいなんですね!
Commented by cyan9203 at 2013-07-06 22:53
>snowyさん
こんにちは、いつもコメントをありがとうございます(^^)/
園芸種の様な華やかさは山の花にはあまりありませんが、代わりに素直で素朴な美しさ(上手く表現できない)があると思います。
時には群生&群落があったり、と思えば草木の陰でひっそりと咲いていたり、そういう花を探しながら歩くのも楽しいものです(^^)
撮すのが目的ですから、汗水垂らして山頂まで行かなくても全く構いませんしね(笑)
毎年手稲山に登っていますが、ヒトフサニワゼキショウは、私も初めて見ました。
ここ数年の内に入ってきたと思われる、可愛い花ですが外来種です。
山は平地に較べ気温が低いですから、花の咲く時期も違います。
このニリンソウは木の影にありましたら、尚更に咲くのが遅くなったんでしょうね。
撮影しなくても、ただ林の中を歩くだけでも森林浴ができますから、snowyさんも山にいってみませんか?
撮影フィールドが広がりますよ(^^)
by cyan9203 | 2013-07-05 20:07 | 低山地 | Comments(10)

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)