初夏の手稲山 その2

山の花を撮すのは、公園などに咲く花に較べ非常に難しいです。
森林限界を超えると開けた場所があったりして、むしろ撮しやすいかもしれませんが、普通の山の中では草木が生い茂っていますから、結構撮しにくいですね。
可能でしたら、咲いている花の周辺も同時に撮したいと思っていますので、花のアップを撮すことは少ないです。
花の周りに生えている草を倒すことはしませんし、整理して撮し易くすることも殆んどしません。
ですから、私が撮す山の花の写真はつまらない(爆)
でも、図鑑のようには撮したくないし・・・難しいですね〜〜(^^;


まだニリンソウが咲いていました。
数年前には、ここでミドリニリンソウを見つけました。
花びら(本当は萼片)が全部または一部が緑色で、先祖返りではないかと言われています。
今回は残念ながら発見できませんでした。
b0247527_2126368.jpg


針葉樹の種類も良く判りません(^^ゞ
これはオンコの木(イチイ)かな?
古い葉の濃さに較べ、新芽の柔らかな緑が新鮮です。
b0247527_21262128.jpg


これは・・・ミヤマキンポウゲ・・・かな〜〜?
道路脇には蕾を持った群生がありましたが、これは草の中に隠れるようにして咲いていました。
b0247527_21262253.jpg


これはオオアマドコロ。
茎の長さは60cm程ありますが、横に伸びる葉も一緒に入れようとこんな撮し方をしましたが、首を痛めました(;_;)
b0247527_21271054.jpg


私は初めて見た花です。
家内によると、ノビネチドリとか・・・。
ハクサンチドリと同じラン科なんですね!
b0247527_2128087.jpg


その3へ続く・・・
[PR]
by cyan9203 | 2013-07-04 21:27 | 低山地

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)